Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
やり直しかまってちゃん :: 2011/09/13(Tue)

カミスンにやり直しで再登場、神聖かまってちゃん。
このたびはしっかり歌を届けることができたの子さんを見つめる社長の目が優しくて優しくて。
あの慈愛に満ちたまなざしはなんなんでしょう!
と思ったら、調子に乗ってレギュラー化を求めるの子さんを冷たくスルーするさまはまるであくまだし!
この寒暖の差の付け方(ってもっと別の表現はないのか)が見事で、またしても惚れ直してしまった…。
こんな優しいドエスさんにあの優しい目で冷たくあしらわれたい……(はい、びょーき)

かまってちゃんが初登場したあの問題の回はわたくし残念ながらオンタイムで見てなくってですね。
ツイッターが大賑わいだったのを後日知りました。
そう、あの恐ろしくも美しい赤ペン先生の画像と共に…(笑)
あの顔をちょこちょこ画面に映り込ませるTぶーSさんも、好きよのお…(笑)
どっかの記事を読みましたけど、ありゃ、別にマジギレでもなんでもありゃーしません。あの赤ペン先生は、あそこで何をパフォーマンスされようが怯えたりなんかしません。あの時はきっとただ一言、「おめーら、歌はちゃんと届けねーのかよ」とそれだけが言いたかったに違いありません。だって、あの赤ペン先生、かまってちゃんの歌が聴きたかったんですから。その歌をテレビの前のわたしらに届けたかったんですから。
番組開始当初から「ちゃんと歌を届ける」というコンセプトが貫かれているのがすばらしいですね、カミスン。だからこそ、かまってちゃんに歌を歌ってほしかった。という流れで今回のこのやり直し。すげー!本当に貫かれている!と改めて感動しましたよ、わたくし。
の子さんの、神聖かまってちゃんの歌を届けることができて、よかったですね、社長。
彼らの曲や彼らのパフォーマンス、きっと社長は完全なる理解者だと思いますよ。
あの人は、そういう魂の叫びのような、慟哭のようなものに敏感ですからね。
20年トップアイドルとして光を浴びながらもそういう影のようなものにしっかり目を留める人です。
そう、だからFCファンミも西武園にも行けなかった者のことをあの人は決して忘れない!絶対!(話が違う)


うーん、チェインギャング見たくなってきちゃったなあ……。エスマップか。
  1. SMAP
  2. | comment:0
<<プロフェッショナルな人たち :: top :: ついておいで>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。