Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ビョーキ再発 :: 2009/09/05(Sat)

ある語句で検索をかけてネットサーフィンしていたら偶然見つけたのがこのサイト。『白い影』公式BBS。
そのページにあるコメントを読み進めてみると、まるで自分か?と思うぐらいそっくり同じようなシチュエーションで中居やSMAPにはまってる様子にビックリする。そして一気に親近感がわく。へええ、世の中には似たような人っているんだなあと。
そう思いながら気になってタイトル欄を見てみる。やっぱり年齢はチェックしちゃうのがオンナってもんよね(笑)
へええ、2003年でその年齢?…ということは、んーと、わたしより一個上?…あ、違う、一緒かー…と判明する(←計算ができない人)。さらに親近感がわく。





………ん?待てよ?




と、気になって、もう一度読んでみる。




………。




もう一度読んでみる。




………。




タイトル欄のnameを見てみる。







………やっぱり。







ア・タ・シ・だ(笑)





はい、わたしゃが書いたコメントでした(笑)

書いたの、すーーーーーっかり!忘れてた。
そんな、公式にコメントを書くなんてガラじゃないし。
ていうか、金八5の時以外記憶にないし。

そっか、書いたんだ。駆け込みセーフで書けたんだ。
まさか6年も経ってすっかり記憶から抜け落ちてた自分の文章に出合えるとはね。
いや、恥ずかしいやら嬉しいやら…。
まあいいや、せっかくだから記念に残しておこう(笑)


『白い影』といえば、ここ数回、任侠さんに『白い影』の影(←しつこい)を追い求めてしまっていけません。
というか、ズバリ、任侠さんに直江先生の面影を見てしまっております。
あの、冷たいかと思うと時折見せるそこはかとなく優しい目、がさつで乱暴な言葉に隠された優しさ、生に対する熱い思い。
そんなものを、草なぎさん演じる翼彦一に見てしまっております…。
お前ま~だおビョーキが、白い影病が完治しとらんのかと、いくらなんでもいい加減にしろよと、自分で自分に突っ込んではいるのですがね。
ても今回、そんなわたしをあざわらうかのようなアレは何ですか?まるで追い討ちをかけるような、あの、石倉さんの最期を思わせるような夏夫さんの手紙(遺書)の登場は。いったいなんなんでございましょう?こりゃもう『白い影』病を再発させてしまうのも無理がないってもんです。
てことで、任侠さんも狂いそうなぐらいはまって毎度毎度ひきつけを起こしそうなほど号泣しまくっておりますが、同時に、アッチ(白い影)のほうもそろそろはまる体勢に入ろうかと思います。もう秋ですしね(←季節関係なし)


最初で最後の書き込み name:bear
occupation:技術士 sex:女性 age:30/ 2003/03/18 12:50:31

今日でBBSが終了すると聞いて最後の最後に訪れました。最初で最後の書き込みです。
去年のちょうど今頃でした。「白い影」を見たのは。
あまりの感動に、こちらを訪れて気持ちを吐露しようと思っていたら案の定こちらは閉鎖されていて。
思いのぶつける場がなくて困ったものでした。
でも再放送のたびに再開されていたんですよね?それも知らなくて。タイミングが悪く空振りばかり。
それで今日こそは!と勢い込んでやってまいりました。セーフですね。

なーんとなしにレンタルで見たのが最初です。
思えば、演出が大好きな福澤克雄さんで、空と川と土手のきれいな画を見たいがために…だったかもしれません。今放映中の「GOOD LUCK!!」もやっぱりジャイさんだよーと喜んでますから。
なんとなしに見たはずなのに、決定的にはまってしまったのは第4話ラスト。中居くんの涙で濡れる頬を見た時でした。
胸が痛くなり、「真夜中のナイチンゲール」の歌詞その通りに感じたものでした。私の中でのナンバーワンでオンリーワンなシーンです。
中居くんの瞳の力に初めて気付き、石倉さんが言ったとおり、「目が、優しいんだよ…」と本当にそう思いました。
目で演技できる貴重な役者さんだと思います。中居くんは。「大丈夫」と言っている目は本当に「大丈夫」と訴えていましたし。

吾郎ちゃん事件からSMAPを好ましく思い、同時に、この「白い影」で中居くんの摩訶不思議さにはまる事になりました。
彼は飽きない人ですね。直江先生かと思ったらマー坊だし、マヤヤだし。本当に摩訶不思議です。
そしてこの「白い影」も。全然飽きません。DVDを見たいがためにプレーヤーも買いました。もちろんSPも予約済み。
SP。直江先生の最期のシーン。あんな穏やかな表情をしながら逝ったと知ることができて嬉しくて嬉しくて、何度も涙しながら見ています。DVD、楽しみです。

本当に、きれいで温かくて切ないドラマをありがとうございました。

  1. SMAP
  2. | comment:0
<<ウェッウェッ :: top :: >>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。