Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
2006年を振り返る(ウザ語りです) :: 2006/12/28(Thu)

本日は仕事納めなり。
でも、毎年恒例の大掃除は、ピッカピカの新事務所に越してきたばかりなので、なし。
休み前に片付けておく仕事をちょこちょことやって終わり。
ボスは既に休暇に入ってしまったので、ご挨拶はもう済ませました。
緩い。緩いな、この会社。大好きだ。でも、ちょっと心配(笑)
今年2006年はまるまるSMAPの年だったな。
毎年どこかしらに脇道にそれるはずが(例:2004年は冬ソナ。2005年は山田たっかゆき・笑)今年は全くありませんでした。SMAPで始まりSMAPで終わりそうです。
そうさせたのは、ぽぷすまライブが本当に楽しかったのが一番大きかったかも。
あんなに、何度行っても飽きることなくただただ楽しくて仕方ない空間があるとは。
そして、国立15周年ライブは行けて本当に良かった。
あの時、肉離れを告げた時の会場のどよめきと空気は一生忘れません。
肉離れなんて言って~またまた~ひろちゃんたら~悪い冗談なんだから~(笑)…とにわかに疑うも、待てど暮らせどオチはやってこず。そうこうするうちに始まったダンスコーナー。中居さん不在。4人のみのステージ。こ~れはよっぽどのことだぞとようやく実感できた瞬間でした。泣きそうになる気持ちを抑え、泣くもんか!楽しんでやる!4人バージョンで急遽作り上げたであろうそのステージを、中居さんのためにも思いっきり楽しもうじゃないか!中居さんがいないからって盛り下がってなるものか!…そう思いながら我武者羅にペンライトを振っていた記憶があります。
そうそう、私、ここで書いたかどうか忘れましたけど、あのダンスコーナー以降、中居さん“一切”出てこないんだって勝手に覚悟を決めていたんですよね(オソロシイ)。だから、白い包帯が巻かれたひよこさんが出てきてくれた時ゃぁもう、ビックリして言葉にできないくらいでした(笑)。なので、ソロがないくらいもうどうってことがなかったんですよ。マイナス思考ってこういう時得ね。始まった時点でマイナスだから、まず、それ以上下がる事はない、あとはどんどんプラスされるだけだから。マイナス思考もたまには役に立つもんだ(笑)
と言いつつも、この前、ポプスマCDを久々に聴いたらビックリしました。
「だいじょうぶ」のイントロ聴いて胸がきゅーーと痛くなったの。
最初、自分で自分のこの反応の意味が分からず何だろう?と思ったんですが、よく考えたら、アレでした。これはそれぞれのソロコーナーの次の曲でしたね。中居ソロがないまま木村ソロが始まり、その後にももちろん中居さんのソロはなくて、そして、この「だいじょうぶ」。毎回、ないなと諦めつつも心の奥底では期待していたんだなあ、自分。この「だいじょうぶ」への反応で改めて気が付きました。

今年を振り返ろうと思ったけど、相変わらず書き出すと長いなあ。
国立はデビュー日ももちろんだけど2日目も今年一番の大イベントだったのよね、個人的に(笑)
前から4列目で見た、バカバカ言ってる(バンバカなので)あの子が忘れられない…。
風間ファン時代から、ジャニっ子ファンになった時から変わらず、「なんでうちわを振らなきゃならんのよ?お手振りって何よ?目が合ったからそれがどうしたよ?全部錯覚だよ?アホらし」…と捻くれ者の私は思っていました。
そして、この日見事に、私はそのアホになった(笑)
うちわを振った(正確にはかざした)。お手振りしてもらった。目が合った(ような気がした)
錯覚でもいい。私にとってあの瞬間は幻覚でも夢でもない、紛れもない現実だった。

あれからしばらくは夢うつつの状態だったなあ。
今だから言いますけど、あのちょうど一週間後。ワタクシ、ボロボロでしてね。
号泣いたしまして。それも、人前で。
もう、いろんなものが全部一挙に襲ってきてそれに堪えきれずに、爆発してしまった。
ぷっつんと音を立てて何かが壊れた、そんな感じだった。
泣いた理由は中居云々全く関係ないんだけど、今もその泣いた理由は全然解決していないんだけど、だけど、今泣くか?って言ったら絶対泣かない。全然辛いと思わない。けど、あの時はそういう精神状態だった。
国立2日目の幸せで切ないあの出来事が、私をそんな状態にさせてしまったのは間違いありません。
これで悟りました。私はあの大好きな人たちに近づきすぎてはいけない。と。
ダイエットしている時に一粒のチョコレートが呼び水になって抑えが利かなくなるのと同じように、「もっと、もっと」と思ってしまう自分が怖い。
だから、私はスタンドの上~の方で「見えない~っ」てぶつぶつ文句言いながらマメップを拝んでいるのが一番いいの(笑)…と、そう悟った、飛びスマツアー(正式名称今もまだ覚えてない)、そして2006年、でした。
  1. SMAP
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<堺正章×香取慎吾対談 :: top :: むーたん>>


comment

>それ以上下がる事はない、あとはどんどんプラスされるだけだから

それが「プラス思考」っていうんだと今まで思ってました(ありまー)。
どんどん凹方向に考えが進むのが「マイナス~」だと・・・。
ん十ん年間違ってた?!

初めましてー。
  1. 2006/12/28(Thu) 13:33:44 |
  2. URL |
  3. ku- #
  4. [ 編集 ]

ku-さん、こんにちはー。

え?これを「プラス思考」って言うんですか?
知らなかった。私、知らずにプラス思考だったんだー。
ありがとう、ku-さん。元気出た(笑)
  1. 2006/12/28(Thu) 13:43:11 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tirutin.blog3.fc2.com/tb.php/798-f1977d16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。