Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
s.m.a.p.札幌オーラス一人旅~その6~ :: 2008/12/09(Tue)

まだ先へ進めずMC近辺をウロウロしております。以下、雑感。
MC
10 Keep on
11 この瞬間(とき)、きっと夢じゃない

「Still U」中継のために順番が逆転しちゃいましたけど、まさか「Keep on」を飛ばすはずないと信じておりました。MC(後説)が終わっていきなり始まりましたキーポン。ホッ。ていうかこれを飛ばそうものなら暴動を起こすところでしたよ。
ああ、また来れてよかった。キーポンを見れてよかった。と心から思いました。それも、それまでMCでふざけていた人たちがキュッと切り替えてライブモード、それも世にもカッコイイキーポンモードに一瞬にして切り替わる、そんな瞬間を見れたなんてなんてラッキー。
で、本当はこれが終わってMCなのにそのまま「この瞬間」を唄い、あ、今までのがMCだったのね、と、まあそりゃそうか、なんだけど、オイシイんだか残念なんだかどっちだか分からないような複雑な気持ちになりました。我ながら贅沢だな。
あ、そうよ。こんな感じだったんで、MCなのに座れなかったじゃん!(笑)
私が大好きな「は~い、お座りくださ~い」ももちろんなし。ていうか、まあ、あの人最近とんと言いやしませんが。でも、私はあの人のその一言に「ハ~イ」と直に従えることを心より楽しみにしていたのに、そして、ぶっちゃけMCは座りたいのに(←おばあちゃん)、くっそー、立ちっぱでMC参加させられちまったぜ。
それと、書き忘れましたけど、この後説で木村さんがウルウルさせるようなことを言いやがりましてね。
「今日がラスト。一つ一つの振りも歌も全部今日で最後だから大事にやりたい」と。
私も、これが最後だから一瞬一瞬をしっかり漏らすことなく見届けるぞ!と思っていたところだったので、メンバ本人が同じように大切に思っているんだと、終わってしまうことを同じように寂しいと思っているんだと知って、嬉しくて悲しくて泣いちゃおうかと思いましたよ。
思えば東京初日、ツアー初日も木村さんがああやって「本当にやりたくてやるライブ」だと直接言ってくださって、分かってはいたけどその一言を私らファンにそうやって直接真摯に投げかけてくれたことにウルウルさせられましたっけ。
こういう、ライブが大事!SMAPでいることが何より大事!ファンが一番大事!ってアピールするのはあの人の役目じゃないような気がな~んとなく今までしていましたけど。ね、この人、こ~んな人だったっけ…。
忘れもしない、初めて行ったドリスマライブでも、あの日本一カッコイイと言われている男が、ライブが嬉しくて楽しくて幸せで僕ちゃんたまんないんだよ~みたいにお口半開きで目尻がだら~んと垂れていて顔が崩れまくっているのを見て、「あ、きむらたくやってこんな人なんだ…」と驚かされたんですけど。この時だけじゃなく、わたし、ライブのたびに「あ、こんな人なんだ…」って驚かされてるかもしれない。
今回も、この人がこんなしおらしいこと言うなんてって、ビックリしましたもの。ビックリして、そして嬉しくて、涙。今もあの時の木村拓哉を思い出すだけで涙が出そうになる。
この人がSMAPを大事に思ってくれればもう鬼に金棒、何にもこわいものはない。と思うのは、私だけでしょうか。


12 Life Walker(吾郎ソロ)
13 Style(木村ソロ)

木村ソロはSPバージョン。ダンサーさんのパフォーマンスコーナーでシンツヨがサプライズで登場。
申し訳程度にちょこっと参加するのかと思ったら、この人たちマジダンスしてましたよ。ダンスコーナーはもちろん、その後の木村さんのバックもガッツリとつとめあげていました。
バックダンサー萌え~な私としてはもう本当にすぺしゃるで。それもシンツヨというめちゃめちゃすぺしゃるでらぶり~な組み合わせを見せられちゃあ、もうたまったもんじゃありません。オバチャンすっかりメロメロ。
かわいい末っ子~ずにメロメロになりつつ、キムラありがとう!と感謝しつつ、オーラスなんだしもうあと二人登場しちゃったりして~?と期待で胸を膨らませながら双眼鏡をガン見していたことは、どうかここだけのお話で(笑)
  1. SMAP
  2. | comment:0
<<s.m.a.p.札幌オーラス一人旅~その7~ :: top :: s.m.a.p.札幌オーラス一人旅~その5~>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。