Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
サタスマ構成物語(追記あり) :: 2013/10/06(Sun)

@サムガ2013年10月5日。
9月9日SMAPデビュー日スマスマノンストップメドレーについて、あれは誰が音源をミックスされたのですか?との質問に対して。

「リミックスですかー。あれはーそうねー。あれは誰かの手柄とか評価とか見返りとか全くなくですねえ、これはねえ、香取くんと、二人だけで話して。曲のサイズとか構成とかを。二人っきりでずーーーーっと、やってましたね。
最初はまあ香取くんがやってたから「任せるよ」つってって、「自分の好きなような演出しなー」て言ったんですけど、僕は、一曲目から最後までの曲を知っ…今までの曲の振り付けってのが全部頭の中に入ってたので。あの、忘れてないんですよ。まあ、細かいところはあれなんですけれどもー。まあ、『がんばり』の間奏あれ入れたほうがいいとか、『雪が降ってきた』はオリジナルでみんなであれやったほうがいいなあとか、あれちっと足そうとか。で、ま、象徴的(?)なところはちょっと伸ばしてーみたいな、ことでやってて。ま、細かーいサイズ、これ半拍(ハンパク?)早いとか、これ一つ伸ばそうとか、っていう話とかをずーっと香取くんと二人で…ずーーーっと二人でやってましたね。サタスマで…カカカ(笑)
ほんでーある程度僕らが固まって、スタッフに伝えて、で直しももう…どこで移動するどこであれする、みたいな、振り起こしの、振り付けとか、どこで移動するみたいなのは、どこの位置で踊ろうかみたいなのはもう振り付けの人に任せて…おおまかな移動するのはこのタイミングで移動しよう…。だから最初決まってね、最初2往復しようっつったのよ。スタジオ。ほんで最後の最後にもう、これ2往復だと落ち着かないから、本来ならばワンステージやりたいと。うん。でもやっぱり40分50曲ぐらいやってから移動して、スタッフが一人であの『Joy!』で、二つステージがあって、一つのステージにお客さんが全部集まる演出やりたいと。だから最初2往復にしたんだけど2往復は落ち着きがないなーつって、結局、ほんと一番最後の最後だね、1.5だね、つって。行って帰ってきて最後『Joy!』で行くぐらいかな。それが最後ほんとリハーサルやる何日か前ですよね。それでちょっとまとめてもらおうか、つって。まあ『イナズマ』『SHAKE』『ダイナマイト』はもつから、もつって言うかあの見れるから、これは終わりじゃないのかな、じゃあ『セロリ』からじゃないのかな、『セロリ』からちょっとのんびりした曲が続くから、まあ『セロリ』は見せることはできないし、うん、あと、『たいせつ』やって『peace』やって、みたいな。まあ、タイミングも良かったんじゃないかなと。これはーおもしろいもんでー香取くんとずーっと二人で…うん。で『君色』これも歌ったほうがいいよ何々歌ったほうがいいよ、とか。おもしろいもんでねえ、あこれ稲垣さんのソロないね、草なぎさんのソロないねーとか。前半のほうってソロってほとんどないからあ、サビって。うん。『Fly』からなんですよ、『Fly』でー、えー、木村くんが「そうさ~過去も未来も~♪」からサビの、えーソロとか増えてきて。それから『This is love』とか『そっときゅっと』とかもちょこちょこ入ってたりして。ほんでどうしようか~なんつって、サビ歌うかな、つって、やっぱ木村の『オリスマ』はやっぱ入れたほうがいいなーとか。「Oh〜神様♪」は入れたほうがいいなとか、『君色思い』。んーあと草なぎが○○がないから(聞き取れず…)じゃあBメロだけども俺と草なぎ「兄ちゃん姉ちゃんおばちゃん…♪」これ入れたほうがいいか、つって。で稲垣は『そのまま』で入れたほうがいいかっつって、そんな話をずーーーっともう何時間も、くっそ、くっそめんどくさい…(笑)
音のサイズって、センスですけどほんっとに難しくて、切り替えとか。まあね、パターンは5つぐらいあるんですけど、それどこにはめていくか。パーンって止めて次の曲行くのと、コーダー(?)とイントロをクロスさせるのと、普通にメドレーみたいにするのと。なんかね、4つ5つあるんですよ。でまあ、曲間を二間空けるとか、直で行くか、重ねるかーみたいな、これがどうだろうなー50曲分1曲1曲めんどくせーなーと思いながら、これクロスか止めようか、やっぱり引き立てるためには止めたほうがいいかとか。たとえば『たぶんオーライ』で終わったーっつったら『オリジナルスマイル』の木村が歌うんだったらこれ絶対止めたほうがいい、木村を立たせるためにはこれいきなり、ばーーーーんえがおだーきっしめー♪これ気持ち悪い、一回止めても全然かまわない、これ木村絶対もつから、みたいな話をこれずーっとすんのがしちめんどくせんだよ(笑)」



