Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
電車男サントラ :: 2005/06/23(Thu)

「電車男」サントラ、ようやっとレンタルしてきました。
あ、そういえば、今日本屋に行ったら「電車男」本が山積みになってました。
ついこの前まで、帯も「映画化決定!」の文字だけのでいつになったら写真付きになるんだよ~とぶーたれてたのが嘘のように、今日行ったら、
・テレビ映画コーナーで15冊組で4列
・新刊コーナーで1列
・そして顔を上げてみれば陳列棚にだだだだーっと数冊
…って、数えたんかい。
いや~どうしたんでございましょう、この騒ぎっぷり。
はてさて、もし今山田孝之キャーじゃなかったとして、この騒ぎをどう感じただろう自分。
いや、山田孝之キャーでも、この現象は摩訶不思議です。謎です。
へぇ~そんなに売れてるんだ~ってまるで余所の世界のお話のよう。

さて、「電車男」サントラ。
いい。いいね~やっぱり。
ベースで流れているメインテーマが、どこか物悲しく、電車くんの滑稽な動きよりも切ない表情を思い出してしまい泣けてきます。
タイトルは面白いですよね。
あれ、作曲家の服部さんが、タイトルから曲を作ったのか、それか、画を観てから曲を作ったのか、で、それから、これは~フンフン「でもやっぱり無理ぽ」にしよ~っと、あ、これは~「マターリしてもちつきます 」にしよ~っと(はぁと)、
とか考えたんでしょうか。うわっ考えたら服部さん、可愛いっ(勝手に想像すな)
ま、画を観てから曲を作ることは、あのタイトな撮影状況じゃ無理だったんでしょうね。
そんな中、数々の素晴らしい曲を作ってくださってありがとうございました。
もう、音楽もそうですがすべてにおいて、まさに奇跡と言うしかないくらいの素晴らしい映画でした。
関係している皆さんにアプリシエーションの気持ちを贈りたいです。
  1. 電車男
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ヲタバンザイ :: top :: 博士の愛した数式>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tirutin.blog3.fc2.com/tb.php/354-0c5bcecb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。