Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
覚え書 :: 2006/06/07(Wed)

スマスマ2006年6月5日。
記念すべき「祝!マイケルご訪問」のツボ。(箇条書き)

・リハ!リハ!リハ!ひろちゃんお顔テッカテカ!
・いよいよマイケル登場。…はっ!ブザビってもしかして!…ひろちゃん歌い出し~!ガ~ン!(おい)
・よりによってブザビ。そして、ひろちゃん、マイケルの前でその変顔やめて。
・えーそこで止めるか!
・はい、5人で一緒にアホポーズ~。スタッフ、もしかして計算?(感動)
・誰がNG出したのかスタッフを問い詰めるリーダー。「誰?」「言えません」「誰?」「言えません」怖い。でも、しゅてき。思わず笑い転げる慎吾ちゃんと、我の姿に笑顔でウケているゴロちゃんが可愛い。木村くんと剛っさんはまったく動じず。素敵。そんな中、じりじりと問い詰め続けるリーダー。怖い(再)
・階上の異変に一番最初に気付いたのはリーダー?「あの方です!」って言われる前に上見てたよね。
・マイケル登場に絵に描いたようにお口あんぐりな5人。
・いつまでもお口あんぐりな5人。
・異常事態発生に誰もが我を忘れる中、何故かうろうろし出すリーダー。次なる展開のセッティングに入ったのか、はたまたただの挙動不審か、どっちにしてもその歩き方が妙で可愛い。
・「回せねえ」「司会ができねえ」リーダー。
・木村さんはいつでもそんなリーダーの味方。なんとかフォローをしてくれようとするが、リーダーにはいまいち伝わらない。よって、一心に聞きはするがリアクションが取れないリーダー。
・どんな時でもマイクは忘れないリーダー。言葉は出なくとも、マイクはしっかり口元に。
・「マイネームイズツヨシクサナギ」ここで初めて言葉を発する剛っさん。
・「お忍びゴロー」ゴロちゃんがお忍びしてどうすんの?
・あろうことかマイケルほ本人の前でコントを披露することになったゴロちゃん。でも、意外と乗り気?すっくと立ち上がるゴロちゃんが男前。
・「思いきってやれよ」・・・言ったもののドキドキなりーダー。でもこいつは必ずやってくれる確信している様子。
・しっかりやり遂げるゴロちゃん。最高。
・「戻れ!」やっぱり実はドキドキだったリーダー。
・「ほらっ慎吾」と末っ子を促すお兄ちゃん。言い方が限りなく優しいのは何故?
・あっという間にお帰りのマイケル。
・タイムアップの空気を敏感に感じ取る気ー遣いなリーダー。
・無理強いはしないリーダー。快くマイケルに帰っていただこうと思ってはいるが、「バイバイ?」「バイバイ?」とアホの一言を繰り返すだけではどうにも伝わらない。
・スマよりもLEDに大変興味津々のマイケル。
・瞬時にレポーターに早変わりのたっくん。反射神経がお見事。
・面白そうなので便乗するリーダー。
・他の三人はちゃっかりマイケルの傍に。
・上二人が何かやってるのに音声さんはマイケルの声を優先。音声は既に入っていないのにいつまでも楽しそうに漫才を続ける上二人。
・「Love&Peace!!」に喜んで相槌をとってくれるマイケル。


時間の関係で「続く」(多分)
  1. SMAP
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<覚え書(その2) :: top :: 15年前>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tirutin.blog3.fc2.com/tb.php/601-ea72797d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。