Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
サラスト茶髪! :: 2008/04/29(Tue)

いやいやいやいやいやいやいやいやいや(言いすぎ)
良かったなあ、ドラマレジェンドありがとう!
申し訳ないけど私はスマが出るからって何でもかんでも見なくちゃ!みたいな義理や人情(?)は微塵も持ち合わせていないので、見たいと思う時が見頃?みたいな精神で常々おるわけなんですが(その見頃を待っていたら『砂の器』鑑賞がこんな時期に…)、今回の『世にも』は私にとってまさに旬!でした。
やっぱりアレね。宣伝効果って大事だなってことですね。
なんてったって"レジェンド=伝説"…だもんねえ。
いや、古畑もそうでしたが、大きく出たもんだ~フジテレビ。
単なる再放送なのにね…(←しーーーーーっ!)
まあ、物は言いようだからね、なんでも。

今回見て、本当に、見事に!私はゴロちゃんのオムニバスしか見ていなかったんだと再確認しました。
本当に、どれもこれも見たことがなっすぃんぐ!
その代わり、ゴロちゃんのオムニバスは事細かな点に至るまで鮮明に覚えていたという事実に我ながらビックリしました。まるで、懐かしい故郷に帰ってきたかのような、すっかり忘れているつもりでも、その地に降り立ってみたら過去の記憶がぱーーーっとフラッシュバックで戻ってきたかのような、そんな感覚。
いやあ、いいドラマって、何度見てもそういう感覚に襲われたりしますよね。
たった30分間ですが、珠玉のドラマですよ、私の中で。
いやはや、桜井幸子とかすまっぷとか関係なしに(←ん?順番はそれでいいのか?)今回この『僕は旅をする』のこと、改めて大っ好き!になりました。いいドラマを作ってたんですねーフジテレビ!
あ、ちなみに、誰にも聞かれちゃいませんが、桜井幸子の何が好きか?って、あの顔なんです。限りなく、幸薄そーな顔(失礼な)。あと、原田知世と麻生久美子とチェ・ジウの顔が好きです。以後お見知り置きを(←何のために?)

それにしても、すっかりコメディーづいてるゴロちゃんだけど、しっくりとはまるのはこういう役よね。
単発ドラマでいいからこういうゴロちゃん、また見たいなあ。
そういう意味ではつよっさんも。
いろんなドラマを見ていますが、あんな役を演じてるのは初めて見たような気がするー。
無精髭伸ばしたワイルドなつよぽんって、いやあ、貴重だ(笑)
たった30分の間に人間の表と裏を表現できるのも、つよっさんならではですね。
この『13番目の客』も面白かったなあ。ラストの郵便屋さんの自転車が転がってるのとあったものがなくなってるのなんて、なんとなく『漂流教室』みたいで、ゴロちゃんのドラマとは違った意味で寒気がしましたよ。
慎吾ちゃんの『エキストラ』は一番『世にも』っぽかったな。いや、『世にも』っていうより『笑うせぇるすまん』ぽい(古)
面白かったけど、慎吾ちゃんの演技の癖がいちいち気になってなあ。
『薔薇』の時も、これがなけりゃなあ…って思ってた、あの一回タメて台詞を言う癖。まあ、この時に比べれば今はほとんど気にならないってば気にならないけどね。でも『新選組!』の時は全く気にならなかったのになあ。監督さん、あの子、デキル子なんで、ちゃんと悪いところは悪いって指導してあげてください。
そして、残る上二人ですが、いやあ、まさかゴロちゃんのあのしっとりとした良質ドラマを挟んで、あ~んなくだらないドラマがあったとは(笑)
もう、木村さんの『BLACK ROOM』なんて、サイッコーですよ!
だって、マサコって、何!?(笑)
30分笑いっぱなしでしたが、あのマサコ登場には、夢にまで出てきそうな勢いで大爆笑させていただきました。
そして、最後に中居さんの『オトナ受験』。
って、すんません。これは面白かったんだけど、内容についてはあまり触れられません。ストーリーどうのこうの、演技どうのこうの言うことはできません。
というのも、あの人のビジュが気になって集中して見れないっ!(笑)
って、もちろん、ビジュといってもぶちゃだからではなく…。
いや、あまりに整いすぎているビジュも考えもんだな~こりゃ。
だって、何ですか~?あのかわいこちゃんは~。
そっか。エスマップの頃か…。
あのサラスト茶髪は最強だ…。
往年のスマファンさんは、あの、最強中居を見てきたんですね。
あれを見てきたんじゃあ、近年見られるツートン・モミアゲ・かりんとー・アゴヒゲその他もろもろは耐え難いものがありますでしょう。それは致し方ありません。
いやあ、こんな時期を知らないというのはある意味幸せなのかもしれませんね(笑)

