Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
時代に魂は奪えないって :: 2009/11/24(Tue)

年末の挨拶をした途端書きたくなる捻くれ者。



Pちゃん@うたばんを見て、「ああ今年はヒット曲がなかったなあ」とぼんやり思う。
今年出た後輩くんの曲でパッと思い浮かぶもの……な~いなあ~。
今回の曲も。………うーーーーーん。ごめん!Pちゃん!
Pちゃんといえば、「抱いて抱いて抱いてセ~ニョリ~タ♪」だなあ、やっぱり。

今年は、カウコン、どうなんでしょうねえ。
あらしっこが紅白からカウコンに移動してなんたら…とかどっかの新聞に書いてありましたっけ?
てことは、あるのか?
でも、わたしの愛するエイトさんたちは西の地に行っちゃって不在みたいだし(涙)
キンキは、去年のアレでもう卒業っぽい感じじゃないですか?違いますか?
そんでもって今年、いよいよあらしっこを筆頭に敵陣も大きく動き始めたって気がします。
って、すっかり敵ですか(笑)

とにかく、わたしを引きずり込んだんだから最後まで責任をとっておくれなんし(←すっかり花魁語)
こんな時代でも、どんな時代でも、楽しませておくれなんし!


「時代」という言葉でまた得意の脱線ですが。
「時代に魂は奪えないって」
というフレーズをよく思い出します。
ええ、ここでピンときた方、同志ですね?我らがすまっぷー『Keep on』のワンフレーズでございます。
ターロウこと慎吾ちんが、めっさカッコよく歌い上げるところでございます。
このフレーズを、すまっぷーへのネガティブな評価を目にするたびに「ナニクソ!」と思い出します(←汚いでありんすよ)
そうさ、時代に魂は奪えないさ。わたしのこの思いを誰も奪ったりなんかできないさ!
と、言うほど熱くはない、あいも変わらぬぬる~い温度ですまっぷーを愛し続けるわたくしも思ったりします(笑)
って、無意味に時代なんぞに抵抗して必死にがんばろうとしているそばで、「マイケルを好きでいてほんとに良かった~」とめっさ幸せそうなロスのキラッキラ小僧を見ると、なんつーか、全身から力が抜けてきます(笑)
まあ、なんだ。アナタが幸せならわたしも幸せってことで。
師マイケルによって再燃したであろうライブへの愛を、ぜひとも来年のライブで思う存分吐き出しておくれなんし。



(『Keep on』/歌:SMAP、作詞:Kim E Na・相田毅 より一部引用)
  1. SMAP
  2. | comment:0
<<あ、 :: top :: なんかたまに頭に来る…>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。