Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
SMAP AID→音楽の日→27時間TV :: 2011/08/12(Fri)

この前のAID曲発表@スマスマの時はテンチョモになっちゃって、久々にブログっちゃおうかなあーーーなんて思ったんですが、管理画面を開いたら途端に書く気が薄れてしまいまして。書く気が薄れたというか、出だしどう書くか考え始まったらその先が進まんくなってしまった。そんで、やーーーめたっ!と。
ついったみたいに何も考えずに(いやちょっとは考えてますよ)こっちでも書きゃいいんですけどね。これがいわゆるツイッター病というものなんですかね。だったらついったやめちゃおっかなあ…なんて思ったんですが、わたしのことだからきっとついったやめたからってこっちの更新頻度が上がるわけでもないなと(笑)
って、ほら、余計なことを書いてたら本当に書きたいことが頭からするすると抜けていくーーー。
まずは、今思ったことをさっさと吐き出さねば。

てことで、27時間テレビ(AIDのことじゃないのか!)
あ、いや、それより前の「音楽の日」(さらに古っ)
あの時って、そういえば既にスマスマ収録でAID曲が発表されていたんですよねー。MCの時リーダーがわざわざAIDの話に持っていき「この間僕ら聞いたんですよね(発表)」って嬉しそ-に言ってました。
で、逆算して27時間TVそしてこの音楽の日を改めて見た時に、ああ、そうなんだなあ…と思ったわけですよ…。この「音楽の日」そして「27時間TV」特に出張ビストロで見ることができた被災地の方々のたくさんの笑顔は、もちろんすまぷが作り出したものだけど、そのすまぷに想いを託したわたしたちの存在もあるんかなあと。
ファンが投票してSMAP AIDの収録曲を決めるって、考えるとあれですよね。あの人たちに対する公開ラブレターのようなものですよね。わたしたちはあなたたちがこんなにも好きです愛してますあなたたちの存在が必要です、と言っているようなものかなと。
リーダーいわくライブは「相思相愛の場所」ですけど、あの時のスマスマもそれに近いものがあったと思います。観覧者さんの存在も大きかった(ヲタ力全開でGJでしたよ皆さん☆)し、曲紹介の時にセレクトした数々のVが秀逸だったのも大きかった。これは、つまりはアレですよ、すまぷとふぁんとあとスタッフ!彼らの愛も交じり合ってあそこのスタジオの愛充満度が異常だった!大好きが溢れてた!
そうそう、あのVのセレクトはいったいどうしちゃったんだスマスマ!と問いただしたいぐらいすばらしかったですね(笑)。おかげで2とpなんとかが大騒ぎ(お前もな!)
おかげで、なんでこの二人がごにょごにょするだけでこんなにも盛り上がるんだろう…と、ライブに行くたびに不思議に思うあの気持ちをまた体感することができました。いや、ほんとうに、なんで?(自分の心に聞け)
そんなVやライブのかっちょいい、そして幸せーーーなVを見せてもらえて、よし、この夏休みはライブDVD三昧しよう!と心に決めたのでした。そして、いっちゃん最初に見たのはもちろん御多分に漏れず「STAY」であります。
STAYはあれはすまぷからすまぷへのラブレターだと思っております。
あの年のライブはリーダーがアレでした。そして、ああなってこうなってあいつは15周年の記念すべき日にあろうことか「4人でやって」と言いやがりました。それを、2とp(ちゃんと書けないのか)の片割れが断固阻止しました。動けないリーダーをあとの3人は気遣いいたわってくれました。ゴロちゃんは2回ぶつかりましたが…(笑)(リーダー証言)
あの時アリーナA(たるみさんありがとう…)で見た中居さんの表情が今でも忘れられません。ずっと上を見上げてるので何を見てるのかなと思ったら、スクリーンに映る自分たちを見ていたんです。じっと…。
あの時の中居さんの気持ちは知る由もありませんが、なんとなく、つきん…と胸の奥の方が痛くなったものでした。
そんなこんなを思い出して、STAYの歌詞を改めて聞いてみると、胸に来るものがあります。
