Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
海底の石 :: 2007/05/23(Wed)

「生まれ変わったら海底の石になりたい」

と言ったという若かりしあの人の言葉に衝撃を受けたのはいつのことだったやら。
「イヤダ、ナニコノ子?ダイジョウブナノ?」
と思うことの連続で、今まで知っていた“中居クン”のイメージがガラガラと崩れ落ちていく自分に目が回りそうになりながらも、そんな“変な中居クン”探しが妙に心地良く、夢中になって貪り探したあの頃でした。あ、いえ、今でもこの“変な中居クン”探しは終わっておりません。永久に終わりそうもありません。そして、“変な”という枕詞しか思いつかない私をお許しください。だって、あの人、“変”なんだもん。「海底の石」ってナニよ。そんなこと言う若者がいたらビックリしますよ。それが、あの「スマップの面白い中居クン」の発言ときたら、どうなのこれ。なんなんだ一体。中居正広、アンタは一体ナニモノ?!
と、このように、もし、私のようにこの終わりのなき旅路をすることを望まないなら、まずはなんと言っても中居正広に近付かないのが一番です。あの人の世界に足を踏み入れないことです。“変な中居クン”探しを始めないことです。始めたら、アウトですよ。(にやり)

ということで(毎度ながら前置きが長い!)

「私は貝になりたい」映画化!主演中居正広!!

いやはや、ビックリ仰天。そうきましたかー。
また、えらく重苦しい題材をお選びでー。
でも、「海底の石になりたい」発言をする中居さんなら、こんな重い話を選んでもなんら不思議はないんでしょう。
それに関しては全く無問題なんですが、それよりも、あんだけ、「オファーが来ない!やりたいと思って簡単にやれるものじゃない!ドラマなんて今のスケジュールでできるはずがない!ない!ない!ないったらないーーーー!!」…と、うるさいくらいストスマやサムガで騒いでいたあの人が、ドラマどころか、三段跳びくらいすっ飛ばして、なんと映画をやっちゃおうという話の流れに、凡人の私はどうにも付いていくことができません。
もう、あの人の言うことなんて絶対信じてやるもんか!…と何度目かの決意を再びすることに(笑)

何はともあれ、この良き日に朝から下痢ぴー(お食事中の方すみません)で一日中トイレとお友だちだった私と、その母の、朝食時の食卓での会話を、唐突ですが以下に記させていただきます。
私「お母さん、「私は貝になりたい」って、知ってる?」
母「ん?知ってるよ?」
私「どんなんだった?悲しい話?」
母「悲しいねえ。理不尽な話だったよ。(なんたらかんたらと説明~省略~)(忘れたから←オイ)フランキー堺がまた良くてねえ。……で、なんで?」
私「今度中居くんで映画化されるんだって」
母「おおっ!(なんだその反応は?笑)いいねえ。やっぱりフランキー堺と同じで、個性的で多才な人を使うんだね。中居くんならピッタリだわあ」
私「へ、へ~~~~~、そうなんだ……(と平静を装いながら内心小躍り状態)」

私「ドラマ観たの?…あ、映画観に行ったの?」(※母は映画マニアだ)
母「映画館に行ったよ。お母さんね。実は若い頃フランキー堺みたいな人のお嫁さんになりたいってずっと思ってたんだわ。(!!!!笑)賢くて面白くて芸達者で……顔はアレだけどね。お母さん、顔なんて二の次だったから。って、そういえば中居くんに似てるねー!やっぱりなんだかんだ言って親子で好みって似るもんだねー。中居くんもかっこよくないけど、頭良くて面白くて芸達者だもんねー」
私「……いや、あの、カッコイイ……から好きなんですけど…」
母「いや嘘嘘~。カッコイイのは木村拓哉でしょー。ははははーーー」(※母は木村拓哉好き)
私「…………………………」(……何か反論しろよ……)

母「そう考えればフランキー堺と中居くんは似てるわ。フランキー堺も、もともとは、なんだっけ?ジャズドラマーなのよ。ミュージシャンなのよ。ね?中居くんも…………あ、やっぱり、その点は違うわ。中居くん、歌手じゃないもんね…」
私「……いや、あの人も一応歌手……なんだけどね……」(←非常に弱々しい反論)


と、中居映画主演作発表日の朝のとある中居ファンの娘とその母との会話でした。なんのこっちゃ。
  1. SMAP
  2. | comment:2
<<おめでとう!ジャイさん! :: top :: すみませぇ~ん>>


comment

フランキー堺さん

ベアさん、今晩は。
中居の映画、本当は、もっと違う楽しいのが見たかったんだけど、いざ正式発表になって、
監督や脚本家の、中居に対する思い入れの気持ちのコメントを読むと、ジーンとして、嬉しさが。(笑)
お母さん、フランキー堺のファンなら、ご存知だと思うけど、「幕末太陽伝」。
この映画の、フランキー氏、素敵なんですよ。
軽妙で、洒落ていて、カッコいいの。
私は中居に、これのリメークをして欲しかったなあ。
中居が以前スマスマで、やりたかったと言った植木等映画にも、通じるものがあるしね。
でも、今はどんな映画でも、中居が出てくれるだけで、わくわく、嬉しいです。(笑)
  1. 2007/05/26(Sat) 00:54:15 |
  2. URL |
  3. ウィッシュ・ボーン #
  4. [ 編集 ]

ウィッシュ・ボーンさん、こんにちは。
レス遅れてごめんなさい。

中居さん、映画ですねえ。貝ですねえ。ビックリ仰天です。
でもいまだに実感が沸きません。
作品自体があまり食指が動くものじゃないからでしょうか?
まあでも、そのおかげで余計な期待も不安もなんにもなくいられるんでしょうけどね。
なので、とにかく、5回は観に行く決意だけはしておきました(笑)
なんてったって、スクリーンであの顔が拝めるんですもの!なんて贅沢!!

フランキー堺、植木等、所ジョージ……
中居さんの目指す道はどこに通じているんでしょうね?一体。
  1. 2007/05/28(Mon) 09:22:02 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。