Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
自分をさらけ出す :: 2008/03/25(Tue)

ここのところ仕事がハードで(今日は一段落……多分←今の時期はこの繰り返し)先日のサムガも眠さと戦いながらもなんとかラジオをONにして聴いていたんですが、こういう時に限って野球バカ炸裂話じゃなくて本音ポロリの深い話って、なんですか?人生のおきてってやつでしょうか?(笑)
そんなこんなでうとうとしながらもなんとか頑張って聴いたんでしょう。
その戦いっぷりが翌朝コタツの上で発見した一枚のメモによってうかがい知ることができます。
ミミズが這うような文字でこう書き残していたワタシ。

「どっぷりはまってる」
「お芝居=自分をさらけ出さないとできない」

バタリッ(←し、死んだのか?)

なんとしても明日の私にこれだけは伝えたいと思って書いたんでしょう。ありがとうワタシ。どういたしましてワタシ。
『貝』、はまっちゃおうって気になりましたか。そうですか。
どっぷり…ですか。そうですか。それはそれは。
中居正広がそうなったらもう何も怖いものはありません。
そう、あなたが心配するような、SMAPゆえ勝ち戦を期待されているというプレッシャーも跳ね除けられるほど、どっぷりはまってしまったら、中居正広の勝ちです。いや、「勝ち」とかじゃない、「価値」ですね(←今たまたまそう変換されたから思い付き←適当人間)。そう、本当に価値があるかどうか、心に残るいい作品かどうかを量るのは、数字じゃないんですよ。視聴率や興行成績なんてくそ食らえ!(言葉悪いですよ)
だって、今それこそどっぷりはまりにはまっている『砂の器』がいい例ですよ(←手前味噌)
『砂の器』がオンエアされたクールは、SMAP全員がドラマ主演で視聴率が5人で100パーセント突破したかしないかで大盛り上がりでした。きっと中居さんだけでなくSMAP全員その数字に今回の中居さんのように少なからず(いや大いに)プレッシャーを感じていたに違いない。
がしかーし。4年も経ちゃそんなもん何の意味もない。
私は視聴率合計100%だからはまってるんじゃない。
時が過ぎても色あせることのない心に残る作品だったから、得るものが今でもたくさんあるから、だからはまってるんです。
心に残る作品かそうでないか、時が過ぎても何度でも感動できる作品かそうでないか、ただそれだけ。そう、それだけが本当に価値のあるものかどうかを分けていくんですよ。
だから中居さん。今は、自分がSMAPであること、勝ち戦を決め付けられているというそのプレッシャー、それら余計なものが常にまとわり付いて離れてくれないだろう。だけどそれら全部を跳ね除けてアナタ自身がその作品そのものに「どっぷりはまった」のなら、もうそれでオッケー。あとは何も怖いものはないだろう。
いや、何も怖いものがないと思ったのは何よりも私自身だ。
もう、その言葉を聞けて十分。あとはただ待つだけ。
そして私も『貝』にきっとどっぷりはまることでしょう。
でもたぶん、公開から4年後ぐらいだけどネ…(オイ)(だって『砂の器』にはまったのもきっかり4年後)


それと、「お芝居は自分をさらけ出さないとできないジャンルだ」…ですかあ。
これ聴いて思わず、あざみさ~ん!と呼び掛けたい衝動に駆られました。
あざみさ~ん!中居さんたらこんなこと言ってましたよ~…って(なんだか、あざみさんちが今大変なことに…。ブログをやめて欲しくない人たちの執念(怨念?)が集まって何か変な作用を起こしちゃったんでしょうか?笑)
「(『貝』を)あ、もうこれ裸んなんないと、もうさらけ出さないとできないな~」
ですってよ!
ていうか、アンタ、『白い影』も『砂の器』も結構さらけ出してたよ?
いや、多分本人が言うように完全にさらけ出してはいなかったんでしょう。だけど、時々、ポロリとさらけ出した瞬間、今どっぷり入り込んだでしょ?っていう瞬間があって(『白い影』より『砂の器』のほうがよりそんな瞬間が多い)それがたまらなく痺れることがあります。これを見せてもらえるから役者仕事はたまりません。

