Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
昭和? :: 2008/09/30(Tue)

今普通に書き出そうとして、これがネタバレだということにすぐに気付きました。
これから当分の間東京ドームで過ごした4日間が私の脳内のあちこちの壁にへばりついて離れないため、ネタバレせずに日常のあれやこれやを語れないという不測の事態が生じてしまいました。
それも「以下、ネタバレです」って注記するほどのネタバレでもないという、ね。そう、「ネタバ…」ぐらい?(笑)
そういうわけで、これから先すべてのエントリ、「Read more?」以降は怪しいと思っていただければ幸いです。
さっき用足しに出掛けてきたんですが、ライブのセットリストの順番で編集したプレイリストを聴きながら、「Theme of 019」がウォーキングするのにちょうど良いリズム(速度)だということに気付きました。
って、ただそれだけなんですけどね(笑)
しかも、曲が超短いんであっという間に終わっちゃうんですけどね。
ウィルアイアム、いい曲作ってくれてありがたいんだけど、短いよ(笑)

オープニングのあれって、やっぱり最初のマスクマンたちはダミーよね。
そして、マスクマンたち、途中でものすごいあり得ない速度で吹っ飛びますけど、あれ、生身の人間なら即死でしょ?(爆笑)
あそこは、きゃーすまっぷが飛んでいっちゃうーーー!って両手握り締めてお祈りポーズすべき所でしょうか?(笑)


これは歩きの話で、車での行き帰りはずっと「Keep on」がエンドレスでかかっています。
って、またきーぽんかよ(笑)
あ、きーぽん、最初のゴロソロは、センターステージじゃなくて上手花道先端で歌ってましたねゴローちゃん。この前の記事、訂正しておきました。
この曲の時は、自分の席から近い方の花道ダンサーズを双眼鏡でガン見しているので、一度もスクリーンを見たことがありません。自分的最終日の昨日、ようやく3塁側に行ってダンサー中居正広を堪能することができました。中居&剛が花道でピンスポを浴びながらシャカリキ(死語)に踊っていました。これを見届けることができて私はもう満足です。
それと、曲途中の、木村拓哉の「はっは~ん」がもう大好きでたまりません。はっは~んだけ何度も聴きたいです。
なんだろう?このきーぽん、なんでこんなに好きなんだろう?と自分で自分が不思議なんですが、な~んか懐かしいのよね。この「昭和」な感じがなんとも言えず癖になるんだな。ぽーずさん(@珍獣観察日記)いわく「石川秀美」だそうですが。って石川秀美って、ぽーずさん……若い子知りませんて!(笑)
このきーぽんだけでなく、アルバム全体が「昭和」な感じがする。そして、ライブはなんだかノスタルジックな気持ちにさせられる。
これが、進化とマンネリを繰り返しながら20年近くファンを楽しませ続けた彼らならではの魅力なんでしょうか。
  1. SMAP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。