サラスト茶髪ではあっても、中身は今のナカイマサヒロと何ら変わりはないのでしょう。
役どころもありますが完全に"中居クン"そのものの演技ではありますが、ところどころ抜かれる眼のアップが、今の役者中居正広の片鱗を伺わせます。
ベッドに仰向けになりながら高橋さんをキッと見つめる眼、銀行での試験で犯人の隙を狙う時に見せた鋭い眼、その一瞬一瞬の眼が今と寸分違わない強さを秘めているのに改めてビックリしました。
な~んてね。そ、その横顔が!伏せた目が!睫毛が!きゃーーー!き、きれーーー!!!(ウットリ)っていちいちため息ついていただけで、あんまり良く見ていないんですけど(ダメじゃん)
ていうか、あの人、あんなに背負い上げが似合わない人だと思いませんでした…(笑)
それと、神輿も、超似合わねーーー(笑)
オトナ受験は合格できても、オトコ受験はいつまでたっても不合格だな、ひろちゃんじゃ。
  1. SMAP
  2. | comment:6
<<彼想ふ。 :: top :: か、>>


comment

私も、吾郎ちゃんのが当時好きでした。
最後、鞄を開けたらお姉さんの顔。
ぞーーーーーっとしたのを覚えてます。
あれって「お姉さん自身が死んだことを納得してないから顔がなかった」のか「吾郎ちゃんが認めたくなかったから顔が無かった」のどっちなんだろう。もう一回見たらわかるかな?
大人受験はひたすら「中居さん可愛い・・・。」です。
男免許は、気持ちは合格してもきっと実技が永久に合格しなさそう・・・。笑う時両手でクチを覆うような35歳、合格するわけがありません。
私が白い影で中居ファンをカミングアウトした後見てしまったエスマと同じな中居さん。
私が一番大好きなビジュアルでした。
エスマを見なかったらファンクラブにも入ってないし、今中居ファンを一緒にやってる友達とも再会してなかったと思う。
私エスマのアンコール、オリスマでとっても幸せそうな笑顔でウチワを振ってるファンを見て「絶対いつかこの中に入る!」と決心しました。ウラスマはまだ入れなくて、ドリスマで叶いました。
  1. 2008/04/29(Tue) 22:02:00 |
  2. URL |
  3. えみ #
  4. [ 編集 ]

おっとー、いつものえみさんだー。
って、思い出させるなって?(笑)

>あれって「お姉さん自身が死んだことを納得してないから顔がなかった」のか「吾郎ちゃんが認めたくなかったから顔が無かった」のどっちなんだろう。

私は前者だと思ってます。
「納得していない」っていうより、とにかく旅を終了させたかったのかな、って。家に帰るまでが旅行ですからね。普通に旅して帰ってきた気分なんでしょう。
お姉ちゃんたらあわてんぼうさん(はぁと)って感じで、切ないのに、じんわり温かくて、なんともいえない余韻を残すドラマでした。まあ、ありえないオハナシですけどね。
って、そういえば、あのラストは最初見た時はぞーーーーっでしたね。
世にも奇妙というより世にも怖ろしい話になっちゃってるけど、怖がりな私がなぜか惹かれるドラマです。
それと、ゴロちゃんの哀愁漂う、そして妖しさを纏う演技に惚れます。

