Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
スマスマ :: 2007/09/04(Tue)

昨日のスマスマはお松さんの食べっぷりとそれを微笑ましく見守る(期待する)すまぷの皆さんが可愛かった。すまぷの皆さんというより、木村のたっくやさん。
自分のゆかりのある人がゲストの時って可愛らしいですよね、たっくん。
照れちゃってー。このこのぉーー。
っていうか、照れたのは私だ!なんだあの木村&慎吾の大接近は!
照れるっていうよりちょっと怖かったぞ!
「近くない?」と平然っぷりを装う木村さんと、仕掛けながらも体が震えちゃってる慎吾ちゃんと、それを暴露する、というかそんなところいちいちチェックすんなよ!っていう黒光りのオーナーが素敵でした。
慎吾ちゃんは「いいとも」でもずっと「ちょ、待てよ!」を繰り返してた。んで、言っては落ち込んでた(ぽむ)

工作さんは、潜水艦(あれ?軍艦だっけ?)を見て、いつかの「いいとも」中居画伯作の潜水艦を思い出した。
潜水艦なのに顔があるの。それも、笑顔。あれは和んだわあ。思い出すだけで癒される。
作業中に練り歩きしながらちょっかいを出すリーダーも可愛かったわ。
木村さんのは一瞥してスルーし、次なるゴロちゃんにべったり。ゴロちゃん弄りが好きねえ。弄られるのを待ってるゴロちゃんも、アンタも好きねえ。ゴロちゃんは今頃になって小学生体験しているのね。ジャイアンやらスネ夫やらがいて大変ねえ。
面と向かってはちょっかい出さないくせに、壁越しだと仲良しさんな上二人もな~んかいいわよねえ。
木村さんの奇声に「どうした?」と声を掛ける中居さん。
中居さんの出川風の慌てっぷりををすかさず拾い上げる木村さん。
このこのぉ~。仲良しさん(はぁと)。ヤツらには一生壁をくれてやれ!

あとはお歌。
なんだ、あのかわいこちゃんの眼鏡女子男子は!!
歌い方もいちいち可愛らしいじゃないか!
ま~た出たよ。計算マコちゃんが。
久々だなあ。あれは、「分かってる」可愛さです。計算です。
眼鏡越しにのぞくお目目がそう語っています。
お前ら、こういうのが好きなんだろ?と挑戦的に訴えかけています。
ええ、仰せの通りです!大好きです!(ひれ伏し~)
あんな可愛らしい顔して「出て行け」なんて凍るような一言を浴びせかけられたら即参ります。

ヨッパライの歌は、あれ、死んでまた生き返る歌なんだね。知らなかった。
それと、「あの素晴らしい愛をもう一度」は淋しい歌詞なんだね。
って、今まで何とも思ってなかったのに、あの人がまた気付かせてくれたよ。
あの人は、淋しい歌や歌詞を見付けるのがお上手ですね。
実は淋しい歌を歌ってたんだ!…ってあとから気付くのって切なくないですか?切なくさせる名人だよアンタは。

  1. SMAP
  2. | comment:0
<<生田斗真様 :: top :: めんどうくさい>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。