Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
冬のソナタ雑感~Vol.01~ :: 2009/02/09(Mon)

冬のソナタ雑感(2004年2月22日記)

(2009年2月9日雑感置場より転載)
Vol.01 「出会い」

天真爛漫で正義感に溢れちょっとお茶目さんな高校2年生のユジンが、超可愛い。
その可愛さと明るさに惹かれていくチュンサンの気持ちも解るってもんです。
そして、ユジンもどこか影のある転校生チュンサンに惹かれていきます。
そう、まるで少女漫画のようなオハナシ。…でも、嫌いじゃな~いのだな(笑)
高校時代の初恋が芽生えるまでのエピソードを2話もやってくれるのは1クール20話もある韓ドラならでは。
このエピソードを丁寧に描いてくれたからこそ後に続く「忘れられない初恋」と言う題材が生きてくるのよね。
10年後、ユジンが思い出し、チュンサンが記憶を取り戻していく「初恋」のキーワードがたくさん散りばめられています。

とにかく、この1話はユジンが愛嬌があってとても可愛いの。
満員バスに押しつぶされてブチャイク顔になるユジンも、チュンサンとの出会いが最悪でプンスカ怒ってるユジンも、幼なじみサンヒョクをからかうユジンも、塀から降りられなくてチュンサンに助けを呼ぶユジンも、放送室で一人「ダンシングクイーン」を踊りまくるユジンも、もう本当にどれも可愛い。
チュンサンだってそりゃあ可愛かろう。私だって惚れる(え)
チュンサンはと言うと、転校生・どこか影がある・頭が良い(それも数学がデキル!←ここ重要)・そしてなんとピアノも弾けちゃう!
…と、まるで絵に描いたような少女漫画のヒーロー。
そして、転校先で誰とも交わろう関わろうとしないのに、ユジンにだけ心を開いていく姿がニクイ(笑)


と言うことで、≪可愛いユジンに目がハートになっていったチュンサンの軌跡~≫(笑)

■バスの中でま~た居眠りしちゃったユジンを、そっと起こしてあげる時。
■遅刻した二人が一緒に塀を乗り越えた時、降りられなくて助けを求めて手招きするユジンを見る目。
この時、ユジンのリードに押されてるチュンサンが可笑しくて好きです。
それと、ユジンに手を引かれて抜き足差し足なチュンサン、て言うかペ・ヨンジュンが面白い。
この姿は完璧おっさんですよね(笑)
頑張って高校生を演じてたのに残念。これはミスったね。
このオッサンペ・ヨンジュンがどうも好きなんです。(ヨン様ファンの方すみません)
■「ダンシングクイーン」を一人踊りまくっているユジンを発見した時。
■自分に一生懸命ピアノを教えようとするユジンを見つめる目。
■一緒に授業をさぼって湖に行く途中のバスの中で風になびくユジンの髪が自分の顔にかかった時。
この時のチュンサンの顔が微妙で胸キュンです~。
青春ぽくくすぐったい気持ちを表現するペ・ヨンジュン。
三十路近かったのにエライ!(ヨン様ファンの方重ね重ねすみません)


それとおまけ。チュンサン(ペ・ヨンジュン)が食堂でご飯を食べるシーンが好きです。
何がって、箸を持つ手、おかずを口に運ぶ箸使いが素敵。食べ方がきれいな人、好きなんです。

あと、手をつなぐというエピソード。
これはカットシーンが重要だった。
手すりに登って危なっかしいユジンの手をとってあげようとするサンヒョクには「私の手は特別な人にだけ握らせるから、触らないで」とか言って退けたのに、湖では同じような場面でチュンサンの手はとった。
う~ん、本当に登場人物の気持ちを丁寧に描いてくれてますね、このドラマは。本当に分かりやすい(笑)
  1. 韓国ドラマ
  2. | comment:0
<<冬のソナタ雑感~Vol.02~ :: top :: 冬のソナタ雑感~はまる理由とは?~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。