Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
s.m.a.p.ライブ雑感~その7~ :: 2008/10/09(Thu)

ライブ雑感。続きです。
以下、ネタバレです。
<Junction>
ジャンクションはピエロに扮した慎吾ちゃん一人のみ登場。お人形と化したドラキュラ伯爵たちを次から次へとボッコボコにして見せていました。5人(体?)いましたので、もちろん慎吾ちゃん自身もボッコボコに。
それを見ながら、へ~、こ~れが慎吾ちゃんが常日頃腹の奥に潜ませている黒いモノなのかあ、などと可愛い可愛い末っ子ちゃんに対してイケナイ想像をしては萌えていた人間でごめんなさい(←黒慎吾大好き)

<Here Is Your Hit>
慎吾ソロ。カッケー(デレデレ)
おもちゃ箱をひっくり返したかのような、ってどっかの雑誌にありましたけど、まさにそんな感じのザ・ショータイム。今回の構成は慎吾ちゃんが大いに関わっていると匂わせるような、ライブ全体を集約していそうなソロコーナーでした。
そして、動の中に静が一つだけ、ただそこに座って一点を見つめているだけのピエロがいるんですがそれがなんとも怪しげ。あのピエロが象徴していたものは何なんだろう?慎吾自身だとしたら何が言いたいんだろう?と深読みしていたイケナイ人間で、またまたごめんなさい。
あ、あのピエロ。最後の最後に、「あれ?小さい?」と気付きました。子供だったんだ、アレ。
慎吾ソロ、また今年もじっくり堪能させていただきましたが、ソロに関しては慎吾ちゃんのコミカルな部分よりもカッコよさ、黒さを求める私としては一昨年のほうが好きかな。…と、慎吾ファンのねえさんに言ったら「ええええええ!」って怒られた(笑)。そして、ついでにいらない記憶まで呼び起こしてしまった…あ~うちっ☆やぶへびってやつですな、ハイ。

<俺たちに明日はある>
突然ドラムを操る木村拓哉がスクリーンにアップになる。と思ったらここでバンド紹介。
5人がそれぞれ楽器を担当するメンバーの皆さんのところに茶々を入れておった。そしてもちろんつよちゃんはピアノ(キーボード)担当(らぶ)。それにしてもなんだ?今年は楽器弄りが多い年だなあ。木村さんも器用器用とは思っていたけど、まあドラムもですか。
そういえばうちのひろちゃんは何の楽器担当でしたっけ?バンドさんたちがいる階段の端っこにちょこんと座って足ブランブランさせている記憶しかない。ていうか、それしか見てねえ(かわえかったの)
そして、一人だけ衣装が違うといえば、ここらへんからのデニム衣装。こ~れもうちの子だけおかしかったぞ?(笑)メンバ4人普通のデニム上下なのに、ひろちゃんだけデニムに変な柄がついていた。ついていたという範疇ではないぐらい、片パン全部がそっくりそのまま変だった(笑)。なに?デニム生地が最後足りなかったとか?そーゆーこと?
とかなんとか一通り文句を言った後で一言。わたし、この衣装しゅきー。ひろちゃんらぶ(結局)

<KANSHAして>
ふっふー♪これがなくちゃね。
でも、間奏でつよっさんの連続バック転&バック宙がなかったのがおねいさんちょっと残念だったなあ。これ見てまた1年頑張ろう!って思うのがわたしの人生における定番事項なのにー。
つよっさんも物足りないと感じたからこそのあのMCでの意味不明なバック転&バック宙だったのかな?(笑)大阪でもまたあの子バック転やってたみたいだし。って、え?ゴローちゃんも?なに?側転って?み、見てーーーーーゴロちゃんの側転!(笑)

<Love Loser>
サビの部分でいつのまにかきれいに合いの手ができておった。スマファンすげー(感動)

<はじまりのうた>

<どうか届きますように>
ここでいったんバイバイ。デニムでカジュアルな衣装にわざわざドラキュラマントを羽織って、違和感たっぷりのイデタチでコウモリさんたちは去ってゆかれました。マントどうしても着なくちゃいけなかったんだ。いや、いいけど。
  1. SMAP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。