Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
EYES IN THE BACK OF MY HEART/オフコース :: 2008/04/01(Tue)

B00005EJQDBack Streets of Tokyo
オフコース
ファンハウス 1994-05-25

by G-Tools

さっきラジオからオフコースの「君が、嘘を、ついた」が流れてきて、思わず仕事の手が止まってしまいました(いつものこと)
この曲、大っ好きで、前にレンタル屋を探し回った時があったけど、あれ?結局見付かったんだっけ?
…と言っては何度も同じCDをレンタルしてしまうこの習性をなんとかせねば(オイ)
(ちなみに、『砂の器』DVDも2度レンタルして、で結局購入に至りましたオホホ←アホ)
「君が、嘘を、ついた」は日本語の曲ですけど、これの英語版でこのアルバムに収録されている「EYES IN THE BACK OF MY HEART」が1985~6年に放送されていた「木曜ドラマストリート」という2時間枠の単発ドラマシリーズのオープニングテーマ曲でした。そして、同じく収録されている「ENDLESS NIGHTS」はエンディングテーマ曲。こっちも良かったよなあ、うん。オフコースいいなあ。
この「木曜ドラマストリート」ですが、あの当時の私にまさにクリーンヒットでしてねえ。
まあ、ほとんど赤川次郎原作のドラマとしか印象がないんですが、昔から好きで赤川次郎本を読み漁っていた私はこの「木曜ドラマストリート」に夢中でした。
だから、今でも私にとってドラマといったら「木曜日」なんです。月9は、月曜日は……ない(笑)
それにしても、あの頃は良かったなあ。
どうしてあんなにドラマに夢中になれたんだろう?…で、今はどうして…ごにょごにょ(お口チャック)
ああまた聴きたくなっちゃったよ。部屋のCD置場を探すよりレンタル屋に走った方がは~やいだろうなあ(←もう買っちゃえ)


追記:なんでこの曲?…と思ったら、そうか、今日はエイプリルフールか。「嘘」ね。なるほど。
  1. Music
  2. | comment:4
<<砂の器 第3話「もう戻れない悲しみ」~その3 :: top :: SMAP×SMAP(3/31)>>


comment

今、ブログを覗いたら・・・おっ? オフコース?!と、ちょっとビックリ(笑)
オフコース。 好きですね~私も。 何を隠そう(って言うほどのことでもないですが・・・^^;) 学生の時からオフコースでした。
あら年齢が分かるかな・・? まあいっか(笑)
5人の解散の時は武道館まで行ったな~(遠い目・・・) 4人になってからもず~っと見続けてて。
私にとって、小田氏がずっ~と(今もですが)人生のバイブルみたいになってます^^
で、そこにSMAPが入ってきたという(笑) 「クリスマスの約束」の時はひゃ?と思ったけど、小田さんは一度、「縁」が出来たらそれをつなげていく人なので納得したのを覚えてます。 そのときは小田さん目線のファンだったもので・・・。 
でも、今思えば、、、小田さんと中居クンとの繋がりが嬉しい。 と、言うかすごく納得のいく繋がりみたいな気がして! あ・・・つい書き込みしてしまいました。

スマスマでも「書」について! 書いてくださってて嬉しい!! また後でコメントさせていただいて構いませんか? 

ひとまず失礼しま~す^^

 
  1. 2008/04/01(Tue) 15:29:06 |
  2. URL |
  3. ekko #
  4. [ 編集 ]

小田和正というかオフコース、好きですが何か?
年齢、バレます?(笑)
ekkoさんもお好きなんですかー。私もこの人の曲がラジオや他の媒体から流れてくると反射的に涙腺が刺激されます。そして、時々狂ったようにオフコースを聴きまくる時がありますが、この「クリスマスの約束」の時もそうでしたね。

>でも、今思えば、、、小田さんと中居クンとの繋がりが嬉しい。 と、言うかすごく納得のいく繋がりみたいな気がして!

「納得のいく繋がり」…オフコースファンさんから見てそう思われますか。なんか嬉しい。

「書」についてですか?ええどうぞどうぞ、いくらでも気が済むまでお書きください(笑)
  1. 2008/04/01(Tue) 15:36:08 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/04/01(Tue) 17:44:27 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんにちはー。
赤川次郎好き、嬉しい!(握手!)
いろいろ共通点がありますねえ。

それと昨日のスマスマ。「書」は良かったですねえ。
笑いをとることなく真剣勝負でいってましたね。
いや、勝負というより、その時の素直な気持ちが言葉と字で表れちゃった…って感じかな。
『貝』の影響はそこかしこに出てるのかもしれませんね。

>以前中居さんが司会をしていた「家族会議を開こう」という討論番組に出演されていた東国原さんは、中居さんの司会ぶりを褒めていらして、中居さんが司会ならまた出演しますって仰っていたそうですし。

そんなことがあったんですか。東さん、見抜く目が昔からある人だったんですね(笑)

>常に感じることですが、中居さんは心が弱っている人に対してとても敏感ですよね。
>表面的には強く見える、強がっているように見える人と言ったらいいのでしょうか。
>もしかしたら自分自身と重なる部分を感じるのかも知れません。

橋本知事のビストロは片手間に見てたんでアレなんですが(笑)、ずいぶんと癒されたみたいですねえ。
よく話を聞いていなかったので、何をどう癒されたのかもう一回確かめてみたいと思います。
まあでも、↑の文章にまたしてもぐっときてしまいました。泣かせないでくださいよー(笑)

あと、歌も良かったですね。アレ見たらなぜか『砂の器』のピアノシーンが見たくなりました(←また?)
  1. 2008/04/01(Tue) 19:06:45 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。