と、そうですか。あのビジュはある意味えみさんの原点なんですね。
そこからドリスマまでは結構長い道のりでしたかね?
私も、エスマップはDVDで何度も見ているけど、あの可愛らしい子があんなふうに(ドラマですが)普通にしゃべったり動いたりするのを見たのは衝撃的でしたよ。あんな生き物、この世に本当に存在していたんだーって(笑)
あの可愛さじゃあ、オトコ免許は、書類審査でまずアウトでしょうね。
  1. 2008/04/29(Tue) 22:12:50 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

吾郎さんの

bearさん、こんにちは。
私は再放送(あッ、言っちゃった!)は見ませんでしたが、本放送のとき、やはり吾郎さんのドラマが素敵だなあ、と思ったのを覚えています(それでいてうすら怖いの)。

この作品は今市子さんという方のマンガが原作で、主人公の雰囲気が吾郎さんそのもの、なんですよ。
というか、今さんの描く男性って、往々にして吾郎さんぽいんです(笑)。
線が細くて繊細だからなのかなあ。
だからわたしの友人の今さんファン(でも非スマファン)も、このキャスティングを見て
「これなら許す!」
と言ったのでした(過去の話なので上から目線発言は許してあげてください)。

中居さんも、この頃がね。
………。
  1. 2008/04/30(Wed) 12:21:17 |
  2. URL |
  3. 夏葉 #
  4. [ 編集 ]

また出てきちゃいました。いつもの「えみ」の戻りつつあります(笑)
世にも~
近所の友達から来たメール。
「面白かったね。ところで中居君はカツラ?」と。
一瞬「えっ?」と。
あの8年前の中居君と今の中居君、あまり区別がつかない人もいるみたいですよ。
真相を話すと「そういえばちょっと若いと思ったんだけどね」だって。
ところで初めて行ったスマコン。
もう二度とこないであろう前から五列目。でも中居さんはあまり来てくれず・・・
木村君と吾郎ちゃんを見放題!
吾郎ちゃんの立ち姿のかっこよさにクラクラして終わっちゃいました。
終わってから会う人みんなに「吾郎ちゃんはステージに立ってるとテレビの10倍素敵よ!」と宣伝しまくってました。
  1. 2008/04/30(Wed) 22:53:29 |
  2. URL |
  3. えみ #
  4. [ 編集 ]

夏葉さん

こんにちは。
へぇ~、ゴロちゃんが主人公のマンガ(ん?違う?)見てみたいです。

マンガを実写化するって、その原作ファンの人は複雑でしょうね。
小説と違ってイメージがすっかり出来上がっちゃってますから。
私も、そうだな…もし「BANANA FISH」を実写化するって言ったら、アッシュを誰がやろうと文句ぶーぶーたれると思いますもん。
そうですか。今市子さんファンのお友達さんにお許しをいただいてよかったです。

>中居さんも、この頃がね。
>………。

なななな何ですか?その「………。」は(笑)
  1. 2008/05/01(Thu) 13:44:17 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

えみさん

お元気そうで(笑)

いいお友達さんをお持ちですね。
でも、私もあれ見てあんまり「若いな」って印象はなかったんですよね~。
「お人形さんみたい」とは思ったけど(←痛っ!)
お人形さんなのに動きとしゃべりは男前で、な~んかミスマッチ~?…みたいな(笑)
でも、若い若くないでいえば、今のお坊主中居の方がよっぽど若いように思いますよ。
キャップを斜めにかぶって違和感がない今年36歳年男…って、ある意味脅威だ(笑)

初コンが5列目ですかー。
それはすごい。
っていうか、想像がつかないなあ、5列目なんて。
てか、アレ?私もそういえば一昨年4列目を経験したような…。
どうした!私の海馬!もうちょっと踏ん張りやがれ!!!
  1. 2008/05/01(Thu) 13:45:08 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。