Let It Be




five of us :: 2009/04/27(Mon)

金曜の夜、会見の様子をテレビで見て、「うん、大丈夫だ」と。
この騒動はわたしの中で終止符を打ちました。
もう誰がなんと言おうが、動揺したりしない。
誰が悪いとか、何々の対応がまずかったとか、そういう話もいらない。必要以上の擁護の声も、もういらない。
一緒に仕事をしたことがある皆さんがあの子を擁護していろいろ言ってくれるのはありがたいことですが、それらの万の言葉よりも、あの子の、そしてあの子と運命共同体である彼らの、たった一つの言葉を聞ければ、それでいい。

「あとのことはみんなで考えればいいから大丈夫だよと、優しい声を掛けてもらえました」

会見当日、4人はそれぞれの持ち場にいて実際は会うことができずにそれぞれが電話で話しただけだという。
この日だけでなく、そう簡単に5人が一箇所に集まることはないであろう、ありえないぐらい多忙な人たち。
そんな、物理的には遠く遠く離れている4人が、誰よりもつよっさんの近くに寄り添っているように感じた。
つよっさんを取り囲むあの大勢の人たちの誰よりも、あの場にいない4人が、一番近くにいて無言のうちに彼を力付けてくれているように感じた。
あの人たちはもう大丈夫。
どんな非難も中傷も制裁も全部受け止めて、前へ進むだろう。
だから、わたしは、ただ、待つだけ。
こんなふうに会見を見てホッとして、もうこの件に関しては終了!と自分の中で終止符を打った翌日、慎吾ちゃんが涙を堪えて謝罪の言葉を述べる姿を見て頭を一発ぶん殴られたような気持ちになり、、ああ、終わりなんかじゃない、まだ始まったばかりなんだ、と思い知らされても。
でも、わたしは待つだけです。
これから彼らにどんな未来が待っているのか、茨の道の行く先に何が見えるのか。
きっと、あの人たちだから見える空がある。あの人たちにしか見えない空がある。
わたしはその日がくるのを楽しみに待つ。ただ、それだけ。

きっと誰もが探す近道
そこじゃ見えない空もあるのさ
他の誰もが後ずさりする
道を踏みしめる僕らの旅

思うがまま詰め込んでる
想像の自分を少しだけ
捨てた隙間に見えた最初の景色

滲んだ 絵画みたいな未来のストーリーを
繋いだこの手で描き直していくんだ
色を合わせ なぞり重ね 広いキャンバスに
5人の表情を映し出そうよ

悩んで 迷って 戸惑っても
答えはひとつだけじゃない
登り坂でも手を取り合って
深い闇に躊躇っても
茨の影の向こうに
遠回りでも 辿り着けるから

(「two of us」/唄:SMAP 作詞・作曲:大智 より一部引用。一部歌詞替え

  1. SMAP
  2. | comment:0
吊り橋効果 :: 2009/04/24(Fri)

書いてからこりゃ不謹慎かなあ~と思って下書きのまま眠らせていましたが、せっかくなのでそっと公開します。
読んで不快な思いをさせてしまったらごめんなさい。(2009年4月27日記)
  1. SMAP
  2. | comment:2
禁酒! :: 2009/04/24(Fri)

