Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
8月1日18時59分のお祭り :: 2009/08/02(Sun)

「編集に頼らず、SMAPが最も輝くプロフェッショナルな部分=5人一緒のダンスをそのまま描くことが、最も贅沢で、映像としても一番迫力が出る」(田中秀幸監督)

「CM冒頭からラストまで、生粋のエンターテイナーであるSMAP全員の表情、仕草が楽しめる、とても贅沢で迫力に満ち溢れた作品に仕上がっています」



何度リピートしても全然飽きない。
なんだ?この久々の高揚感。
頭の天辺から足の爪先までとことん魅せつけられた気分。
まさに「SMAPなめんなよ?」ですな。
ワンカット長回しで純粋にSMAPそのものを楽しむとはこんなに贅沢なことなのかと改めて感動。
CGなど昨今の編集技術は素晴らしいものだと素人ながら感心しますが、あの人たちのエンターテイナーな部分の真髄を堪能するには変に小手先でごまかすのではなく原点に返ってアナログに、そしてもっとシンプルであるべきだと、今回の作品をもって改めて証明されてしまったのではないかと思います。
などと一丁前なことを書いてみたりしましたが、正直なところそんな小難しいことはどうでもいい。意味とか理由とかはどうでもいいんです。
わたしはあの人たちが、あの人たちが魅せてくれるライブが、本当に本当に本当にだ~い好きなんだと、ただそれを思い知らされただけ。
↓の記事でたった60秒(30秒)のあの人たちの表情とか仕草とかにいちいちキャーキャーキャーキャー騒いで果てしなくウザイですが、それをドームで、スタジアムで、ライブ会場で、生でやりたいだけ。キャーキャーキャーキャーあそこのあの表情が、仕草が、って言わせてくれよ。ウザくさせておくれよ。お願いだからさあ。
とにかく、この素晴らしい作品を生み出してくれたすべてのスタッフ、そしてソフトバンクさんに拍手。


ところで、8月1日18時59分、わたしはどこでどうしていたかを報告しますと。
もちろんしっかりテレビの前にスタンバイして視聴、
そして、もちろんしました、高速ザッピング(笑)
この贅沢感は生で味わってなんぼでしょう!
6→4→5→8→7と、ザッピングの順番のランダムさに我ながら人間性が表れているように思いますが、ザッピングしてすべてSMAPだったのを確認した時のあの何ともいえない満足感といったら…。
そして、もしかしたら?と思ってセッティングしていたのが携帯電話。
ソフトバンクさんがくだすった待ち受け画面が18時59分を迎えた時に何か変化するんではないかと期待しながら手元にスタンバイしていたんですが、実際18時59分を迎えた時は、リモコンを片手にザッピングすることでそれどころじゃなくなりすっかりその存在を忘れてしまい…。
一応読みは当たっていたみたいで、下の文字が「8月1日18:59全国放送!」から「Come on!」に変わっていましたね。期待してはいたものの実際目にした時は感動。ああ、変わる瞬間を見届けたかった~。

新聞のラテ欄も、そうきたか!って感じでしたね。
ブルーの線が19時のラインすれすれにぴーっと引かれ、そこに吹き出しでCMを呼びかけるポップが。
考え抜かれてるなあ~って、こんなちっちゃなことに感動してしまいました。
というか、仕事上、言わんとすることを口頭によらず紙面でどれだけ際出させてユーザーさんにアピールできるかを考えなくちゃいけないので、しっかりお勉強になりました(笑)
2009年8月1日18時59分、素晴らしいお祭りを堪能させていただきました。ありがとうございました>ミッチー(ナゼ)
  1. SMAP
  2. | comment:1
<<同学年萌え :: top :: SMAP→SoftBank>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/08/02(Sun) 22:33:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。