Let It Be




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告
:: 2009/08/31(Mon)





た、

倒れたーーーーーーーーーー!!!!!




爆笑。
スポンサーサイト
  1. SMAP
  2. | comment:0
業務連絡その2 :: 2009/08/27(Thu)

しゃしんしゅう、いまだに見つかりまへん…。

ネットで買う(予約する?)という手もあるようですが、こうなったら実物を見るまで粘ってやろうかと思っております。
わたしにとってナカイマサヒロとはそういう存在だからちょうどいいのです。ネットでポチして簡単に手が届くようなそんな一筋縄でいくようなヤツでは決してナイ!…かと言って、その姿を、影を求めて三千里するような存在でも、ナイ(あれ?)
ええ、わたしにとってナカイマサヒロとは、そんな存在です(←どんな?)
しゃしんしゅう、別に欲しくないしー、といいながら、気が付くときっとわたしはヤツを手に入れているでしょう。そして、自分の掌にいるブツを見つめながら、「な、なんで?いつのまに?」と呆然とするでしょう。そういいながらも、手にしてしまったブツをそれはそれはいとおしく掌で包み込むことでしょう。そんなこんなしながらきっと、ヤツはわたしの懐の中に、いとも簡単にするりと入り込むことでしょう。
ええ、わたしにとってナカイマサヒロとは、そんな存在です(←だから、どんなよ)

まあとにかく、きっと誰もが忘れた頃にわたしの手元に届いてることでしょう。間違いない。
  1. つれづれ
  2. | comment:0
業務報告 :: 2009/08/27(Thu)

「そっときゅっと/スーパースター★」CDげっちゅしましたあーあーあーあーーーーーーーあれ?(笑)
いいですよいいですよ。笑ってくださって結構ですよ。
あんだけ言っといてあっさり買ってるって、あんたどないやねん?となじっていただいて結構。
あーだこーだ言いながらもなぜ買うのか。…理由はコレですよ。

そこに、しーでぃーがあるから。

う~ん、ロマンですね~。ジョージ・マロリー氏(違)


って言ってるのは意外と冗談のようで冗談ではありません。
ええ、これといった理由もなく買いました(笑)
あえて言うならば、空がとっても青くて気持ちよかったから~、ですかね(←変わらない)
本当に、「う~ん、いい空。………やっぱ買うか」ってなりました(実話)
もうすっかり秋の空ですね~。朝夕もめっきり冷え込んできたし。
あ、そうそう、今年の夏は、夏の象徴である入道雲の登場が少なかったそうですね。
暑い暑いと言いつつも、こんなんで夏が終わっちゃっていいんだろうかと思ったりもします。


ということで、まったくもって予定外でしたが、「そっときゅっと/スーパースター★」リピってます(はぁと)
いいです!聴けば聴くほどするめいかのようにうま味が出てきます!そう、どっちも!
明日のMステはどっちのお披露目なんでしょうかね~?
ワッツの兄さんが★振りのネタバレをしてくれちゃったんで、期待値が無駄に上がってます。
ラスト………もごもご(お口チャック)
さてさて、どういう画になるんでしょう?……床にマットでも引いておくんでしょうか?(←しーっ!)
  1. SMAP
  2. | comment:0
はじめまして小林くん :: 2009/08/23(Sun)

今日のサムガはくっきりクリアーに聴こえたー。わーい。
くっきりクリアーに「写真集、買ってね」って言われたー。わーい(笑)
わたしにじゃないけど。電話の女の子にだけど。
だけど「370円だから」ってしっかり念を押されたー。
ちっ、しょうがねえ、買ってやるか(←ナニサマ)
確かに画伯の作品も気にはなってるからなあ。画伯の絵は癒し効果抜群だしな。
むむむ。早くもポリシーがガラガラと音を立てて崩れていきそうな予感…。
ていうか、もしも~し、買いたくてもどこにもないんですけど~(←一軒しか見てないじゃないか)