実は今、とある理由で一ヶ月ほど禁酒しておりましてね。
とあることが落ち着くまで……ぶっちゃけ次の職が決まるまで(!)、酒断ちをしております。
って、ぶは~っ、言っちゃった(笑)
すまぷーへの想いは嘘偽りなく垂れ流しておりますが、プライベートはあんまりここで垂れ流すのもなんかなあと思って黙っておりましたが、実はもうすぐ失業するんですの。おほほ。
いやあ、危ない危ないと思ってましたが、不況の余波はしっかりとここまで届いてしまいましたよー。
それが分かったのはちょうど一ヶ月前。まだ次は見付かっておりません(爆笑)(←笑うとけ)
だから、婚カツのクニは可愛いけど、クニの心配なんかしている場合じゃありませんの。
婚カツよりも就カツですよ。久々なんで何からどう頑張ればいいか忘れちゃったし、あまりに久々すぎてはりきろうにもそんな若さももうないし(爆笑)(←笑うてばかりか!)
というわけで、落ち着くまで、禁酒!敢行中であります。
落ち着くまで、ということで、次の職が決まるまでと思っていたんですが、ついでと言ってはなんですが、アレにします。すまっぷーが無事5人の完全形に戻るまで、にします!
いつになるかな?どういう形になるのかな?やっぱり復帰一番はスマスマになるのかな?
って、ワクワクしているわたしは不謹慎極まりないですか?ああそうですか。
でも、もうどん底まで行ってしまったらあとは這い上がるだけなんでね(←わたしもね…)
8年前(という括りになるのか)、わたしは外野で、ファンでもなんでもなく世間一般の一人として、あの人らが這い上がる姿を見ておりました。
あの人らはちゃ~んと這い上がってきました。
4人が5人にちゃんと戻りました。
あの時のスマスマで、キラキラと光を放つ5人のSMAPを見て、「これがSMAPか!」と感激したことを忘れません。
あの時、わたしは一気にファンになりました。
わたしにとって、4人のSMAPが原点でした。
4人だったからこそ、5人の唯一無二さに気付きました。
だからなんなんだ?って感じですが、まあ、そういう人もいるということで。
早く戻っておいで。待ってるから。
それまで禁酒してるから(勝手に)
ああ、きっと、その時呑む酒は、うんまいだろうなあ。うふ。
あ、わたしは期間限定での酒断ちですが、つよぽんは、完全に止めたほうが……とここで言ってみる(涙)
  1. SMAP
  2. | comment:3
nack5で今、 :: 2009/04/24(Fri)

「いいやつだから、反省して早く出ておいで」の気持ちを込めて特別企画で、
「今だから言える、俺(酒で)こんなことやっちゃったんだよね~」話を募集しています。
ありがたいんだか、いや、なんというか…(笑)

カツヤ(小林克也)さん、昨日慎吾ちゃんとお仕事一緒にしたそうです。
スマステーションですかね?
カツヤさん、朝からずっと、
「剛くんはいいやつなんだよ、本当にいいやつなんだよ」
と言ってくれてます。それもなぜか小声で(笑)


カツヤさんも、出川のてっちゃんも、他の皆さんも、
うちのツヨシをありがとう。
そして、ご迷惑をおかけしてごめんなさい。
と、一人一人に頭を下げに行きたい気持ちです。
  1. つれづれ
  2. | comment:0
甘くてごめんなさい。 :: 2009/04/24(Fri)

今、諸事情から早寝早起きを敢行しておりまして、22時半にはベッドに入っているような毎日(早過ぎ!)で、スマスマだってベッドに横になっていて見ていているんだか見ていないんだかの状態なんですが、昨日はさすがに寝られませんでした。
久しぶりにあっちこっちネットサーフィンしたり、ニュースを夜遅くまで見まくったり。
そして、それでもどうしても寝られずさらにポプスマツアーのDVDを見たり、昨年末のさんスマのDVDを見たり。
ポプスマは、あの、15周年のお祝いのMCがどうしても見たくなって…。
見ながら、有事はデビュー20周年て言ってたでしょ!とか、突き指って言ってたじゃん!て突っ込んでみたり。
メンバ4人に「お前らすまっぷ、かっこいいんだよ!」って誇らしげに言うつよぽんとそれを冷ややかな視線で見るメンバーを見てくすっと笑いながらなんともいえない気持ちになったり。
そして去年のさんスマで、「俺を好きなら俺を殴れ!」というとんちんかんなこと言うつよぽんに苦笑いしてみたり。この話を聞いている上二人の表情がまったくおんなじで、笑ったり。
この「俺を殴れ!」の話もね。だから酒呑みって嫌いなんだよ!酒乱なんて最低だよ!と全然笑えない話なのに、不本意ながらもやっぱりどうしても笑ってしまう。
酒でいつか失敗するから、笑い事じゃないから、もう大概にしておいた方がいい、とこの時も思ったんだよなあと思い出しながら、でも実際このさんスマが入っているDVDを手にとって見たら、やっぱり笑ってしまった。
本当に大失敗してしまったけど、とんでもないことになってしまったけど、でも、死ななくてよかった…。
昨日一番聞いてショックだったのは、飲んだ量が急性アルコール中毒寸前だったということ、もしかしたらいくら真冬ではないとはいえ真夜中の寒空の下こん睡状態に至って死んでしまっていたかもしれないということ。
本当に、死ななくてよかった。
大事には至ってしまったけど、本当に本当の大事に至らなくてよかった。
だからむしろ、あの子を助けてくれてありがとう、警察!ですよ。
一度痛い思いをしたらもう二度とするまいと決意するだろうから。
生きている限り、失敗したらまた頑張ればいい、転んだら起き上がればいい。
だけど、死んでしまったらおしまいだから。
生きていてくれてよかった。
子供を持ったことないから分からないけど、親ってこんな感じなんですかね?
バカな子ーだけど、本当に、生きてくれてるだけで、ただそれだけでいいんだと。

