Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
山本潤子 :: 2006/02/20(Mon)

B00005GMI3翼をください JUNKO BEST
山本潤子 なかにし礼 新川博
東芝EMI 1998-12-09

by G-Tools

山本潤子。懐かしい~。
私はドラマっ子なので、ドラマで使われているサウンドトラックが、それを生み出している歌手へと到達する入り口になることが多々あるのですが、この人にはまったのも、ドラマ。スマスマ見ながら面白いように頭の中で記憶がワープしていったんですが。そうだそうだ、思い出した。「北の国から」だ。それもSPじゃなくて、連ドラ版。
「北の国から」は一番最初に観たのは「初恋編」だったんじゃないかな。
遡って連ドラ版はだいぶ後になってレンタルビデオで観たんですけど。
いしだあゆみ演じるお母さんが浮気をしている場面を、哀しいかな純くんが回想しているシーン。その時必ずある曲がかかっていて。それがまたいい曲で頭から離れなくて。
今と変わらず粘着質の私は、その曲が「フィーリング」と言うタイトルで、歌うのは「ハイファイセット」、そして、ボーカルは「山本潤子」……って、多分ネットがなかった時代でしたけど必死に調べたんですね。それで買ったのが↑のベスト版。
一時期このCDばかり聴きまくっていたので、すっかり、「中央フリーウェイ」も「海を見ていた午後」も荒井由実の曲ではなく、山本潤子の曲になってしまいましたよ。
あ~懐かしいな~。思わず引っ張り出しちゃったこのCD。久々に聴いてみるかな。

と、そんなこんなで全くスマとは関係ない話でしっつれいいたしました~。
それにしても、98年発売ってことは、そんなに前じゃないんだなー。
なのにずいぶん昔々に感じてしまうのは何故???
山本潤子にはまった自分が全然知らない人のように感じるのは何故???
って、その理由は自分自身よ~く分かっております。
あの頃と今じゃ、聴く音楽環境がガラっと変わりましたからね。
そしてその変化の大部分を占めているのは、そう、もちろん、スマを始めとするジャニっ子音楽~(笑)
うーむ。ありえない。あの頃の私じゃ絶対考えられない。
あの頃の自分に教えてやりたいよ。
「後数年したらアンタ、SMAPキチガイになってるよ」って(笑)
「ハッ?ありえんし!」
とかキレるだろうな、きっと、私。ふふふ。
(↑つまんない妄想で盛り上がってます)
いやはやまさかねー。人生何がどうなるか分かったもんじゃないですねー!
  1. Music
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ガッチャマン :: top :: 血は怖い>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tirutin.blog3.fc2.com/tb.php/541-fb2a9ef3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。