イケTEL…じゃなくて、モノマネ突撃電話、腹抱えて笑いました。
家族に怪しまれてガチャってきられる(「ガチャ」って昭和か)スター。
37歳にもなって怒られるスター(笑)
怒られたくないと言いながら怒られるような事態をわざわざ作り出す人。本人と話さずそのお母さんとだけしゃべって電話を切り、「あ、切っちゃった」としれっと言いながら、あとからもう一回その本人に電話をかける優しい人。…と、見せかけながら、中居本人は電話に出ず、放送作家の小林くんにしゃべらせるアクマな人(笑)
ああ酷い、いや、優しい、いや、やっぱり酷い、いや、優しい、いや、やっぱり……あああああどっちだ!(頭抱え)
なにちゃんだか忘れましたが、小林くんと話ができたなんてなかなかない貴重な経験よ?オバチャン羨ましいぞ(笑)

腹抱えて笑ったといえば、この前のとくばん。IKKOさんの頭で風船をぶち割るチェ・ホンマン!
もう、腹抱えて、身を転がしながら涙流して大笑いしました。
いやあ、あそこまで大爆笑したのは久々だわ~。
IKKOさん「わたしなんなの~~?」って、ほんと「なんなの?」ですよ。お疲れIKKOさん(ぽむ)


って、とくばんで書きたいのはそんなことじゃな~い!
でも、そろそろいい子(誰)は寝る時間なので。おやすまさい。
  1. SMAP
  2. | comment:0
新曲祭り :: 2009/08/22(Sat)

もしや、新曲祭りも、もう来週だったり?
いや、もう既に始まっていたり?
いかん、すっかり乗り遅れてる…。
いかん、CD買う予定も………ない(あ)
  1. SMAP
  2. | comment:0
メロメロ :: 2009/08/22(Sat)

本屋に行って中居正広さんがいなかったんで(中居正広はいません)がっかりしましたが、代わりに草なぎ剛さんがたくさんいらっしゃって一気に浮上しました(ちなみに草なぎ剛もいません)
最近、草なぎ剛が熱くってね、わたしの中で(笑)
もう、任侠さんですよ。彦一っつあんにメロメロですよ。
「ツヨシ、かっこよすぎるよツヨシ…」と泣きながら見ていて、その後に必ず「でもこの人確かマッパでヨッパででんぐり…(←黙れ)」って毎回思っていたのが、最近はそんなこと一切気にならなくなりましたものね。…って言いながら今ここに書いてるってことは忘れてないってことでしょうが…(笑)
今日読んだインタビュー記事でも人生うんぬんについて語っているのを読んで、それと先日の二人三脚でも万里の長城を歩くのを人生に例えていろいろ語っていたのを聞いて、「やっぱりこの人すごい強い人なのかも」と改めて思ったりしたんですが、本当に、この人只者じゃないなと思うことが、つよっさんに関してはよくあります。
今回のことがあって成長したというより、もともとこういう人なんですよね。
んで、こういう人だから、こういう時に、こんな素晴らしい作品&役に巡り合うことができたんじゃないかと。
任侠さんを「カッケーよツヨシ!」とメロメロになりながら見つつ、そんなことを思っておりました。

いやあ、この前の、手に包丁グサリ!のくだりは、もう発狂するかと思うぐらいかっこよかったですよ。
わたしが要介護者なら、確実にあの人ご指名しますよ。
って、ヘルパーにご指名ってあるって初めて知った(笑)


それともう一つ、この役、中居さんが演ったらな~ほげ~~~~~と指くわえながら見ていることもここに正直に告白しておこう(笑)
ていうか、これ、つよっさん、うちのナカイのいつもの裏の姿(笑)を参考にしてんじゃないかと思ったりしちゃったり。うふ。
  1. SMAP
  2. | comment:0
ポリシーの行方 :: 2009/08/22(Sat)

↓書いたあと出掛けたついでにTSUTAYAに寄ったんですが。

写真集 いらねと言えど 探す目に つい熱入る ヲタの哀れよ



思わず一句。おそまつさまでした(笑)