と、書きながら泣きそうになっていてごめんなさい。どこまでも甘くてごめんなさい。
  1. SMAP
  2. | comment:0
伝言ゲーム :: 2009/04/24(Fri)

今朝父親が「カトリシンゴってのは同じスマップか?」と聞いてくるので何かと思ったら、捕まえられた時に「しんごーしんごー」と叫んでいたからそのシンゴってやつに何かされたんじゃないかと思うんだお父さんは、と超真顔で言われました(爆笑)
もう、今時期爆笑するのも不謹慎かな~とは思いますが、こりゃ爆笑していいでしょう。
まあわたしもその場にいたわけでも直接本人に聞いたわけでもないけど、でも、それだけは絶対違うと言えるから>父よ。
分からないけど、きっと警察官を慎吾ちゃんと間違えたとかじゃない?それか一瞬我に返って慎吾ちゃんに助けを求めたとかじゃない?酒の席でしょっちゅう隣りにいて介抱していたのは慎吾ちゃんだってよく言ってたから…と言っておきました。まあ、うちの父親はこうと決めたら頑としてその考えを変えない人なので、今回の件はクサナギツヨシはカトリシンゴにヒドイ目にあわされたからああなったんだと思い続けるでしょうがね。ま、いっか。もう、どうでもいいや(←投げやり)
いやあ、同じ情報を聞いてもファンとそうじゃない人とでは天と地ほどの解釈の違いがあるんですな。
だって、わたしゃその話を聞いてぶわ~って泣けたんですよ。第一報を聞いてから一日平気なふりして仕事しつつその実心の中ではピーンと気が張っていて、よりによって庁舎が改装中だとか何とかで見なくてもいいあんな姿を見せられてドーン!ときて胃が痛くなっている時に、この「しんごーしんごー」の話を聞いて、もうほんと、ぶわ~っと泣けてきたんですよ。
このくだりだけじゃなく今回のこと全部そうですが、これネタじゃない?とか、捕まる時に「しんごーしんごー」って叫んでたなんてまさにファンが考えたシナリオそのまんまじゃん!と思ったり、ショックだけどやっぱり今回の件はどこをどうとってもわたしが大好きなSMAPそのままじゃない、と思うようなことを、世間一般は全然違った目で見るんだなと(うちの父親一人で世間一般ていうのもアレですが)
あれですよ。伝言ゲームの走者一人目で既にとんちんかんな誤情報を伝えるようなもんですよ。
それぞれがそれぞれの勝手な思い込みをくっつけて、事実はいつのまにか事実じゃなくなる。
まあ、わたしがこの「しんごーしんごー」で泣けるのも、同じようにわたしの勝手な思い込みがくっついてるからなんでしょうけどね☆これだって事実とはいえないですけどね☆
まあ仕方ないさね。だって、わたしはあの子が、あのアンポンタンな子たちが、だ~いすきなんだもん。
  1. SMAP
  2. | comment:0
See you!! :: 2009/04/24(Fri)

なんでこんなバカなことを…という思いはもちろん、あれやこれやも全部ひっくるめて、

ああ、これが、わたしが好きな、好きになった、スマップなんだよな~

……と。
あんな人ですけど、あんなスマップですけど、大好きなんですよ。
……と。
すんませんねえ。こればっかりはどうしようもなくてねえ。
……と。
こういう時だからこそ、声を大にして誰かに笑いながら言いたい気分です。



今朝起きた時、昨日のあれは全部夢だったらいいのにと思いました。
でも、これが現実なんですね。
こんな現実を含めて、これからのすまっぷを、今までとなんら変わらず見ていきたいと思う所存です。




このブログをパスワード制(お休み)状態にしているのは、仕事等諸々が落ち着かないためです。
昨日今日初めてこの状態を知ったという方がもしかして勘違いされると困るので(笑)弁明に来ました。



ではまた!
  1. SMAP
  2. | comment:0
えす、えむ、えー、ぴー♪ :: 2009/04/07(Tue)

昨日の特番、さっさと編集してDVDに保存しました。
どうしたわたし、仕事が速いぞ?

