Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
砂の器 第5話「崩れ始めた嘘の人生」~その2 :: 2008/04/13(Sun)

引き続き、『砂の器』第5話、レビューです。
■和賀の部屋

出たーっ!またしても、トゥルルルルル~(呼び出し音)「なに?」(←それも超ぶっきらぼう!)
だーかーらー、「もしもし」とか「はい」とか「ヨボセヨ」(←?)とか言っておくれよー。こわいってばーーー。
まあ、一貫してこの態度をとり続ける玲子が和賀にとってどんな女性かってのがよ~く伝わってきますけどね。
和賀ちゃんは、一回関係が終わってしまった女に対しては容赦ないんだね(笑)
このぶっきらぼうな口調と甘さのひとかけらもありゃしない「玲子」って言い放つ様がなんだかもう、私、大っ好き!です(←悪趣味)
それに玲子も玲子だ。こっちもいきなり本論ですよ。「なに?」→「あなたとはもう会わない」って。どんだけ無駄がない会話なんだ、この二人(笑)
まあ、玲子は血染めの布切れを電車から撒いて吹っ切って、和賀との関係を早くリセットしたかったんでしょうね。今の玲子の何よりの関心事はお腹にできた赤ちゃん。そして関川との人生。そこにはもう和賀の入る余地はない。
だから、すっきりとこの電話を最後に終わりにしたかったのに、またしてもあの楽譜の処理について聞かれちゃあね、そりゃ答えに詰まりますわな。処理したには処理したけど、勝手な形で処理しちゃったわけですし。とてもじゃないけと本当のことなんて言えない。
だからとりあえず、「ごめんなさい」とだけ一言告げて、「ハイ、その件は後日改めて対応させていただきます」って感じですか?
まあ、答えに詰まるのは分からないでもないけど、和賀ちゃんにとったらそりゃ、お顔真っ青!(笑)ですよ。「おいちょっと待てよ。話が違うじゃないか!」ってなもんですよねー。
んでもって、この時の電話口での中居さんのお芝居がお上手でねー。
玲子の様子が変だということが伝わってきて、きゅっと眉をひそめるところとか、「ごめんなさい」の一言でガチャって切れた時に耳元から電話をちょっと離すところなんて、もう、お上手なんだから~中居さん。

と、そんな緊急事態にまたしても神出鬼没(笑)の綾香登場~。
綾香ちゃん、やっぱりピンポンぐらいしようよ~。
和賀ちゃん、それでなくても神経すり減ってボロボロなんだからさ~。
で、今は綾香の応対を悠長にしているなんて場合じゃない。「ちょっと出かけてくる」とそそくさとコートを羽織って出かけようとする和賀ですが、ここで綾香が口紅付きのタバコの吸殻を発見。和賀ちゃんまたしてもピ~ンチ!…ですが、バレなきゃ何をやってもいいとの田所パパからのお達しですから、とりあえずしらばっくれる和賀ちゃん。ほんと、綾香ちゃん、あの人、今それどころじゃないんですよ。笑顔がちょーっと引きつってても、ごめんなさいね(笑)。てかこのとってつけたような嘘っぽい笑顔がこれまた大っ好き!なんですけどー(←やっぱり悪趣味)
嘘っぽい笑顔だけれど、あの人が笑えば自然とこちらも笑ってしまう。綾香ちゃんも口紅付きのタバコをまだ怪訝そうに見やりながらも思わずつられて笑っちゃってるのが面白かったですね。
あの笑顔は作り物でもなんでもやっぱり最強なんですよ。綾香ちゃんもニクイ男を好きになったものよのお(笑)


■玲子のマンション~和賀の部屋

引き続きまったく繋がらない玲子に電話をかけながら、玲子のマンションに訪れた和賀。
そこで初めて焼却炉が閉鎖になっている事実を知ります。
またしても、和賀ちゃん、お顔真っ青!ですわな(笑)
立ち去ろうとして、閉鎖になったと告げる張り紙をもう一回振り返って見て、何やら頭の中で計算をめぐらしている様子です。
玲子のあの無言の返答と、「閉鎖」の張り紙のダブルパンチで嫌な予感はどんどん膨らんでいきます。
とにかく本人に会って確かめるしかない。
もう、今、和賀ちゃんの頭の中は処理しきれない計算だらけでパンク寸前です。
そんな中、玲子が撒いた血染めの布切れが思わぬ方向で捜査線上に乗ることに。和賀ちゃん、ピ~ンチ!
そんな状態でピアノに向かっても作曲なんてできるわけありません。
弾いてはやり直し弾いてはまたやり直し、書いては気に入らず、床にはボツになってくしゃくしゃに丸めて捨てられた楽譜が何枚も、何枚も。そして、しまいには、鍵盤をバーン!って、きゃーーー!スタを、スタをいじめないでーーーーー!!!っていうか天下のスタインウェイ様にそんなぞんざいな扱いをしちゃっていいのーーーーー?!
くすん。スタも辛いわよねえ。どうしてあげることもできず、ただ愛する人の苛立ちを受け止めるしかできなくて(・・・)
  1. 砂の器
  2. | comment:0
<<砂の器 第5話「崩れ始めた嘘の人生」~その3 :: top :: 砂の器 第5話「崩れ始めた嘘の人生」~その1>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。