と言いつつ、サムガを聴きながら、同時にこんなことを思っていました。
まさに、先日慎吾ちゃんが月刊ジョンで中居さんへ残したメッセージとおんなじことです。

急に「オレは俳優だ」とか言わないでほしい。

これ。これです…。そうなのよね?慎吾ちゃんっ(握手っ)
いったい何がどうしたことか自分でも分かりませんが、『砂の器』に時期はずれにもこんなにもはまっておきながら、サムガを聴きながら「どっか遠くへ行っちゃわないで~」「役者みたいなこと言わないで~」(←失礼な!)と思っておりました。
なんか、淋し~くなっちゃったのね。なんだろう?この気持ち…。
こんなにとことん、どっぷりと自分をさらけ出す作業は、そうね、4年に一度ぐらいでいいです(そうすると私がはまる周期にもちゃんと追いつくし←オイ)
だから、ね、あんまり遠くへ行っちゃわないで。「急に「オレは俳優だ」とか言わないで」(ば~い慎吾ちゃん)
  1. SMAP
  2. | comment:4
<<砂の器 第2話「目撃者」~その1 :: top :: 薔薇のない花屋 最終話「薔薇を売る花屋~涙の一滴(しずく)…」>>


comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/03/26(Wed) 00:36:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

はじめまして!

コメント、ありがとうございます!
なんかいろいろと、…ありがとうございます。…うううっ(嬉しくて言葉に詰まった)

ああそうですか。風間ですか。金八再放送ですか。あ、それと、「ジュニアの深夜番組」って、は、裸の少年のことですか?(どもるな!)
もう、何から何まで共通点だらけで、そんな方に出会えて幸せです。ああブログをやってて良かったー(涙)

でも、風間ではなく、中居(スマ)なのですね。
>どっっっっっっっぷり
ですか。ええ、私もです。ご覧の通り(笑)

『砂の器』についてもありがとうございます。
いやはや、皆さんに、「完走、頑張ってください」と声を掛けていただいて、嬉しいやら苦笑いしちゃうやらで(笑)
ハイ、最終ランはいつになるやらさっぱり分かりませんが、頑張って走りきりたいと思います。

>影響されて、DVD全部見直してしまいましたよ。和賀ちゃんはとってもお綺麗でした。予習はしっかりしましたので、いつでもOKですっ。

いやあ、嬉しい。そうですか影響されちゃってくれましたかー(変な日本語)
了解です。あんな和賀ちゃんやこんな和賀ちゃんについてウザイぐらい語らせていただきます!

コメント、本当に嬉しかったです。
また遊びにいらしてくださいね。

  1. 2008/03/26(Wed) 01:05:33 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

こんにちはーbearさん。
ほ~んと、中居さんの「どっぷり」ってハンパない! 彼の本気モードは、「もう怖いもの無し」と思わせる何かがありますよね!
カッコいいな~やっぱり・・・しみじみ(笑)

>「(『貝』を)あ、もうこれ裸んなんないと、もうさらけ出さないとできないな~」

この言葉を聞いたとき(読んだとき)は、私もあざみさ~ん!でした(笑)
 
>だけど、時々、ポロリとさらけ出した瞬間、
>今どっぷり入り込んだでしょ?っていう瞬間があって・・・

この文章読んだときも・・・bearさ~ん!!です(笑) 私、PCの前で怪しい人になりっぱなしですね^^;

「砂の器」第2話始まりましたね! これから読まさせていただきま~す。 楽しみです!! 




  1. 2008/03/26(Wed) 17:35:46 |
  2. URL |
  3. ekko #
  4. [ 編集 ]

ええ?ワタシ、ekkoさんに呼ばれましたか!
なんだあ、知ってれば返事したのに~(笑)

中居正広が本気モードに入ったら何も怖いものなしですね。
今年はハンパなく働くって公約掲げてましたが、男に二言はなし!ってことですかね。
いやもう、ほんと、惚れ直しますね。恐れ入ります!(ひれ伏し)って感じですわ。
  1. 2008/03/27(Thu) 00:35:55 |
  2. URL |
  3. bear #
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。