まあ、見事に一冊もありませんでしたよ。
おみそれしやした、ナカイマサヒロ。
あ、そうそう、わたし、買ったんですよ?写真集。
夢の中で、ですが…(オイ)
発売日当日でしたか。夢の中でわたしは本屋に行き、もちろんこれっぽっちも写真集を買うつもりはなかったのに、別の本を買う時にふとレジカウンターを見たらどっさり中居正広写真集が山積みされていて持ってけドロボー状態だったので、思わず手にとってしまった。そんで、何を思ったか夢の中のわたしは「これ、もらえるんですか?」と店員さんに尋ねておった…。オイオイ370円すら出したくないってか?>自分(笑)
もちろん店員さんは「370円です」って言いましたがね。
心の中で「ごめんなさい、知ってました」と謝り、ちゃんとお財布から370円を出して買いました。
あ、改めて言いますが、これ全部夢の話です。
こんな夢を見るってことは、わたしの中のわたしは葛藤してるんでしょうか?(笑)
今にもグラグラと崩れ落ちそうなわたしのこのポリシーが今後はたしてどうなるのか、乞うご期待(←しない)


夢といえば、昨日は久々にライブの夢を見たなあ。
ワッツの兄さんがバカ正直に「アルバムのアの字もない」みたいにおっしゃっていて。
いや、そんな念を押さなくたって分かってるし。バカ正直もいいけど、もちっと言葉を濁してわたしらに夢見させてくれたっていいじゃん、きむらちゃん!…と思ったら、逆にライブの夢を見ることができた…。微妙に夢違いだけど…。なんかよくわからないけど、ありがとう、きむらちゃん(笑)
まあ、ワッツでそんなことを聞きながらも、頭の片隅で、「アルバムの予定はないってことは、アルバムなしで、既存曲で、ベストソングライブとかやってくれるって、それを匂わせる発言だったりして~そうなんでしょ?きむらちゃん?うりうり~」と期待している自分がいて。まあ、おめでたいっちゅうかなんというか、我ながらお花畑のような脳みそにカンパイ。
夕暮れ加減が野外ライブのあのなんともいえない空気を思い出させる今日この頃。来年の今頃は楽しいといいな。
  1. つれづれ
  2. | comment:0
100か0か。 :: 2009/08/22(Sat)

友はよくわたしに何かしらのことで「怒られた」と言います。
今でも忘れられない、あれから注意するようになった、と。
怒った本人はすっかり忘却のかなたで、まあ言われりゃ確かにそんなことあったかなあ、程度なんですが、怒られた方は違うみたいで。えへ、悪いな、友よ。
例えば、その子、関西出身の友達なんですが、なにかっちゅうとよく「キショイ」「キモイ」言うので、確かに一回こっぴどく叱ったことがありました。本人は何の悪気もなく言ってるとは思いますが、分からない人は分からないからね。それに、結構つまんない一言で傷つくのよ、ナイーブなハートの持ち主、我らが関東男子は(笑)(男子か)
その時に「これからは「キショイ」と「キモイ」禁止!」と言ったら、そういえばそれから言わんくなってた(笑)
「最近言わないよね~」ちゅったら、「べあちゃんに怒られたけん。絶対言わんようになったわ!」って逆ギレされました。むはは、かわええ友よ。
そんで昨日は別の友達に、「昔べあちゃんと一緒にもんじゃ食べに行った時に、だし汁の入れ方が悪いって怒られた」と言われました。えええー!それは全然覚えとらん!
聞いたら、その子がすごい神経質そうにちょびちょびだし汁を入れてたら「そんなちんたら入れてないで!」とわたしが怒ったらしく、怒られたんで今度はドバッと一気に汁を全部入れたら「あんたは、0か100しかないんかい!」とわたしが怒ったらしい…。
ていうか、その状況改めて聞いてみたら、今でも同じように怒ると思うわ…。
ちょうどいい按配ってのがあるでしょうに。
「適度」って言葉を知らんのかと。
なにごとも、適度に、適当に、「いい」加減に、てーげーに、ね。

