Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
アレ~アレ~アレ~? :: 2006/02/02(Thu)

毒~毒~ちゃらら毒~♪(壊れています)
ダメだ。世界にすんなり入っていけない。
何故だよドラマ「白夜行」。
台詞一つ一つが空回りしていて宙に浮いている感じ。
何か良いこと言ってる……ような気がするだけ。
上手い具合に飲み込まれそうになるけど、我に返るとアレ?って。
いや、むしろ、飲み込んで欲しいのに。
全然感情がついていかない。
あの…3話までの世界とガラッと体裁が変わっていませんか?
今まで言わんとしていたことがすっかり消えてなくなったかのような。
結局何が言いたいのかまったく分からず、
すべてがリセットされてしまったかのような。そんな、第4話でした。

それに、主役二人が急に幼くなった気がする。
今までよりもぐっとオトナのシーンを演じているはずなのに。
何故か学芸会のお芝居を見ている感じがした。
初回から、いや、始まる前から、魚を呼び寄せる餌のように幾度となく使われた問題のシーンも、やっぱり浮いていて、あの会話のやり取りからどうしてそうなったのか流れが分からずついていけないまんま、あれよあれよと言う間にそうなった感じ。
ていうか雪穂。篠塚が本気で好きだって?はっ?
自分と似ている?どこらへんが?
ま~た『風と共に去りぬ』使っちゃうの?もう、いいべ(笑)
壁の落書きも、雪穂がそれのどこに惹かれるものを感じるのか、何度読んでもさ~っぱり?

それに、雪穂と亮司の関係も。
アレレ?こんな感じだった?
距離に関係なく、二人はもっと通じ合ってるはずじゃない?
ツーと言えばカーでしょ?
相手のすることが分からなくていちいち不安になってるんじゃないわよ。
それに、嫉妬なんかしてる場合じゃないわよ、亮司も。
てか、亮司が嫉妬?ハッ?ちゃんちゃら可笑しいわ。
「傷つけてやりたかった」
って。えーーー???アンタ、本当に亮司~???
「感じ変わったね」
って雪穂も言ってたけど、本当に、いきなり変わりましたね、アータ。
別に、原作の亮司と違うとかそういうんじゃないの。先週までの亮司と統一感がないのよ。

それにしても、これが「純愛」ね~。ふ~ん。
え?「純愛は汚いもの」?
意味が良く分かりませ~ん。
え?「あの二人は決してモンスターじゃない。弱い人間にすぎない」?
ああ。それはそうだね~。
でも、別にモンスターじゃなくてもいいから、もっと、十何年も自分たちの罪を隠し通してのし上がってきたずるさとか賢さとか見せてくださいよ。
アレじゃ色恋騒ぎに浮かれている普通のガキにしか見えないよ。

そんなこんなで、もう、今の気持ちは、アレ?アレ?アレレ~~~~?ですよ。


「信じるから裏切られるんだよ」

そういえば、そんな台詞を吐いてましたね。亮司も。
今、そんな気持ちです。
第3話ではまってしまったかと思っていたところだっただけに、ガッカリ。
やっぱり、もうそろそろ、ドラマに夢見るのはやめようかな(痛っ)
  1. Drama
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<いいとも :: top :: 「白夜行」第3話までの雑感>>


comment

アレ~?

えーん、私も昨晩は全然はまれませんでしたよー。私を一週間第3話のトリコにさせたのはなんだったんでしょう。うーん、でもbearさんのようにはその理由がよく分からないのですが?
それに、巷では悪評のリョウのセリフの聞き取りづらさ、今までは全くそんなことなくって「山田さんのセリフ回しに慣れてるから?」なんて思ってたんですけど、昨晩はそんな私でもなんか聞き取りづらかったです。想定外(先週までのリョウからは)のセリフを言うからでしょうかね?
あっでも最後のチュウシーンへの流れ(揺れる思いを振り切りたくて雪穂がリョウに求める・・・ていうのもリョウの怒りをおさめるためわざとか?)は、そこだけを見れば、納得しちゃいました。
らっ来週に期待しておきます・・・・
  1. 2006/02/03(Fri) 09:20:19 |
  2. URL |
  3. チーキー #
  4. [ 編集 ]

こんちは。
原作は読んでいないのですが、私もふたりの気持ちがわからなくなりました。
年齢的にお子さまだから仕方ないのかな~と納得してみたり。
とりあえず来週も見ます。
  1. 2006/02/03(Fri) 11:44:34 |
  2. URL |
  3. ちはや #
  4. [ 編集 ]

うわ~ん(泣)

本当だよ~。よくぞ毒吐いてくれたよ。
なんなの?このドラマ失敗じゃないの?とまで思ってしまったよ。
何を見せたいのか、皆目分からなくなってしまった。

山田君出てなきゃ、四話で見るのやめるかもしれない位のショックを受けましたよ。

「信じるから裏切られるんだよ」

うぅぅ、その通りかも。

この後どう挽回できるのか、見守りますけど。。。
  1. 2006/02/03(Fri) 13:23:13 |
  2. URL |
  3. まるる #
  4. [ 編集 ]

