Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ノーサイド :: 2009/10/04(Sun)

彼は目を閉じて 枯れた芝生の匂い 深く吸った
長いリーグ戦 しめくくるキックは ゴールをそれた

何をゴールに決めて
何を犠牲にしたの 誰も知らず
歓声よりも長く
興奮よりも速く 走ろうとしていた あなたを
少しでもわかりたいから
人々がみんな立ち去っても私 ここにいるわ


同じゼッケン 誰かがつけて
また次のシーズンを かけてゆく
人々がみんなあなたを忘れても ここにいるわ

(「ノーサイド」/作詞・作曲:松任谷由実 より一部引用)



わたしの懐古にすまぷーは全く関係ないんですけど(笑)
でも、この曲を聴いてすまぷーを想ってしまったのは、ナゼ。
ああ、やっぱりわたし、腐ってもファンなんだなあ。
ご覧の通りブログ更新はさっぱりでも(もう10月!?)、ソフトバンクのCMはまったく捕獲できていなくても、捕獲する気がさらさらなくても(えー)、やっぱりスマップファンなんだなあ。えへえへ。
だってー。うちのHDDちゃん、去年の不調から騙し騙し頑張ってくれてるのに、酷使できないじゃんー。
でも、ワッツで言ってた車中編は血眼になって追っかけるかもしれない(笑)……その時は、よろしくHDDちゃん(はぁと)


話が変な方向に行きましたが、「ノーサイド」。
以下、痛いので隠します(笑)


以前、鶴瓶さんの番組で木村さんが出た時、さんまさんがこう言っていたのをとても印象的に覚えています。

「俺ね、木村が人気落ちてくれたらええと思うんですわ」

木村さんが人気があるから友達になってると思われるのが嫌だと。
人気なんて関係ない。好きな男万年一位だからでもない。視聴率男だからでもない。
木村拓哉が好きなんだと。
だから木村の人気が落ちれば、堂々と「友達だ」と言えると。

同業者に、しかも同性に、そこまで言われる男木村拓哉はいったい何者?
と誇りに思うと同時に、
ああさんまさん、わたしもですー、わたしも同じ気持ちですー
と、さんまさんの手を握り締めたくなったものでした。


木村拓哉に、いえ、SMAPに、今たくさんくっついてる、人気とか、視聴率とか、国民的大スターだとか、そんな余計なものを全部取っ払った時、わたしは改めて「あの5人が好きなんです」と言いたい。
「人々がみんな立ち去っても」、あの人たちが試合に出続ける限り、戦っている姿を見ていたい。
そして、試合を終了する時、最後に決めたキックがたとえかっこ悪くゴールをそれても、それを見届けていたい。
そんなこんなを、「ノーサイド」を聴きながら、最近のスマを取り巻くあれやこれやを絡めつつ、想ってしまいました。

それと、あと一つ。今はもちろんのこと、きっと“その時”がきても、あの人たちがいったい「何をゴールに決めて何を犠牲にしたのか」、フィールドの外にいるわたしには知り得ることはないんだろうな…って。そんなことも、このフレーズを聴きながら想ってしまいました。
そうそ。どんな犠牲を払ってるか、そもそも本人はそれを「犠牲」と思っているのか、分かりっこないじゃん。
だから周りがあーだこーだ言っても始まらないってね。
と、まあ、どっからどうなってそういう発想に至ったのか、ここで詳しくは触れませんけれども…(なんだよー)


我ながら、ゆるゆるなんだか熱いんだかさっぱり分かりませんが(とにかく痛いのは確か)、そんな感じのエントリで。
隣りでピンクのうさぎちゃん(@黒バラ)が呼んでますんで~さらば!(書き逃げかよ)
  1. SMAP
  2. | comment:4
<<ドブネズミみたいに美しくなりたい :: top :: ヤマト復活>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/10/05(Mon) 00:02:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/10/05(Mon) 00:04:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/10/05(Mon) 11:14:49 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/10/06(Tue) 23:39:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。