Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
ジャニーズジュニアソート :: 2008/01/18(Fri)

以前にやったジャニーズCDデビュー組ソートが「CDデビュー組」と限定されていることにちょっとした不満を持っていた私を見透かしたかのように、こんなものがありました。
ジャニーズジュニアソート→http://www.bathkame.com/johnnysjr.html

多分、ここにいらっしゃる方には何の興味もないであろう(笑)ソートですが、さあ、行ってみよう。

1 風間俊介

2 生田斗真

3 戸塚祥太

4 河合郁人
4 塚田僚一
4 五関晃一


7 長谷川純
7 亀井拓
7 深澤辰哉
7 森本慎太郎
7 北山宏光
7 藤ヶ谷太輔
7 上里亮太

以下続く…。


そう。これ。これだよ……。この子らを含めてこそのソートでしょー。
私にとって風間と斗真ちゃんを語らずしてジャニーズを語れません。
で、あれ?なんでこの中に山Pが入っていないんだ?何の間違いだ~?…と思ってやり直そうとして、すぐに、あ、彼はそうか、デビュー組なんだ…と悲しくなったりしました。いや、悲しくなる必要は何もないんですが、ちょっとだけ、ね。
で、その山Pと斗真ちゃんと言えば、この前のジャニーズカウントダウンです。
Pちゃんの「抱いてセニョリータ」で、この二人がステージ上のスクリーンに大きく、大きく映し出された瞬間、息が止まるかと思いました。
テレビではこの時ちょうどアホなことにタイトルバックになっていて、このスクリーンが見切れちゃってたんですけどね。それでも見逃すなんてしませんでしたぜ。ていうか、見逃したりするもんかっ(鼻息)
この時の会場のざわめきは一際大きかったように思えるんですが、これは私の思い過ごしでしょうか。
でも、この二人の組み合わせに涙するファンは、あの会場の中にきっとたくさんいたはず…。
メドレーなので一瞬でしたが、まさに夢のようなひと時を楽しませていただきました。
ついでに、お約束なんで、その近くにアヤツ(かざま)を探してみたんですけどね。二、三人横にちゃっかりいて、なんだか笑っちまいました。
二、三人離れていても、ちゃんとそこに存在していたことに、ほーかほーかと、また違う涙が出てきました。

そして、ここではお初に名前を紹介させていただきます、第3位の戸塚祥太(笑)

この子はジュニア内のユニット、A.B.C.という4人組の一人で(ソートの4位の子たちが残る3人です)、この年末の大型歌番組で先輩たち(といっても、今回は滝つばだけか?)のバックでよく登場してまして。
去年も同じような時期にこのユニット名をこのブログで書いたと思います。
この時期しかテレビで目にしないんで、多分、この年末年始限定ではありますが、私はこの子らも密かに応援しております。平成組の影に隠れちゃってますが、まだまだ昭和生まれの子たちも捨てたもんじゃありませんぜ!ジャニーさんっ!(パ~ンチ!)
で、その中でも、カメラ目線バッチリの愛嬌たっぷりの愛称とっつーこと戸塚祥太が気になって仕方ありません。
ちなみに、さっき書いた「抱いてセニョリータ」でなぜかこの子も一緒に並んで歌っていて、この「抱きセニョ」(って略すんだって。お若い人たちは)は私にとって特別な曲になってしまいました。
まあでも、この前、ゆーちゅーぶを見まくってこの子を追いかけた時、さすがにこれヤバイなと思って、中居さんじゃないけどはまったら最後なんで、自分の中でストップをかけた次第です。
なので、本当にこの時期限定なので(本当か?)あれですが、せっかくなので、ここにご紹介だけさせていただきました。
今度この名前が登場するのは来年(今年か)の年末頃の予定ですんで、それまで、ごきげんようさようなら。


それと。7位の子たちですが。………誰?って子も何人か………(笑)
  1. k_s
  2. | comment:0
<<まっ、 :: top :: 『あなたを・もっと・知りたくて』バトン>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。