Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ポジティブ vs ネガティブ :: 2009/04/07(Tue)

パンプキンパイにパイナップルもショックでしたが(まだ書くか)、この前同じく昔からなじみのイタリアンに行ったら、アンティパストにそこの名物(だと思っていた)クリームチーズのカナッペが消えていたことにワタクシ大変ショックを受けましてね!(だからどうした!)
ここのクリームチーズが食べたくて来てるのに!メイン(パスタ)よりもアンティパスト目当てで来てるのに!
と、まったくもって勝手な言い分で、もう二度とこの店には来るまいと結論してしまいました。ごめんなさい。
クリームチーズなしのアンティパストもそりゃ美味しかったんだけど(←ショックのあまり何が出てきたか覚えていない)、メインのパスタもあいも変わらず絶品だったんだけど、前はこうこうこうだったのに~と比べてしまうと何かもうそれ全体の価値が下がってしまうように思います。
きっと同じものを別のイタリアンのお店で食べたら普通に満足するんでしょうね~。はい、勝手です。


ということで、前はこうだったとか昔はこうだったとか、あまり考えないようにしようと最近思い直してましてね。
今のこの世知辛い世の中で、創意工夫しながら同じ値段でなんとか客を満足させようとがんばっているのはこのお店だけじゃないですからね。
というか、こういう経験をほんとここんとこよくします。食べ物関係に限らず(食べ物関係が多いかも)
そうして、昔は良かったと比べてしまう自分に気付き思考回路をプラスに変えようと葛藤する日々であります。

ほんと、後ろ向きじゃダメですね。
れっつらポジティブ思考です。
昨日の「南極物語」だってそうです(ん?)。絶滅したと思ったワンコたちの中でタロとジロが生き延びていたその事実を喜ぶよりも、タロジロ以外のワンコたちを見殺しにした隊員たちを恨んで、この話のどこが美談じゃこら~!と腹を立ててはいけません(笑)
きっとポジティブさんは「南極物語」を感動しつつ観ることができるんでしょうねー。
わたしゃ、もう、腹が立つというか、あのBGMを聞くだけで全身震えがきて過呼吸になりそうになります。
ポジティブといえば、この前の金スマ。べっきーの波乱万丈。
わたしはこの子のポジティブさがどうもアレでしてね。
なんていうか、目を覆いたくなるような眩しさを放っております。
れっつらポジティブ!目指せべっきー!…なんですけどねー。
だけど、この前の金スマで唯一ホッとしたのは安住んの徹底したネガティブっぷりでしたもんね(笑)
カードから流れる「ずーっと友達でいようね」の可愛い声に癒されつつも、ここに逃げちゃいけないと単なるカードごときと葛藤する安住んが面白うて面白うて。わたし、この人すきー!と思いましたよ。
べっきーと安住ん。ポジティブとネガティブ。この攻防の勝者は、はてさていったいどっちだったんですかねー。
一応わたしもこの前↓の自己紹介バトンで書いているとおり「どんな人間が好きか?」と聞かれたらポジティブさんて答えてはいるんですけどね。だけど、べっきーじゃなく安住んのが見ていてホッとするっちゅーのは、なんですかね、やっぱり本質的にネガティブが好きなんか?(ありうる)
中居さんだってね、なんてったってスーパーネガティブですからね(@ぴあ)。
ただのネガティブじゃないですからね。“スーパー”ですからね。
この前のサムガでもまーたバーター言ってるし、ほんとこの子はまったく…と呆れるぐらいネガちゃんですけどね。
だけど、わたしはそんな中居正広が好きだ。
そして、ポジティブさんに惹かれる。
だけど、べっきーではなく、安住んと中居が好きだ。
あれ?この方程式はちゃんと解くことができますか?(笑)

うーん。きっと、べっきーのポジティブさがとてつもなく危ういから、見てられなかったんでしょうね。
逆に、中居さんは実は根っこの深いところはポジティブだと思ってるから好きなのかな。
大竹ねーさんやら室井ねーさんらに、「そんなにがんばらなくていいんじゃない?」って諭されている中、中居さん一人だけ、「そのまんまのべっきーでいいんじゃない?」「突っ走っていけばいいんじゃない」と言っていました。この、優しいんだか冷たいんだか、その人の生き方に関して決してノーと否定しないところは、大いにポジティブさが関係しているような気がしますしね。
これ、飯島愛ちゃんの引退の時も思ったなあ。みんなが「辞めない方が…」って言ってるのに、中居さんだけ「自分で決めたんならそれでいいんじゃない?」って感じで受け止めてあげて。
この時も、ほんと、この人は「ノーと言わない人」なんだなあ、と思った記憶があります。
あれですね、中居さんは特に、危ういんだけど何かぴんと張り詰めてがんばっている人に対して「だいじょうぶだから」とその突っ張った背中をポンと優しく押してあげる人のような気がします。
それが冷たいか優しいかはよくわかりません。
でも、べっきーも、中居さんに「そのまんまのべっきーでいいんじゃない?」と言われて、ホッとしたでしょう。

でもわたしはやっぱり、大竹ねーさんや室井ねーさん、あ~んど安住ん派だな(笑)
もう、あの子、見てられん(笑)
ちょっとー、そんながんばらんでもいいんじゃない?と言ってあげたい。
それを聞きたくないと耳を塞ぐ彼女に、「中途半端なポジティブは身を滅ぼすぞ」とささやいてやりたい(←鬼)



って、あれ?何の話だっけ?(オイ)
  1. SMAP
  2. | comment:1
<<えす、えむ、えー、ぴー♪ :: top :: 「じゃあ一回ターンしま~す」 by ナカイ>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/04/08(Wed) 20:20:13 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。