Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
父帰る/屋上の狂人 :: 2006/04/14(Fri)

シスカンパニー公演『父帰る/屋上の狂人』。昨日観てまいりました。
草なぎ剛、素晴らしかったです。
百聞は一見にしかず。
『蒲田行進曲』の好演ぶりはスマファンのみにとどまらず、全くスマに興味がなかった私の耳にもしっかり届いており、
「いつか、いつか彼の舞台をこの目で!!」
とずーっと願っておりましたが、ようやく念願かないました。
ああ、これが役者草なぎ剛なんですね?そうなんですね?
全身全霊で役に打ち込んでましたよ、あの方。
過去、電車男の舞台挨拶が私にとっての最高の良席でしたが、それを上回る良席で(謝々)彼の頭のてっぺんから足のつま先までガン見してまいりました。ってか、席が舞台向かって左の端だったんですが、それだと『父帰る』はほとんどバックショットなのね。これ以上ないってくらいつよぽんの背中を拝んできましたよ(笑)まあ、お背中だけでなく、剛っさんのいろいろなもの(?)まで見えてしまったんですけどね。方言がよく聞き取れないのもあいまって、観る視点が不謹慎極まりなく、常に「集中集中」と精神統一かけておる状態でありました。こんなんが観に行っちゃって剛ファンの皆さん、ごめんなさ~い。
でも、そのお背中なんですけども。素晴らしいお背中でしたよー。
台詞のないあるシーンで背中だけで演技する剛っさんに感激でした。
まさに男版北島マヤですよ!!
ああ観て良かった!お芝居する草なぎ剛最高!!いいもん持ってんなーSMAP!!

と。そんなこんなで軽く過呼吸状態に陥りながらあっという間に時間が経った1時間。
シリアスとコメディーの2本立ても大変食い合わせが美味でしたよ。
特に『屋上の狂人』!あの人、天才ですね!!そうなんですね!かあさん!!



ということで、先ほど早速次なるゴロ舞台の先行とってまいりました~(早っ)
  1. Live&Stage
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<もう一声 :: top :: ゴロちゃん祭り>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tirutin.blog3.fc2.com/tb.php/577-a3bc446e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。