Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ホッとした~ :: 2008/10/04(Sat)

ワッツの兄さん、相変わらずポロリしすぎですな(笑)


以下、ネタバレ~。
28日の「夜空」はあれ、普通に歌詞が飛んだと思ってたよ(笑)
「あの時キャプテン感動して詰まっちゃったんですか?」
って、いやあ、優しいファンさんもいらっしゃるんですなあ。
あの時、目に汗が入って痛かったということですが(感動して泣いてると思われた真相)、わたしはあの時の木村拓哉がものすっごーく悔しそうだったのが印象的でした。悔しそうというか怒ってた(ように見えた)。
今回、きむらさんがいろんな間違いをしていらっしゃったなあ。
歌詞飛びもあれですが、音程も怪しい時が多々ありましたがね(安心できたのは唯一ゴロちゃん)。それに、「夜空」と「そのまま」のギターさばきが限りなく怪しい日がありましたぜ?
中居さんの音程を心配して手に汗握ることはあっても、まさか木村さんに、が、がんばれ、きむら!と手に汗握りながら声援を送る日が来ようとはねえ(笑)
わたしが行かなかった26日、言うことを聞かないセグウェイちゃんに腹を立ててペチッと一発指導かましたそうですが、そ~れも見たかったなあ。
ええ、わたしはきむらちゃんが思うようにいかず悔しそうにしている姿を見るのが大の大の大好物でございます。

そういや今日の第一声「いや~、長かった~~~」でしたな。
やっぱ6日間は長かったかー。そりゃそうだねー。
そりゃ歌詞も飛ぶさ。セグウェイもご機嫌斜めになるさ。ギターも言うこと聞かなくなるさー。
いやはや、ほんと、兄さんたち、ごくろうさんでしたー。

それより!東京最終日にピン子さんがラッキーさんでステージに立ったとか、いやピン子さんのそっくりさんがラッキーさんだったとか情報があっちゃこっちゃで錯乱していて、結局はピン子さん「ぴったんこ」さんの収録の関連かなという結論にようやく達して落ち着いた頃に、まさか本当の真実がまだ隠されていたとは。
え、ピン子さん本当の本当にラッキーさんだったんですか!
それも、本当の本当にラッキーさんだったのはヤマモトコージだったんですか!!!(爆笑)
それを断固拒否したヤマモトコージの代わりに、ピン子さんがステージに立ったと、そういうことだそうです。

そっか…。拒否、できるんだ…ラッキーさん。よ、良かったぁ……
って、え?そこ?(笑)
ええ、そこ大きな問題ですよ。スマコンは行きたいけど、ラッキーさんだけは勘弁!と思っていたので、今日それを聞けて心からホーッと胸をなでおろしましたよ。
ありがとう!ヤマモトコージ!先例になってくれて!
って、まあ、私にはもう関係ないんですけどね(涙)
でも来年(以降)もまたやるでしょ?今年だって「まさかもうないべ?」と思ってたのにこれだもの。
いや、楽しみにしている人もそれこそ五万といるでしょうからね。
それはそうと、ラッキーさんといえば、メンバがラッキーさん奉仕をしているのを尻目に一人バックステージあちこち移動しながらダンサーさんとマジダンスをかましていた人がいましたな(笑)
まったく空気が読めてない、いや読もうとしない(笑)そのあまりの本気っぷりに見てるこっちは思わず苦笑い。
でも、この場面、今回のライブで「Keep on」の次に目が釘付けになってしまった場面かもしれない。
3時間半のうちバクステにいる時間はほんのわずか。そのわずかな時間をフル活用して後ろにいるみんなを喜ばせようとした結果が、あの、マジSHAKEだったんでしょうか。いや、わたしゃそう思ってます。ええ、ありゃ惚れるわ。
  1. SMAP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。