昨日はその友と笑い合って、「あれからは70点を目指してがんばれるようになったよ」と言ってもらえました。
なんか、嬉しかったです。
怒ってばかりでごめんよ、友たち。
しょっちゅう怒ってばかりなわたしですが、意味のないことでは怒らないよう努力しますんで……なるべく…(弱)



ということで(どういうことで?)、なかいまさひろさんの写真集ですが。
今、手元にございません。
買う予定も、ありません。
だってだって、わたし、しゃしんしゅうって、いらないひと…(ゴ~ン!)

コンビニも本屋も行けてないので、実物を見ることもできてません。
でも、でもね、自分のことだから分かるの。
本屋に行くでしょ?コンビニに行くでしょ?案の定、なかいまさひろさん大人気だから「売り切れました~」って言われるでしょ?ないとなると、俄然欲しくなるでしょ?本屋はしごが始まるでしょ?でもどこに行けどもないでしょ?なかいまさひろさん大人気だから(二度目)。しかもSPA!よりお安いときてるから。だから当然どこに行ってもないでしょ?ないでしょ?ないでしょ?そんで、キーーーーー!ってキレるでしょ?わたしが(笑)
ああ、そんな自分が手に取るように見えるよ…。
そう、100か0かなのは、友じゃなくてわたしなんです。このわたしのことなんです!
写真集、いらないならいらないでいいくせに、いざ欲しいと思い始めるとしつこく、親の敵をとるかのように探し回る、そんなわたしでございます。
そう、370円だろうと3700円だろうと関係ないんだよ。値段の問題じゃないんだよ。ポリシーの問題なんだよ。
だけど、いざナカイやすまぷーのことになると、そのポリシーが一瞬にして消え去ってしまう、そんな自分がイヤ(笑)


いやあ、それに比べ、イベントの様子をちらっと見た時には即行で「お前は宮川大輔か!」と突っ込んでしまいましたが、完全に「一人になると途端にスマップのオーラが消えちゃう区民的スターの自分」を見事に演じていらっしゃった中居正広さんの、あの、全く揺るがないポリシーには感動いたします。
写真集は出さない。自分の写真のためにお金を払わせるのがイヤだ。と常々おっしゃっていた中居さん。
そのスタイルを変えることなく、370円というどっからどう見積もればそんな安い値段をはじき出せるのだという低価格で見事に写真集を出したあの手腕には脱帽でございます。しかも自らの誕生日に、「買ってもらう」というよりはそちらからの「プレゼント」気分を味わえるようにうま~いこと騙して(ん?)
それに関係する皆々様にちゃんと利益があるのか、カメラマンながたまには果たして何かしらのマージンはあるのか(笑)、甚だ心配するところではございますが。
写真集を出そうが出すまいが、やはり中居正広は中居正広のままであった。
その変わらなさが好きです。
まあでも、ちょっとだけ、ファンへの愛情表現が素直になってきたのかな?
素直でもひねくれていても、分かりづらい愛でも(笑)、どんな愛でも受け止めますがねわたしは。
というか、中居正広ならなんでもいい自分が、今更ながら呆れる(笑)
そんな中居さんもさんじゅうななさい。
あなたが存在しているおかげで、自分の年齢さえも愛しく思えるよ。ありがとう。
  1. つれづれ
  2. | comment:0
いろいろ :: 2009/08/12(Wed)

ちょっと旅に出て帰ってきたら、心配していた人の名前に“ヨーギシャ”なんてくっついてタイホされていて、大原麗子さんがお亡くなりになっていて、おまけに頭にソフトクリームが乗っかってる人のファースト写真集が370円なんてとんでもない値段になっていることが発表されていて、部屋に入ったら床にはリップやらヘアスプレーやらが散乱していて!
もう、なにがなにやら…。
あ、散乱物の原因は、今朝のではなく日曜の晩に起きた地震です。
うちの方は震度4だったらしいです。
ここんとこまた続いてますね。地震。
水害も含めて、被害に遭われた方、お見舞い申し上げます。





