Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
実は平成の名司会者 :: 2011/01/02(Sun)

すっかりCDTVに心奪われて存在が薄れちゃった感がある紅白ですけれども。
こっちも楽しませてもらいました。
なんで大トリ?なんで今トライアングル?と最後までよく意味が分かりませんでしたが(笑)、そんな意味なんか別にもたせなくたっていいんです。SMAPはSMAPなだけでサブちゃんの「祭り」に匹敵するぐらいお祭りなんですから!って言いすぎました。御大すみません(笑)
でも、よかったなあ、紅白すぺしゃるメドレー。
あらしっこのメドレーもこの年末の歌番組の中で一番よかった!
大役を務めて素晴らしいステージを見せてくれて、あらしっこ、ごくろうさまでした~。
あ、そうそう、桑田さんの健在ぶりを確認できたのも嬉しい紅白でした!お帰り~桑田さん(はぁと)
あらしっこ5人での司会ぶりもまたかわいらしくって、ほっこりしました。
一番カミカミが心配だった相葉ちゃんがそうでもなくて、櫻井くんが時折大変なことになっていらっしゃったのもなんともご愛嬌で。
ていうか、カミカミで一番ちゅったら昨年まで連続司会を務めていた先輩の方ですけれどもね(笑)
いやあ、あのカミカミは見事だった。
一回聴いただけじゃ何言ってるかさっぱりわかりませんでしたよ。
だって、「SMAPの紹介が終わったので」って言ったよね?キミぜってー言ったよね?
っていう突込みができるあの人が、わたしは大好きです(ぽ)
まあしゃあないわね、あの人の魅力は活舌の良さじゃないから。あの人は活舌も含めて、決して器用な人じゃないんですよ。だけど、あの人の司会は主役(歌手)の一番いいところを引き出し、場に何よりふさわしい色を添え、見る人の心を魅了する。…なぜかそんな力を持っています。
きっと、あの人の一番の特技が功を奏しているのでしょうね。
マイケルの時と同じく、あの人の「好き」がパワーを放っているんだと思います。
司会が、MCが、大好きなんでしょう。ひろちゃんは。
好きじゃなきゃあんな何回も紅白の司会なんてしませんよ。
って、好きだ嫌いだって小学生かよ!と自分に突っ込みたくなりますが。まあいいでしょう。うふ。

紅白といえば、年末のTV誌、なぜか我が家にはすまぷー表紙じゃないものが数冊ありますが、その一つがTVBros(もう一つはTVfan。伊橋くんの体育座りがあまりに愛らしくて思わずお買い上げ)
中居さんの紅白での司会ぶりについて何やらお褒めの言葉があるらしいと聞き及び立ち読みでチェックしようと思ったんですが、なんだか書いてあることがあまりに嬉しくてこの2ページのためにこちらもお買い上げ(あ、でもわたしこのマニアック感が意外と好きかもしれない…と気づきましたよ>ブロス・笑)
中居さんが中居さんなりに考えて心がけていることがちゃんと伝わる人には伝わっている、そして、それが実は司会者にとって何よりも大切なことなのかもしれないと改めて気づかされた記事でした。
曲の後に余韻をもたせず機械的にすぐに曲紹介、ではなく、一瞬ためる。記事にあるように「自分のセリフでちゃんとしゃべってる司会者」(TVBros)だけど、決して台本を無視しているわけではなく、逆に全部覚えてその上でやっている。
「実は平成の名司会」というキャプションも嬉しかったですね。
そう、「実は」なのよ。知る人ぞ知る、分かる人には分かる、だけどその良さに気付いたら最後、敬服せずにはおれなくなる。そんな司会者なんだと思います。
ということを、ファンじゃない方が語ってくださったってのが本当に嬉しかったです。今更ですが(笑)

そんなこんなで、今年は中居司会じゃないのになぜか例年以上に中居さんの司会の素晴らしさを感じてしまった紅白歌合戦でした。
あらしっこの司会を後ろで見守ってるあの人の表情がめっさ優しくてね。
なんだか、あの表情見てたら「なかいー大好きだぞーーーー」と叫びたくなりました(笑)
まあ、紅白始まる頃にはワイン一本空けてすっかりできあがってたってのもありますけどネ☆
  1. SMAP
  2. | comment:0
<<リーダー対談 :: top :: がんばりましょう>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。