Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
口元マイケル :: 2010/06/28(Mon)

久保田利伸withすまっぺーずは前にも見たぞとわたしのポンコツ海馬が申しております。

それよりもWe are SMAP!
レコーディング風景ウマ~!
なんか“えーびーうぃーあーすまっぷ”ってうたっとったぞ?
“えーびー”ってきたら“しー”じゃない?
んもぉ~~意味が分からないっ!
分からないったら分からないっ!
あんたたち、四十路近くなってもオバカなんだからっ!(←オバカ大好き)
それにしても、Theme ofがないっちゅって、それっぽいものつくってんじゃ~ん。
まあ、何がなんだかあれっぽっちじゃさっぱり検討がつきませんが、We are SMAP!の、アルバムの、ライブの、輪郭がとうとうちょろっと見え始まってきましたじょ~~~ちょろっちょろっ!(←すみません、壊れてます)


マイケルのもちょろっとしか(もういい)見てないんですが、
マイケルの遺品を見てはいちいちマイケルのダンスへの想い、ファンへの想いに感情移入するあの人たちがなんだかとてもいとしかったです。
マイケルってこうこうこうなんだよねってキラキラ目を輝かせながら話しているあの人たちを見ながら、わたしたちも同じ目をしながらアナタタチを見ているんだよ、とテレビに向かって言いたくなりました。
そんな中、マイケルの自画像を見て「口元が笑っている」のに気付いたリーダ。
わたしも「あ」って思いました。
なんで「あ」って思ったのかというと、アレを思い出したからです。
中居マイケル@いいとも増刊号。
年末特大号のマイケルを思いがけずもう一度見ることのできたあの時。
あの時のアナタの口元がとても印象的でした。
その場の空気に乗せられてしぶしぶ踊ることになった中居さんでしたが、踊り始まると、アナタはそうやって笑っていました。
いえ、実際には帽子に隠れて表情は見えませんでした。
でも、笑っていたのです。
そう、口元が。
マイケルのように。
あのマイケル自身が書いたというマイケルのように。
あれを見た時に、すぐにあの時のあの口元を思い出しました。
ダンスよりも、あの口元が、忘れられません。
そんなアナタが、マイケルの口元に気付くなんて、なんだか不思議な感じです。
そうよね、口元は語りますよね、リーダ。
ていうか、年がら年中お帽子(とヅラ)に隠れて盆と正月ぐらいしかその見目麗しい(はずの)お顔を拝ませてもらえないタレントのファンは、口元でもモミ金でも何でも見えるちょっとのもので満足せざるを得ないから必死ですよね!(何の話だ?)

それにしても、アレを見て「笑ってるのがなんとも切ない」って。
そんなふうに想うあの人が、なんとも興味深いです。
なんで「切ない」と想うんだろう。
笑ってるのに「切ない」って。
なんだか、そんなふうに想うアナタが切ないよ、と言いたくなりました。

あんな口元を、今年もオペラグラス越しに見ることができるかな。






ついしん!

今ちょろっと(←もうやめろ)最初から見てみたら、あらあらべっくり!
“えーびーうぃーあーすまっぷ!”で喜んでる場合じゃなかった(笑)
全然ちょろっとじゃないじゃん!なにがちょろっちょろっだ!!!ちょろっ!(オイ)
  1. SMAP
  2. | comment:0
<<間違えました(早速) :: top :: 準備は万端>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。