……何か書こうと思って書き始めたんだけど。
忘れました(←最近こんなんばっか)
あ、戦争特番は、眉間に皺を寄せながら、真剣に観させていただいております。
決して目を逸らせてはいけない現実に真摯に取り組むナビゲーターさんに、わたくしも身が引き締まる思いです。
この番組を見始まったそもそもの原因はこのナビゲーターさんですが、だったはずなんですが、真剣に観ていると時々その存在を忘れ、登場するたびに「ん?なんで中居?」と思ったりしながら観ております。
「ん?なんで中居?」と思いながらも何の違和感もなくこの難しい番組に溶け込んでいるナビゲーターさんを観ていて、「あれ?そういえばわたし、なんでこの人のファンになったんだっけ?」「わたし、いつのまにこの人に惚れたんだっけ?」と今更ながらなことをふと考えたりしながら、観ています。
どうも、SMAPしてない時の中居さんがおちゃらけたりふざけたりしていないと、ドギマギしてしまうようです(笑)
  1. つれづれ
  2. | comment:0
幻夜 :: 2009/08/02(Sun)

幻夜幻夜
(2004/01)
東野 圭吾

商品詳細を見る

「白夜行」を読んでから「幻夜」を読むべきか。
「幻夜」を読んでから「白夜行」を読むべきか。

(以下、ネタバレ)
  1. Book
  2. | comment:0
同学年萌え :: 2009/08/02(Sun)

一週間とは早いもので、26時間テレビもすっかり昔話になりましたが今更ながら「さんま中居」について一言。
ていうか、まだよく見てないんですがね。
多分全部見ることは今後もないだろうとは思いますがね(オイ)
とにかく今回は最初の30分!さんま伸助トーク!これに尽きるでしょう!
このお笑い界の2TOPを堪能できたことがすべてです!
ええ、うちらのアレ(アレ?)に関してはよう言えないくせにこういう時はじゃんじゃん書きますよ、2TOP。つーとっぷ!(←なんか腹立つ)
もう、この人らの絶妙なマシンガントークを聴きながらわたしは思いましたよ。
うちらのアレ(アレ言うな)がなんでこれほど気になって仕方がないかと。
わたしは、アレです。同学年萌えだということが判明しました(笑)
あの二人が同学年て初めて知りましたよ。
そんでもって、27年も一緒にご飯を食べていないのに、なんであんな面白トークを繰り広げられるのかと。
いや、27年も一緒にご飯を食べていないということこそが同学年萌えの必須アイテムとも言えるかも(笑)
もうね、うちらのアレ(だからアレ言うな)と重ね合わせて見ちゃいましたよ。
さんまさんや伸助さんの年齢になった時に、彼らならではのツンデレ同学年トークを交わす二人を。
最近でいうならあれも萌えましたね、つよっさんお帰りの時のスマスマ。
中居「同窓会、同窓会復活!」
木村「同窓会じゃない。同学年だよ」
中居「早く俺呼んでくれよ~!」
木村「呼んでも何も喋んねーし、どうせ」
いやん、27年経ってもきっとこの時と一言一句変わらない会話してそう~あの二人(はぁと)

ま、本当に「同学年」トークが実現してくれればそれで万々歳なんだけどね。
いいよ。全然しゃべらない中居とそれにイライラする木村を延々と見せてくれても(笑)
中居さんにはスポーツ新聞、きむらちゃんには携帯電話を与えて、二人無言で1時間でも許す。
ってそれどこのSnap?(笑)(←あの2ショットがオソロシク萌え~なのでございます)


って、あれ?なんの話だっけ。
あ、さんま伸助のあのトークが、さいっこーに面白かったと、それが言いたかったんだ。そーだ。
中居さんの読みは正しかった。
あの二人だけでトークをさせる。これがなんとも贅沢でテレビ的に面白いことだと。
あの人はテレビの中にいながらにしていつも視聴者の視点に立って画を考えてくれる。
  1. SMAP
  2. | comment:0
8月1日18時59分のお祭り :: 2009/08/02(Sun)

