Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
priceless :: 2008/10/05(Sun)

「Keep on」の後ろに見ているもの。

以下、昔話。

前もって謝っておきます。ごめんなさいっ(←?)
2002年春の滝翼コン。私が参加した最後のJr.コン。
「Real DX」
メインステージ、滝翼のバックに生田斗真、他Jr.。
バックステージに山下智久。
左右中央花道に、長谷川純、そして、風間俊介。
いわばアリーナ全体で東西南北に分かれてこの4人が滝翼のバックについている状態。

この時私はピンスポを浴びながら我武者羅に踊り狂うたった一人に釘付けでした。
一日2公演、連続3日間、飽きずにこの瞬間を今か今かと待っていました。
そして見るたびに感動が押し寄せ、双眼鏡を手にしながら何度も涙したものでした。


あれから何年?すっかり忘れていたはずなのに、今回のスマコン、初日に「Keep on」を見た時、この場面がまるでフラッシュバックのように呼び戻されてしまった、というわけであります。はい。
黙っていようかと思ったけど、正直にぶっちゃけてみました。えへ。
人はきっとね、こうやっていつまでも、一度覚えた感動、熱い思いは、きっかけ一つで簡単に呼び戻されるものなんですよ。絶対忘れない。
今回オッサンらが魅せてくれた「Keep on」も、また新たな感動と共に、いつまでも胸の奥に残ることでしょう。

想い出はプライスレス。……なんちって☆



*ゆーちゅーぶ映像を発掘したのでアップします(←自分のために)
(削除しました)
途中途中でコンマ何秒か映りこむ黒衣装の子ーがかざまです。
よそ見していたら全部見逃してしまうぐらい一瞬です。
そんな一瞬しか映らない子ーのために全身全霊を費やしていたあの時がとてもいとおしいです。


それにしても、今見ると山ぴーすごいね。
バックステージにたった一人。完全なる一人舞台。ある意味メインステージの滝翼よりも目立ってます。
って、ごめん、オバチャンかざましか見てなかったから初めて見たわ(笑)
Jr.コンて、アリーナだとみんな見事に体ごと四方八方向いてるのよね。お目当てがバッラバラだから(笑)
  1. k_s
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。