Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
危険な領域 :: 2011/01/20(Thu)

ストスマでゴローちゃんが中居ソロ@オーラスラブラブデートの裏話をしてくれましたので、以下、ちこっとレポなんぞをしてみました(明日は雪か!)
(ハガキ)「中居くんが、「オーラスのビデオに出てくれ」って吾郎に頼んだら快くオッケーしてくれてすごく優しかった、と言っていましたが、水道橋デートいかがでしたか?手を繋いで歩いてたりホットドッグを食べさせられたりラブラブでしたね」

というお便りなんですけれども。
これね、去年の話になりますけどもね。ライブ中のビデオの話ですよね。中居くんのソロコーナーの中で流される映像に出てくれというですねー。
まあ、快くOKというか、ねえ、あのぉ~すごくやっぱり、これでライブが一つ盛り上がるんだったら、ねえ、力になりたいなと思いましたしー、ねえ、中居くんのライブのソロって、まあ一つの夏の風物詩みたいなものがあるじゃないですか(笑)なんか。そこに参加できるっていうのはね、まったくイメージを持っていなかったんで、周りの人間はまったく入ることはできない領域みたいなね、危険な領域みたいな感じがあったんで、そこに入れるっていうのはちょっと面白いなと思ってー、快くOKさせていただいたんですけど。
楽しかったですよ。うん。中居くんが監督で全部仕切ってですね。監督いるんですけれど、ほとんどなんか、ただいるだけって感じでね。もう、ほぼ、カメラマンとかも全部カメラ割とか中居くんが指示してね、全部やってるんですよね。ほんとまさしく自主制作みたいな感じで。
でもまあ、すごく、僕が感じたのは、何よりも本人が一番活き活きしていた。ほんっとに楽しいんだなあって感じでー、活き活きとやってた姿を見てですねー、ああなんかいいなあって思いましたけれども。
はーい、まあちょっとでも役に立ててたらいいですけれども。まあでも楽しかったですよ、二人っきりでのああいう映像っていうのはほとんど最近ではないんでね。ちょっとファンに対するスペシャルって感じで。うん。




だそうです。
中居ソロは「一つの夏の風物詩」「周りの人間は全く入ることはできない危険な領域」…ですか。さすがゴローちゃん、なんとも言い得て妙だわ(笑)
その危険領域を侵してくれて本当にどうもありがとう、ゴローちゃん。
おかげで歴史に残る名シーンを見せていただくことができました。
DVDで何度見ても飽きることなくニタニタと気持ち悪い人になっています。
それと、最近ではとんと影を潜めている演出家中居正広の様子も教えてくれて重ね重ねありがとう。
そうですか、全部仕切ってましたか。活き活きしてましたか。楽しそうでしたか…。やはり……。
そんなに楽しいんだったらソロに限らずライブ全部仕切っちゃってくださいよ。
「ライブを作る過程が一番好き!」っていつかのスマスマ5×5対談でも言ってましたよ。
って、ええ、実はこの前の僕らの音楽を見て無性にこの時のごろつよ対談が見たくなって5×5対談を引っ張り出して見たんですよ(笑)
ごろつよ対談で癒されて終わろうかと思ったんですが、やっぱり全部見ないわけにはいかん!と何の使命感からか最後まで見ましたよ。リーダの「全部嘘だけどね」のシメまで見て5×5対談ですからね(ってナンデ)
「全部嘘」なんでしょうけど、ライブは「作る過程が一番好き」なんですね。「全部嘘」なんでしょうけど(えーいめんどくさいやっちゃ)
嘘でも何でもいいからもうそろそろお願いしますよ。活き活きと仕切っちゃってくださいよ、20周年ですし。
  1. SMAP
  2. | comment:0
<<僕と妻の1778の物語 :: top :: 生殺し>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。