こ、ここまで…(ぜえはあ)まだまだ続いてますが、ここまででこときれました…(わたしが)
中居先生の構成話を書き起こそうなんて暴挙に出てすみませんでした。
でも書きたかった…書いてこれ見ながらもう一回40分メドレー見ます。おやすまなさい。


追記(続きです)

「ぐっときたところ?んーーーぐっときたところ…ああでもそうね、久しぶりにねー、まあ『Joy!』があんなふうな雰囲気の歌ですしー、でライブとかも最近やってなかったですけれども、でー、あのー、スマスマでくるゲストの方も若い女の子が多かったりして、若い女の子が多かったりすると本気で踊んないというわけじゃないですけれども、ちょっとやっぱりアーティストに合わせて、ね、ポップに踊ってたりするんですけれども、久しぶりにーあーこれちょっとかっこよく踊んなきゃいけねんだなーみたいな。カカカ(笑)。こーれやっぱりちょっとー、キレ出さないとやべーなって。やーほら、太った…ねー、太りましたよ体力ないですよおじさんですよーとは言っても、やっぱこれシメるところはシメなきゃいけない…これはー瞬間だなっていう、勝手に。こーれやんなきゃいけねえなーと思って、久しぶりにあの…キレキレで踊ったのかな(笑)。あーこれやんなきゃいけないって。中居はダンスがキレがあるなんていうイメージがなくもなかったりするじゃないですか。ここんところずっとふわふわふわふわしたのが多いので、もうほんと年取ったんじゃないかなーって。うん。でこれちょっとやっとくか!みたいな、カカカ(笑)。俺よんじゅ…もうやっとく~?みたいな、もう自問自答だよね。やっとくかあここ!って。これでまたしばらくー口ではじじぃだみたいなこと言っても、まだまだいけんじゃん?みたいな。っていうイメージ保てんじゃん?みたいな。
たーだ辛かったよねー。地獄の一丁目ですよ…。
グッとくるところ?じんとくるところ?これ申し訳ないですけれども一個もなかったですね。本音で言ってくださいって言ってますけど。まっっったくなかった、俺。や、それは何?感情があらわにならなかったって言うよりも、こう最後までクオリティーのいいものを見せたいっていう一心ですからー。歌になんか、歌の歌詞に飛び込みながら感傷的になるっていうことは全くなかったですね、うん。これはちょっとエンターテインメントの場面なのでー、んーーーーん、なかったですね。でも唯一グッとくるっていうか、あーーーって思ったのが、『笑顔のゲンキ』のイントロはちょっと、あーなんだろ、何とも言えなかったなあ…うん。歌としてーこの歌いい歌だなってのはやっぱりあのー『せいわっちゅういる…友達へ』って言う歌があるんですけれども、これと『そのまま』は、この2曲は歌として、ああこれいい曲だなあああっと思いながら。で、SMAPのことを考え…SMAPの歴史とかいろんなことをふわっときたの…ふわっときた感じだけね、ふわっときたのは『笑顔のゲンキ』のイントロで、その当時の振り付け…みんなその当時の振り付けなんだけれども、あ、こーれ懐かしいなー!と思いながら、あの『笑顔のゲンキ』のイントロかな。うん。他でも『オリジナルスマイル』とかなんだかんだ言って他の番組でやったりライブでやったり『$10』とかやったりするので、やっぱり『笑顔のゲンキ』のイントロからーぱーらーらーららー♪みたいなのがやってたりするとちょっと、ウッ!って。ふわっふわってなんか、懐かしんだりしますね…。」



地獄の一丁目に至る経緯を詳しくありがとうございました、中居先生。おつ…。
  1. SMAP
  2. | comment:2
<<Mr.Sの年 :: top :: お知らせ>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/06(Sun) 11:05:51 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

あ、み~こさんだー♪
コメントありがとうございます!
めんどくせーめんどくせー言いながらそれはそれは熱く語っていらっしゃいましたよ。
ええええ、構成を語るそしてSMAPを語るウザくて重い(笑)中居正広は大好物です。
あまりにうれしくて興奮して何年かぶりに書き起こしなんて暴挙に出てしまいました。
不完全で申し訳ありませんがこの想いを共有できればうれしいです!
  1. 2013/10/06(Sun) 11:37:41 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。