Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
「映画に賭ける・脚本家・橋本忍」 :: 2008/05/02(Fri)

これ、何度目の再放送でしょうか?
私の記憶によりますと、こんな番組があったと後から聞いて知ったのが一回目、再放送があると知って録画して失敗したのが二回目、そして今回の三回目。計三回ですね。
で、このたび、三度目の正直でようやく録画することができました。ありがとう再放送!
と申しますのも、我が家でBSチューナーがあるのはリビングだけなんですが、最近(といっても結構前)新しくしたレコーダーの使い勝手がいまいちよく分からず、先回の再放送で、録画したつもりができていなかったわけで。今回、よく分からないけど、また適当にいじったらちゃんと録れてました。なんだったんだろ?はて(←直ちに取扱説明書を読め!)
あはっ。そもそも、録れなかったら録れなかったで別にいいや~ってその適当な心構えがそもそもいかんのよね。
風間の「ごきげんよう」だって、三日連続だってちゃんと聞いてたのにす~っかり忘れて録り逃がしちゃったし(泣)
なんだろう?このゆる~い感じは。そのうち痛い目に遭うに違いない。
ま、でもいいや、うちのレコーダーはBSもちゃんと録画できるって分かって、それだけでも良かった(←当たり前)

そうそう。巷で流れたと噂の『貝』の予告編も、わたくし、残念ながら見ておりません。
残念…というか、別段残念に思ってもおりません(え)
今回の橋本さんの番組と同じく、見れたら見れたでラッキー、見れなかったら見れなかったでオッケー、というゆる~い感じなので、そんないい加減な気持ちで今後もこの予告編に出合える気がしません(笑)
ていうかな~。『貝』モードにはまだまだな~れないな~~~。
撮影風景見ても、「な~んだ、お坊主じゃないんだ~」とか、「またジャイさんか!飽きたし!(←監督なんだからいるのは当たり前です)」としか思えなかったし(笑)
まあ、『砂の器』だってね、ようやく『器』モードになれたのが、え?放送終了後何年だよ?ってぐらいですもの。ていうか、「後」って何よ「後」って?(笑)そんな私が『貝』モードになるなんて百万年早いって話ですわ。おほほ。
なもんですから、今回の放送で(といっても全部見ておりませんが)心の琴線に触れたのは、やはり、
『砂の器』
なんでございます…。
ほぉ~、こ~れが映画版『砂の器』か~な~るほど~と前のめりになって見ながら、
そして、とある言葉を聞いて、わたくし目から鱗状態になってしまいました…。
丹波哲郎さん扮する今西刑事が「宿命」を弾いている和賀を見ながらこんなふうに言ってました。

「彼にはもう、音楽の中でしか父親に会えないんだ」

音楽の中で、父親に、「会う」?
………って?
そっかー!和賀は「宿命」を弾くことによって、父親を「想う」…じゃなくて、父親に「会って」いたのか~!
死に別れた愛しい人と夢の中でしか会えないのと同じく、会いたくて会いたくてでも決して会うことは叶わない愛しい人に、音楽を奏でることにより、ピアノを弾くことにより、「会う」。そうすることでしか「会う」ことができないんだと。
ピアノは、「宿命」とは、和賀にとって結局はそういうことなんだ!…と、今まで分かっていたようで分かっていなかったそんな切ないけどいとおしい事実に、今西刑事@丹波さん(若い!)が気付かせてくれました。
それを踏まえて、今後も自己満足テキスト『砂の器』レビューを引き続き進めていきたいと思う所存であります。

映画版かあ。そろそろ観たくなってきたかなあ。(←おっようやく見頃がきたか?)
  1. 砂の器
  2. | comment:4
<<Around 40 :: top :: DON’T U EVER STOP/KAT-TUN>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/05/03(Sat) 10:04:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
なんと、私が感動している瞬間に笑ってた人がいたとはっ(笑)
まあ、あの時代ですからね。
ていうか、わたしゃ、あの丹波さんが普通に演技してるのにチト笑いましたけど(オイ)

>意味無くチャチャ入れるようなコメントでごめんなさい。

いえいえ、そういうチャチャ大っ好き!です。これからもよろしく~!
  1. 2008/05/03(Sat) 12:12:12 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

私「前作の器」独身の時に見ました。
覚えてるのはやっぱりあのお遍路さん衣装の放浪シーン。和賀さんはあまり記憶に無いかも・・・。
二本立てだったんですよ。もう一本は「天城超え」
こっちのほうが印象に残ってます。
時間がたって器は中居さん、天城越えは記憶が正しければ嵐のニノが参加。
ジャニーズのタレントさんがリメイクに関ったんだ、とちょっと感慨深かったです。
  1. 2008/05/05(Mon) 23:25:45 |
  2. URL |
  3. えみ #
  4. [ 編集 ]

ニノ…天城越え…石川さゆり…(違)

ごめんなさい。天城越え、記憶に、にゃい…。
ニノもいろいろやってるからなあ。
あの子もどこまで行っちゃうんでしょうね~ほんと。
  1. 2008/05/06(Tue) 23:33:47 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。