Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ダラダラ書き出そう。 :: 2008/06/17(Tue)

思いつくままダラダラと書きます。
■本日6月17日。かざま25才。

ようやく四半世紀。
私の中では永遠の17才です。

なんちって。
嘘です。
17才の頃から「こやつはゼッタイ年齢詐称してるぞ」と思っておりました。
「お前本当は29才だろ?そうだろ?」と。
25じゃまだまだ。30超えてようやく中身に年齢が追いつく感じかな。

かざまが30超える時、にのも30を超える。
その時あらしっこメンバーはほぼ三十路。
こわっ(笑)(←その前にオッサンらの年を考えてこわがれ)

あらしっこといえば、東京ドームでいじってもらえたそうで。
へいせいくんとセットでスクリーンに映されて
「風間だけやっぱり昭和だな」って…。
ん?櫻井くんですか?
いや、そのとおりですわ。
比べるのがへいせいくんだからじゃなくて、アイツは全身から昭和オーラを出してますから(笑)

にのがコンサート中誕生前祝いをしてもらったそうで。
良かったな、5万5千人に祝ってもらって>かざま!(違う)

あらしっこが国立ねえ…。ふ~ん…。
10周年まで待てなかったんかい。
まあ、付いていくよ。
あらしっこ、かわいいからね。
って、え?もともと付いていってない?
失礼な。私はいつでも後輩くんたちの味方です。



■昨日のCHANGEはなんだかおスマの話に思えた。

「選挙のための政治じゃなく国民のための政治」
視聴率のためのSMAPじゃなくファンのためのSMAP

この“視聴率”のところはその他もろもろ当てはまります。

「スキャンダルにかまってる暇なんかない。
それでなくてもやるべきことがたくさんあるから」

そう。それでいい。
そういう姿勢を見せてくれるなら、周りの雑音がどんなにうるさくなろうがいつまでも付いてゆきますよ。



■「雲の上の人だから」@サムガ

たまにちやほやされたくなる時期があるらしい。
「もっとちやほやして」=「もっと愛して」
まだ足りませんか?
ていうか、アナタのファンですから、愛し方だって一癖も二癖もあるでしょう(笑)
それこそ千差万別ですよ。
千じゃ足りんか?万でも足りんか?
素直に愛されたいならお前が素直になれ(笑)
愛されたいくせに、あんた怒られたいんか?と思うような裏腹な言動の数々は一体何なのか。
そうして、きつい言葉を放ってから、「俺ってヒドイな」と反省する。
ファンに怒られると分かっていながら挑発するように何度もリバウンド宣言を放つ。
そんな仕打ちをしながらちやほやしてもらえると思ったら大間違いですよ中居さん。
あ、いや、でも、実際優しいファンさんもそれこそ万といますよ。
この前の電話の女の子なんていい子じゃありませんか。
あんなヒドイこと言われて「ありがとうございます」って。なんてエエ子やっ!(涙)
あれ以上の優しさを求めるのは、中居さん、残念ながら、難しいかもな…(笑)

あ、それと、「80か90になって死んだら葬式に来て。本当に雲の上の人になってるから」には思わず吹いた(笑)



■「僕は、あなたが思ったとおりの人です」

いつぞやに語ったという中居さんの言葉を思い出す今日この頃。
千差万別のそれぞれの思いを受け止める、それがザ!アイドル!なんですね。
それでいいということなので、私は私の思うナカイマサヒロを愛そうと思います。



■「俺、バータータレントだから(カカカ笑)」@サムガ

その前の週のサムガ発言。
相変わらず自虐ってる(笑)
「中居くんはバータータレントじゃないから!」って言ってもらいたいのか?ほーかほーか。
私は言わんぞ(お口チャック!)(←オイ)
いや、でも、本当にね。「SMAPにしがみついてる」中居さんだから、だからね…
中居さんだけじゃなく5人全員、それぞれ個人活動していてもどっか頭の片隅でSMAPにしがみついてる…
いつまでも「職業=SMAP」でいてください。いや、いるでしょう、言われんでも。



■最後のアイドル

私にとってSMAPは「最後のアイドル」です。もう、ここから先はありません。
たとえドラマや俳優やらにはまりよそ見することがあっても、
私にとってのアイドルは、SMAPが最後です。
最後まで…何をもって最後というかは書きたくないのでアレですが…最後まで、見届けさせてください。

なんてね、突然言ってみたくなったりして。
  1. つれづれ
  2. | comment:2
<<すまふゅーむ :: top :: 宗佑フォーエバー!>>


comment

こんばんは~。
悶々としてるときばっかりこうやってお邪魔しちゃってすみません(苦笑)。

『最後のアイドル』。
ハッとさせられました。
私にとっては…『最初で最後のアイドル』かな。
愚痴も文句もたっくさん言っちゃうけれど、やっぱり大好きだからなんですよね。
まだ諦めたくないですから。
ファンの思いが彼らにスタッフに届いているといいけれど…
  1. 2008/06/18(Wed) 00:27:20 |
  2. URL |
  3. ゆま #
  4. [ 編集 ]

いいえいいえ~、悶々仲間でいいじゃないですか~(よかない)
ていうか、悶々させてるアイツらが悪いんですからね。もんもんっ。

最後のアイドル。
私にとっての「最初のアイドル」がいましてね。そこからどう間違ったかオッサンらに到達しちゃったわけなんですけど。そういうこともあって、というかなんというか、もう、本当に、これ以上はないな…と最近ちょっと実感しちゃったもんで。
なもんですから、ええ、オッサンらをいつまでも見届けますわ。
これから先もっと悶々とさせられるでしょうしね。
こんなんでいちいち悶々させられてたら身がもちませんからね。
もんもんっもんもんっ(うるさい)
  1. 2008/06/18(Wed) 13:40:45 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。