「編集に頼らず、SMAPが最も輝くプロフェッショナルな部分=5人一緒のダンスをそのまま描くことが、最も贅沢で、映像としても一番迫力が出る」(田中秀幸監督)

「CM冒頭からラストまで、生粋のエンターテイナーであるSMAP全員の表情、仕草が楽しめる、とても贅沢で迫力に満ち溢れた作品に仕上がっています」



何度リピートしても全然飽きない。
なんだ?この久々の高揚感。
頭の天辺から足の爪先までとことん魅せつけられた気分。
まさに「SMAPなめんなよ?」ですな。
ワンカット長回しで純粋にSMAPそのものを楽しむとはこんなに贅沢なことなのかと改めて感動。
CGなど昨今の編集技術は素晴らしいものだと素人ながら感心しますが、あの人たちのエンターテイナーな部分の真髄を堪能するには変に小手先でごまかすのではなく原点に返ってアナログに、そしてもっとシンプルであるべきだと、今回の作品をもって改めて証明されてしまったのではないかと思います。
などと一丁前なことを書いてみたりしましたが、正直なところそんな小難しいことはどうでもいい。意味とか理由とかはどうでもいいんです。
わたしはあの人たちが、あの人たちが魅せてくれるライブが、本当に本当に本当にだ~い好きなんだと、ただそれを思い知らされただけ。
↓の記事でたった60秒(30秒)のあの人たちの表情とか仕草とかにいちいちキャーキャーキャーキャー騒いで果てしなくウザイですが、それをドームで、スタジアムで、ライブ会場で、生でやりたいだけ。キャーキャーキャーキャーあそこのあの表情が、仕草が、って言わせてくれよ。ウザくさせておくれよ。お願いだからさあ。
とにかく、この素晴らしい作品を生み出してくれたすべてのスタッフ、そしてソフトバンクさんに拍手。


ところで、8月1日18時59分、わたしはどこでどうしていたかを報告しますと。
もちろんしっかりテレビの前にスタンバイして視聴、
そして、もちろんしました、高速ザッピング(笑)
この贅沢感は生で味わってなんぼでしょう!
6→4→5→8→7と、ザッピングの順番のランダムさに我ながら人間性が表れているように思いますが、ザッピングしてすべてSMAPだったのを確認した時のあの何ともいえない満足感といったら…。
そして、もしかしたら?と思ってセッティングしていたのが携帯電話。
ソフトバンクさんがくだすった待ち受け画面が18時59分を迎えた時に何か変化するんではないかと期待しながら手元にスタンバイしていたんですが、実際18時59分を迎えた時は、リモコンを片手にザッピングすることでそれどころじゃなくなりすっかりその存在を忘れてしまい…。
一応読みは当たっていたみたいで、下の文字が「8月1日18:59全国放送!」から「Come on!」に変わっていましたね。期待してはいたものの実際目にした時は感動。ああ、変わる瞬間を見届けたかった~。

新聞のラテ欄も、そうきたか!って感じでしたね。
ブルーの線が19時のラインすれすれにぴーっと引かれ、そこに吹き出しでCMを呼びかけるポップが。
考え抜かれてるなあ~って、こんなちっちゃなことに感動してしまいました。
というか、仕事上、言わんとすることを口頭によらず紙面でどれだけ際出させてユーザーさんにアピールできるかを考えなくちゃいけないので、しっかりお勉強になりました(笑)
2009年8月1日18時59分、素晴らしいお祭りを堪能させていただきました。ありがとうございました>ミッチー(ナゼ)
  1. SMAP
  2. | comment:1
SMAP→SoftBank :: 2009/08/02(Sun)

何はともあれとりあえずツボを吐き出させてくれ。ペッペッペッ!(←それはツバ)(←こんな時に何を)
  1. SMAP
  2. | comment:3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。