Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
日本沈没 :: 2006/09/05(Tue)

パニック発作と言えば、「日本沈没」(どうして?)

この前ようやく観に行けたんですけど、しょっぱなからパニック起こすかと思いました。
ディズニーシーのあれ、なんて言うんだろ?潜水艦に乗るやつ。あれを思い出しました。あの時かいたいや~な汗と恐怖と息切れ眩暈もろもろ。あれをパニック発作と呼ぶんでしょうか?あれ以来そういった経験はありませんが。
とにかく、この映画は私にその時の恐怖体験を思い出させるもので最悪でした。
いや、とても感動しましたけどね。
時間にして4分の3以上、「小野寺~何やってんだよ小野寺~」とブーイングたれたれでしたが、最後の最後で見事にもってかれましたね。小野寺万歳でした。
仕事をやり遂げて、残した愛する人を思いながらなのか満足感からなのか、とってもいい顔をしていたあの瞬間の小野寺が忘れられません。

日本が沈没するという軸となるシチュエーションについては、もうとにかく恐ろしいの一言でした。
逃げ場がない…ですよね。
海外へ脱出できればそれが救い?うーん、なんかその辺がリアルさがなくてどうも、うーん、だったなあ。
あそこまでの状況で「日本だけ」ていう設定が逆にありえない。
素人考えでやけっぱちですが、沈む時はどこにいったって沈むでしょう!って感じ。最後の最後のあの感動のシーンに関しても、それだって完全な解決にはなっとらんのじゃ~?…とまだすっきりしない感じ。
それ考えたら出た涙も引っ込んでしまいますけどね。

まあでも、良い映画でした。
ホラーより怖かったけど。

何かを演じる剛っさんていうのが、いつもどこか色っぽいと感じるのは私の目がおかしいんでしょうか。
今度はドラマですね。
「僕の」シリーズ(だっけ?)
苦手な題材だけど、役者草なぎ剛はいつかこんな役を演じるだろうと覚悟していましたので、観ます。
  1. Movie
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<スマスマ :: top :: 金スマ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tirutin.blog3.fc2.com/tb.php/671-2a692992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。