Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
宗佑フォーエバー! :: 2008/06/13(Fri)

昨日の『ラスト・フレンズ』。以下雑感。
泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて泣いて、
ひとしきり泣いた後、

むっしょーーーーに腹立ってきた。

宗佑のアホ。
おまえは本当に救いようのないやつだな。
どこまでミチルに甘えたら気が済むんだ。

あんなのに同情するもんか。
は?ミチルのため?
きれいに身を引いてやったつもり?
んなバカな話があるか。

結局、どこまでも「自分」だったんだ。
自分が可愛くて可愛くて、ただそれだけだったんだよ。

自分を殺すなんてさいってーだよ。
しかも、愛する人の目の前でなんて、なんつーひどい仕打ちだ。
なにそのウェディングドレス?
見せ見せに纏っちゃったりして、真っ赤に血を染めて。

さいってーだ。
さいってーだ。
さいってーーーーだよばかーーーーーー。

さいってーな結末を描いてくれたなラスフレさんよぉ。












ぐしゅぐしゅっ(←また泣いてる)


あ~ん、宗佑~宗佑~宗佑~~~~~。なんで死んじゃったんだよ~~~~~。あんたのこと、大好きだったんだよ~~~~~。さいってーだけど、わたしゃあんたのこと大好きだったんだよ~~~~~。



やっぱり、あんたは死んじゃあいけん人だったよ。宗佑。
あんただって誰だって、死んでいい人なんていないんだ。
救いようのないヤツだけど、けど、死じゃない、もっと別の未来を見たかった。ああ、見たかったよ。
振り上げた拳をいつかは下ろすことができると、そう教えて欲しかった。


ミチルじゃなくて自分をしっかり持ってちょっとやそっとじゃ動じないエリのような人が宗佑にはピッタリだったのかもね。
最後の最後に、回りまわってエリと腹割って話せる仲になりつつあったのに…。
それか、案外ルカも宗佑の良き理解者になったのかもよ。
それは最初からそう思ってたな…。
だって、ルカもルカで、結局自分の本当の姿に一番はじめに気付いてくれたのは、宗佑だったのよね。

シェアハウスの面々が写る写真を見ながら、宗佑は何を想っていたんだろう。
ミチルの笑顔と共に、アンタだって、そこに交わろうと思えばそうできたのに…。








とにもかくにも、にっきどさん、お疲れまでした。あんたさいこーだよ(←さんざんさいてー言ってたくせに)
  1. Drama
  2. | comment:0
<<ダラダラ書き出そう。 :: top :: 貝くらんくあっぷ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。