>チーキーさん

そうそう。チーキーさんのコメント読んで思い出しました。
昨日一番声を大にして吐きたかった毒は、
山田孝之!もちょっとハッキリしゃべれっ!!でした(笑)
電車男の舞台挨拶の時は、アレがまた可愛らしかったんですけどねぇ(笑)
けど、昨日のは聞いてて本当にイライラした。
何を言ってるのか全然分からない所が一度ならず何度もありましたよね?
まあ、昨日は、ダークでニヒル(死語?)にキメている亮司ゆえなのかもしれませんが、それにしても酷すぎる。
役者として、台詞が聞き取りにくいと言うのは致命傷ではないですかね?
お願いだから、今後そのへんは精進してくれ
と、ファンだからこそ愛を込めてハッキリと!(笑)言わせていただきます。

>揺れる思いを振り切りたくて雪穂がリョウに求める・・・ていうのもリョウの怒りをおさめるためわざとか?
その解釈、大好物です(笑)
それならば、小悪魔雪穂らしさが出ていて逆にホッとします。


>ちはやさん

原作読んでても、これは分かり辛いだろうなあ、って感じてましたよ。
せっかく、ゾクゾクとするような見事な材料(エピソード)盛りだくさんなのに、それを上手に調理できないスタッフの力量不足を感じたり感じなかったり。もったいなあ、って思います。奥貫さんとか小出くんとか、せっかくいい演技を見せてくれているのに。
>年齢的にお子さまだから仕方ないのかな~と納得してみたり。
イタタッ。本当にそうですねえ。
昨日はとみに思いましたよ。この役をやるには幼すぎるのでは?と。
原作ファンの方が、ドラマ化決定を知った時におっしゃってた意味が分かりました。


>まるるさん

毒、吐いてしまいました…。もう、我慢ならなかった。あの酷さ。
>なんなの?このドラマ失敗じゃないの?とまで思ってしまったよ。
言ったね?言っちゃいましたね?
実は……私も、思ってました(こそっ)

あ、まるるさんのblog、読みました。
まるるさんこそ、私の言いたいことをズバリ言ってくれましたよ。
本当に、どこに向かっているのか先が見えないドラマになってしまいましたね。

何度か見直せば、言わんとしていることが見えてくるのかもしれませんが、
今はもう、そんな力もありません。
4話を見直すかどうかは、来週5話の出方次第ですかね(偉そー)
  1. 2006/02/03(Fri) 23:35:31 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

bearさん お久~です。電車君に14回も会いに行った「山田命」の私ですが、コレは早々にリタイヤです。(涙) なんか・・ねぇ。最初からダメでした(悲)。始まる前から 同じテイストが気に入らない心狭いフアンでした。(失格?) でも今、この砂漠の様な時間を楽しく過せるのは カウコンでタッキーと嵐に会えたから~今年は「嵐」を追いかける年にしよう!と決めました。。(単に心変わりか?ぉぃ!) あぁ~勘九郎や比呂に また会いたい・・
  1. 2006/02/04(Sat) 20:09:20 |
  2. URL |
  3. kemi #
  4. [ 編集 ]

何を今更って感じですよ。
そんなこと言ったら2話からおかしいでしょ。展開のための唐突無理矢理なぶっとびキャラ設定。特に雪穂。4話の亮司は3話で死体にあんなことするわ教会で雪穂の独白聞くわ死亡届け出すわで、かわらんほうがおかしいですって。台詞は聞けたけどなー。もしかして公式でも毒はいてる?
  1. 2006/02/05(Sun) 06:17:20 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #
  4. [ 編集 ]

>kemiさん

お久しぶりです~。お元気でしたか?
なんとなんと、カウコン行かれたんですか!いいなあ~。
いつも見てて思うんですけど、カウコンって、目が回りそうですよね(笑)大丈夫でしたか?
で。ほーほー。今年は嵐の年ですか。
確かあの子たちはイイ子たちだったと思いますヨ(笑)
どうかkemiさんの愛で彼らを包んであげてくださいな。

「白夜行」は。ああ残念、ダメでしたかーっ。
kemiさんお望みのほのぼの系とは程遠いですものねえ。
私はこういうテイストのドラマは基本大好き(笑)なので今後も見ます。
勘九郎や比呂ももちろん大好きですけど。
そのうち、kemiさん好みの明るい山田孝之が見られるといいですね。


>通りすがり?さん

いろんな意見があるということで、ここは一つご容赦ください。
あと、公式BBSでは毒も愛も吐いてませんよー。
  1. 2006/02/05(Sun) 16:54:13 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tirutin.blog3.fc2.com/tb.php/529-83c80d8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。