Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
2009年を振り返るの巻 :: 2010/01/01(Fri)

一応恒例行事(か?)なので、2009年を振り返っておきます。
去年はわたしのちっちゃな人生の中でも結構な「激動」の一年でした。
失業、別れ、そして、死別。
このままずーっと続くものだと思っていたものがグラグラと音を立てながら崩れ去っていった年でした。
そのたび、泣いたり、放心状態に陥ったり、うろたえたり。
でも、一日二日したらなんとか立ち直っている自分がいたり。
変化が思わぬ方向に転がって驚いたり。
意外と収まるところに収まってうまいこといってるような気になったり(←ゲンキン)
まさに「神は乗り越えられる試練しか与えない」ですよ(←「JIN」のパクリ)

そんな、まるでおきあがりこぼしのような2009年でしたが、終わってみれば意外と「いい年だったなあ」の一言で。
そんでもっておスマファン的にも同じく、「いい年だったなあ」と思っております。
ライブもない、スマスマも相変わらず、そしてますますマスコミもうるさくなる。
それなのに、終わってみると案外いい年だったじゃん?と感じている。
そう、カラッカラのファンの心を潤わせてくれたのはアナタですよ、孫社長!
最近ソフトバンクショップを横目に通り過ぎる時必ず一礼して「ありがとうございます」と言ってるんですが(笑)
携帯会社を変える気はないのでこんなことしかできないのが心苦しいのですが(笑)
でも、これからも、ソフトバンクさんの横を通り過ぎる時は敬礼させていただきます。
今思うと、ソフトバンクさんとの契約はでんぐり返し事件(笑)よりももちろんずっと前に水面下でなされていたものだと思いますが、発表のタイミングが絶妙でしたもん。
そうしてあの日8月1日18時59分。「大移動編」60秒一斉放送。
あれはスマスマ一年分に匹敵するぐらいの萌えを与えてくれました(スマスマ…)
そこから始まって、今度はNYにSMAPを連れて行ってくれたり何年かぶりの5人での経験をさせてくれたり。
ソフトバンクさんがSMAPをまた一つにさせてくれたような、あの5人が5人だからこそ生み出すものの大きさに彼ら自身気付かせてくれたような、SMAPが初心に帰ってくれたような、ちと大袈裟ですが、そんなふうに思ったりします。

「SMAPがんばりますっ!」も、あれから一年ですか。
あれも結構わたしにとっておっきなものでした。
あの時の上二人の、特に木村(笑)の不機嫌ぶりには震撼させられた(笑)
そんでもって、この番組で何かに触発されたのか、それからしばらくワッツで世にも怖ろしい昔話を繰り広げてくれたのにも震撼させられた(笑)
そんな世にも怖ろしい昔話を共有する二人が今となっては中居いわく「空気のような存在」になりつつあるという、時の流れとは素晴らしいものであります。
でも、もうちょっとこの二人の刺々しいナイフのような関係を続けて欲しいような、「触るものみな傷付けた」(byチェッカーズ)話をもうちょっと聞いてみたい気もするのは、怖いもの見たさというやつでしょうか。
来年、あ、今年か、また「がんばりますっ!」第二弾をやるようで、スマスマ生放送共々楽しみにしています。

それと、去年はわたしの中で大大大大大事件が起きたことをここに記しておかねばならない。
それは、中居と風間の初共演!(笑)
いまだに信じられません。本当にそんなことが起きたのか。
まだあれから一回も見返してないので(ん?)夢の中の話のような気がしています。
それに、あの子、あれから一気に飛躍の年になるかと思いきやぱったりシゴトしなくなったしね(笑)
だからあれだ、あの時の共演は、わたしの中ではなかったことにします(えええ)
そう、これからまだまだあの子はやってくれるはず。
どういう形でか分かりませんが、いつかまたあの子が光当たる場所に戻ってくると信じています。
いや、今の仕事がダメだと言っているわけではないからね>風間(笑)
それだけ、アンタを信じているということさ!わたしをジャニ道に引き入れたアンタをさ!
と、昨夜の、分かっちゃいたけど見事に影も形もなかったジャニカウコンにショックを覚えつつ、思いました。
ま、いいんだ。斗真ちゃんいてくれたし。西の子たちのなんとかレンジャーがむっちゃかわえかったし(らぶ)
このところ、ジャニーズはそろそろ本気で卒業かなあと思うことが多々あったりしたんですが(ん?うちのおっさんらも確かジャニーズじゃ?)(そんでアンタずっと前に卒業したはずじゃ?)(という突っ込みはなしで)、昨日の彼らを見ていたら、そして紅白初出場の嵐っこを優しく見守る先輩と、先輩の愛に包まれながら緊張を振り切ってのびのびとそこに居場所を見出した後輩っこを微笑ましく見ながら、いんや~まだまだ!まだまだじゃにっこ全般見守らせていただきます!との決意が新たに固まった次第であります(←もういいかげんにしたら)
  1. つれづれ
  2. | comment:0
<<本気 :: top :: スマイケル>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。