「どうか道の途中で手を離そうとしないでよ」
この部分を歌い上げるのが木村さん。そして、続いて
「大事なのは続けること 楽しいだけでいれない時も」
と返すのが中居さん。そして、最後の大サビ
「たったの50年 一緒に…」
と歌い上げるのが末っ子ちゃん。
情感を込めて切々と歌い上げ最後ガクッと首を垂れる慎吾ちゃんが、何度見てもよくってですね…。この曲はすまぷからすまぷへのラブレターというより、もしかしたら慎吾ちゃんからお兄ちゃんたちへのラブレターなんじゃないかと、そんなふうに思ったりします。
そんな曲を、中居正広がポツリ「いい曲だ…」と素で言ってくれたことが嬉しかったです。
これは、よく言ういわゆる結婚ソングとしてでなく、自分たちの歌だと、きっと誰よりもSMAPヲタクのあの人は、そう思ってこその「いい曲だ…」だと信じております。
そして、あの人にとって「SMAPがかっこいい曲=木村がかっこいい曲」だというのがよーく分かりました(笑)。そして、その曲がお前は好きなんだな…と。ウヒウヒ。そして、その曲はもれなくわたしも好き(はぁと)(お前は入ってくるな)
話戻りますが、あの時、スクリーンを見上げてた中居さんはきっと「SMAPかっけーなあ…」と惚れ惚れしていたに違いないと、わたしは勝手に今でもそう思っております。その時、見ているスクリーンに自分はちゃんと入ってるのか?中居正広!と胸が痛くなりましたけど、それは置いといても、間違いなく、SMAPはあの人にとってかっこいいんですよ。今も昔もずーっとそう思っているのだけは間違いない。
27時間TVのビストロも、メンバーがそれぞれの地に到着した映像を、もう、そこにいる誰よりも嬉しそうに拍手で迎えていたオーナーが印象的でした。あまりに満面の笑顔で今にも「きゃあああーすまっぷーーーー☆」と叫びだすんじゃないかと思いましたよ(きゃあああって)
被災地にすまっぷが赴くと元気づけられるに違いないと、誰よりもあの人がそう思っているんだと思います。もう、真性SMAPヲタクですよ、あの人。
そして、その真性SMAPヲタクを後押ししたのが、被災地にいないわたしたちスマヲタだと信じてやみません。
音楽の日、そして27時間TV、の前にこのAID曲発表の収録があったという事実に気付いた時、そう思いました。
これから始まるふぁんみーてぃんぐとやらにわたしは参加することはできませんし、音楽の日も27時間TVも被災者の方々が喜ぶ姿を見て嬉しく思ったり被災者とSMAPの関係が強まるのを微笑ましく思ったりしても、自分はどこか蚊帳の外みたいに思ってもやもやしていましたが、SMAP AIDというものがあるじゃないかと気付けて良かったです。
という感じで支離滅裂な文章を閉じたいと思います。うえっ(久々に長い文章書いて文字に酔った)


(「STAY」歌:SMAP/作詞:佐原けいこ/作曲:日比野元気 より一部引用)
  1. SMAP
  2. | comment:2
<<「そんなん、好きやなあ」 :: top :: 27時間テレビ>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/08/13(Sat) 22:15:56 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

Re:

ゆいな様

返信大変遅くなりまして申し訳ありません(汗)
読んでくださって、改めて、ありがとうございました。
風間の雑誌情報もありがとうございました。
すまっぷさんのここ最近のあれこれに心動かされるのはもちろん、それとは別に、文哉のことで頭と心の大半が占められて、結果精神状態が悪くなっているような気がしている昨今です(苦笑)
先週の話は、いろいろ、きましたね…きました…。
この先本当にどうなることやら…。辛いですが目を離すことができません。
  1. 2011/08/21(Sun) 23:46:14 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。