Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
s.m.a.p.札幌オーラス一人旅~その7~ :: 2008/12/09(Tue)

中居ソロまで。以下、雑感。
Junction
14 がんばりましょう

一つ一つの振りも歌も大切にやります!みたいにかわいらしいこと言ってたきむらちゃんは、この時のヒゲダンスで何回も失敗していました。あんまり大切にしすぎて気合入りすぎちゃったか?それかこれで最後だというのが寂しすぎて無意識のうちに失敗しちゃったとか?失敗したらもう一回やれるしね。あらそーなの?かーいいきむらちゃんたら。
でもきむらちゃん。グレープフルーツ2個目ぐらいから全部ギリギリでしたよ?皮一枚ようやく食いついてた感じ(笑)
本人もメンバもそこにいる誰も彼もがハラハラドキドキ。
中居さんの投げたグレープフルーツが2回ぐらい失敗した(よね?)時は、「は?なにおめーら騒いでんだよ?今のはノーカンだろ?」みたいな威圧感がありました。ええ、仰せの通りでございます。わたしゃ何も見てません(笑)


15 White Message
16 ソウデス!
17 どんないいこと
18 Jazz
19 ひとつだけの愛~アベ・マリア
20 ココロパズルリズム

ざっくり行かせていただきますが、ソウデス!は相変わらず剛 with バックダンサー4メンが可愛らしかったし、相変わらずアベさんは荘厳だったし、一つ一つが見納めか~と思うと本当に愛しくてたまらなかった。
そして、私がオーラスに行くことになった決定的な原因、Jazzでの「僕はまだ君のとりこさ~♪」。これはやっぱり生で聴くべきだと、ブラウン管を通してでなく直にあの子のアイドルオーラを浴びて撃沈すべきだと、そう思いましたね。ていうか、まんまとあのアイドルスマイルに引っ掛かっちまったよ。簡単に釣られちまったよ。慎吾め~、オババをこんなにも狂わせやがってからに~(らぶ)


21 宮下がつくったうた(中居ソロ)
いやあ、ねえ、まさかね、『私は貝になりたい』を観てからまたここにくるとは思いませんでしたよ、ほんと。
そうね、あの人、あそこまで救いようのない悲惨なラストシーンをなんとかしてハッピーエンドにしてあげたかったのね?…と、そーゆーことでよろしいんでしょうか?よろしいですね?(笑)
この美しい千手観音もこれで見納め。素晴らしいげーじゅつ作品を見せてくれてありがとう。中居さん、そしてダンサーさん。
そして、オーラスということでこれはダンサーさんから中居さんへのサプライズなんでしょうか。いつも顔に塗る白いペイントがおかしなことになっていました。ダンサーさんみんな、お顔が真っ白!き、気持ち悪いです…(笑)。んでもって、中居さんが「お前ら、おかしいって」みたいに振ってんのに徹底して無反応なダンサーさんたち。それが面白くて仕方ない。さすが中居付きのダンサーさん、お笑いをわかっていらっしゃいます。
「な~んだよ~~~」って言いながらそのあとボソッと中居さん「みんな、ありがとうね~」って言ってましたけど、これはダンサーさんへの「ありがとう」?それともわたしらファンに対しての「ありがとう」?あの人そうやっていつも唐突に素直になるからこちとら不意打ちで心の準備ができてなくて「ん?今の何?」ってなるのよね。まったく分かりづらいったら。
そして、唐突といえば、最後ダンサーさんが先にはけてあの人一人だけ残ったと思ったら、突然後ろを向いて両手で可愛らしくバイバ~イってやりだした時はビックリしました。そしてなんと奥さん!投げキッス付きですよ!な、投げキッスって!?ありえんてぃー!!(卒倒!)
「投げキッスだ?そんなんやるかバーカ」って人がやる投げキッスはあれですね、破壊力がメガトン級であります。あまりに破壊力がありすぎて夢にまで出てきてうなされそうです!(←うなされるのか)先生、この百年に一回あるかないかの投げキッスのためならこれから私どんなひどい仕打ちも耐えてみせます。ええ、耐えてみせますとも!
って。あ、もしかして、こういう仕打ちを「ツンデレ」…と呼ぶの?(笑)ああそっか、これかー。なるほど。
  1. SMAP
  2. | comment:2
<<話す力 :: top :: s.m.a.p.札幌オーラス一人旅~その6~>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/09(Tue) 21:59:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

オーラス、どれくらいの人が涙を呑んで諦めたことでしょう。
それらの人たちのためにもなんとかして映像を世に送り出して欲しいものですね。

>今回のDVDが無理なら、次のシングルリリースの時、みんなよくやってる「初回特典」に「オーラスアンコール映像」としておまけにつけてくれたらいいなにな。
>そしたら結構売り上げが上がると思いまっせ・・ビクター様。

シングルの特典ですか。
いい案ですねー。
そりゃ売り上げ上がるでしょう。
でも、すまぷはCDで勝負してないからなあ(失礼な)。無理かなあ。
いやいや、諦めたらそれで終わりですからね。
昨日みたいにまたスマスマで取り上げてくれるかもしれないし!…いや、無理かなあ(諦めるな)

中居ソロは豊松にどっぷりはまり豊松の人生を見事に生き抜いたあの人だからこそ、産み出せた作品ですからね。
そう考えると、映画を観る前か観た後かよりも、怒涛の貝PRでのあの人の数々の真摯なコメントを聴いてから臨めたことが良かったかな~と思ったりします。
でも、やっぱり、あの変なおじさんの登場はどう考えても意味が分かんね(笑)
  1. 2008/12/09(Tue) 22:19:09 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。