Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
年長二人組 :: 2010/09/11(Sat)

今夜11時は、4チャンに貫寺谷しほりちゃん、6チャンに山田孝之、というワタクシとしてはこりゃもうえらいこっちゃな大大大ブッキングが生じてしまったわけで、ワッツの兄さんにはごめんなさいしました。
しましたけど、一応ファンの端くれとしてラジオの電源をオンにしていたわたし。エライ!
4チャンと6チャンを高速ザッピングしながら、貫寺谷ちゃんもいいけどうーーーーんやっぱり山田孝之だな!とこのガッツリ三つ巴の軍配はすんなりと6チャンにあがったわけで、とにかくもう山田孝之の相変わらずの挙動不審な不思議ちゃんっぷりにデレデレになりながらテレビを見ていたわけであります。
ラジオはついてはいるので兄さんの声は聴こえてくるんですが、もちろん山田孝之に夢中で、兄さん何しゃべってるんだか、ライブの話してるんだかドラマの話してるんだかそれともエロトークしてるんだか(それはいつも)さっぱり聞き取れない。
なのに……。
なぜかどうして!とある言葉だけがクリアーにすとーんとわたしの耳に入ってきた!
そっその言葉とはっ!!!

って、これネタバレ?!………隠します!!!
背・中・合・わ・せ


すげーわたしの耳!
これ何の才能?(笑)

いやあ、慌ててテレビ消しましたよ。もっちのろんろん(笑)
あんなオモロイ山田孝之も、きゃわいい貫寺谷ちゃんも、この「背中合わせ」には敵わなかったと。
そーゆーことですね!?背中合わせ、恐るべし!






というわけで、背中合わせ。
ファンの間でまことしやかに囁かれている、今年のライブの七不思議。いつも出合えるわけではないが運が良ければ、この、世にも不思議な現象に出合えるかもしれない!それをひと目だけでも拝んでみたい!と一部のファンが密かに期待をこめてライブに足を運んでいるという、あの、背中合わせ@れりび。
その七不思議話を、まさか発祥の源から直に聞かされるとは思いませんでした。
まあ、そういうオハガキはたくさん届いているでしょうけどね。
「つーとpが大好物なんです!」
なんて、わたしなら百万年経っても絶対言えんようなメッセージをお書きになったアナタ様、よう書いてくださりました(←え)
サムガの兄さんの方にも同じようなオハガキが届いているかもしれませんが、あっちは絶対読んでくれそうもないですものね、ワッツの兄さんで正解です。
ホラ兄さん、面白がって読んでくれちゃったよ。
んで、またしらばっくれたよ。
「なんなの?つーとっぷって。年長二人組でいいじゃん」て(笑)
遊んでる!遊んでるよ!面白がってるよこの兄さん!!!

兄さんいわく、あのレリビの背中合わせは「記憶にない」そうです。
やってる意識もないから、毎回はやらないと。
あそこにたまたまいた人と背中合わせになるだけで、それは例えばゴローでもいいと。
だから、東京ドームでもやるかどうかわかりません!と。


こ、これは………やるな!絶対どこかでやる!
あのしてやったりの顔をしながらきっとどこかでやりよるぞ!アイツ!
お前ら見たかったら毎日きやがれ!って舌出して笑ってる!(←被害妄想)
ぜぜぜぜーーーーったい!見てやる!待っておれーーーーっ!!!!!

………。



すみません、DVDに入れてください……お願いします……(←早くも降参か?)
  1. SMAP
  2. | comment:2
<<うたばんしゅうろー? :: top :: 頭の中ピンク>>


comment

背中合わせ、キターーー

東京ドーム初日から、いきなり合わせてましたね、
せ・な・か☆(絶叫)


キャンスト♪もやったし、最高でした

でも木村さんお疲れでしたね~明日も心配です

明日もがんばりましょう♪

  1. 2010/09/16(Thu) 00:43:32 |
  2. URL |
  3. ぺこ #
  4. [ 編集 ]

Re: 背中合わせ、キターーー

きましたねー!背中合わせ!

わたし絶叫しましたよ…ふふふ。
これはもう、「たまたま」でも「偶然」でもありませんよね。
やってくれたぜキムラタクヤ!

今日のセレモニーライブ、よかったですね~。
本当に今日入れて感謝です。


キムラさん、お疲れでしたか?
気付かなかった。
キムラちゃん相変わらずかわいい(はぁと)と思いながら見てました(笑)
  1. 2010/09/16(Thu) 00:47:56 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。