Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
あの頃の未来 :: 2008/12/30(Tue)

・今朝は久々に早起きをしてしまった。
・今日から仕事が休みなんで携帯のめざまし設定を喜び勇んでオフにしたというのに、わざわざそれよりも早い時間でめざまし設定して(←意味ない)
・そして久々に、スポーツ新聞というものを買ってしまった。
・いや、久々というか、おすまファンになってからは、もしや、初めて?
・そしてそのスポーツ新聞(日刊)の一面を見て、にやにや。
・さらに朝も早よから収集しまくったWSを見ては、にやにや。
・「あの横顔」と「あの横顔」を思い出しては、また、にやにや。

そんな摩訶不思議な現象が一気に起こった一日でした。
あの日、オーラス翌日、小樽をぶらぶら歩いていた時に舞い込んできたとあるメールの意味がしばし分からず、運河から即行Uターンして小樽の駅構内のキヨスクで今日と同じく日刊スポーツの一面を立ち読みしに行ったあの日以来、今日という日をずっと待ちに待っておりました。
いや、自分では決して待っているつもりはなかったのに、なぜか28日という日にちが脳裏の隅っこにこびりついて離れず。28日って何だ?と自分で自分に突っ込んでは「ああっ」と一人納得していた、そんな日々でした。
そして昨日。2008年12月28日。あの二人に新たな歴史が刻まれた記念すべき日となりました。


「あのころ~の未来に~僕らは立っているのかな~♪」

どうもあの二人を見るとこのフレーズを唄いたくなって仕方ありません。
これからも、「あの頃」には想像もしなかった「未来」に立つであろう二人を、そしてSMAPを、見守っていく所存です。

それにしても、この一年、何度このフレーズが頭に浮かんだだろう。
このブログで「夜空ノムコウ」を何度引用しただろう。
おすま界隈もいろいろあったけど、どれもこれも紛れもなく「あの頃の未来」なんだよね。きっと。
  1. SMAP
  2. | comment:0
<<貝2回目 :: top :: 36歳。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。