年末の貝祭りの時にご機嫌斜めだった我が家のHDDちゃんも、貝祭りが終わった途端すっかりご機嫌が直り(笑)
ご主人が浮かれていると捻くれて反乱を起こすんでしょうかね。
なんにしても、もう十二分に働いてくれているので、何も文句はございません。
HDDちゃんの思うがままに寿命を全うして欲しい、ただそれだけです。
わたしは、いつその時がきてもいいようにせっせこ編集するだけです。
なので、最近のわたしはとっても仕事が速いんです。
HDDの空き容量は常に80%を保持。すばらしいぞわたし(自画自賛)



昨日の特番、編集していて思い出したんですが、SMAP5人でフジドラマ初登場のコーナーに入る際にタイトルバック(ってーの?)が5並びのすまっぷで、かつそのバックに「僕僕」のとあるシーンが流れていたのに、わたくし大変興奮しましてね。
そのシーンとは、あれです。上二人、成瀬(中居)と力(木村)のケンカシーン。
こ~れはお宝モノです。何度見ても「ええもん見たわ~」とウットリします。
DVDのインデックスはこの5スマ並び&上二人ケンカの画に迷わず決まりです。
まあなんですか、ディカプリオ様がなんだか奇妙な忍者漫画を実写化するとか、それにSMAP5人を起用したいとかわけわからんちんなことをおっしゃっているようですが、もしそれが実現する際には、またあの二人のガチの乱闘シーンを入れていただきたいと思う所存であります。
それによって、きむらちゃんの「ケンカして~な~(はぁと)」という夢も擬似的に叶うことですしね。

それと、このタイトルバックのBGMで流れているのがドリスマのTheme of 015なのが気に入った。
  1. SMAP
  2. | comment:0
ポジティブ vs ネガティブ :: 2009/04/07(Tue)

パンプキンパイにパイナップルもショックでしたが(まだ書くか)、この前同じく昔からなじみのイタリアンに行ったら、アンティパストにそこの名物(だと思っていた)クリームチーズのカナッペが消えていたことにワタクシ大変ショックを受けましてね!(だからどうした!)
ここのクリームチーズが食べたくて来てるのに!メイン(パスタ)よりもアンティパスト目当てで来てるのに!
と、まったくもって勝手な言い分で、もう二度とこの店には来るまいと結論してしまいました。ごめんなさい。
クリームチーズなしのアンティパストもそりゃ美味しかったんだけど(←ショックのあまり何が出てきたか覚えていない)、メインのパスタもあいも変わらず絶品だったんだけど、前はこうこうこうだったのに~と比べてしまうと何かもうそれ全体の価値が下がってしまうように思います。
きっと同じものを別のイタリアンのお店で食べたら普通に満足するんでしょうね~。はい、勝手です。


ということで、前はこうだったとか昔はこうだったとか、あまり考えないようにしようと最近思い直してましてね。
今のこの世知辛い世の中で、創意工夫しながら同じ値段でなんとか客を満足させようとがんばっているのはこのお店だけじゃないですからね。
というか、こういう経験をほんとここんとこよくします。食べ物関係に限らず(食べ物関係が多いかも)
そうして、昔は良かったと比べてしまう自分に気付き思考回路をプラスに変えようと葛藤する日々であります。

ほんと、後ろ向きじゃダメですね。
れっつらポジティブ思考です。
昨日の「南極物語」だってそうです(ん?)。絶滅したと思ったワンコたちの中でタロとジロが生き延びていたその事実を喜ぶよりも、タロジロ以外のワンコたちを見殺しにした隊員たちを恨んで、この話のどこが美談じゃこら~!と腹を立ててはいけません(笑)
きっとポジティブさんは「南極物語」を感動しつつ観ることができるんでしょうねー。
わたしゃ、もう、腹が立つというか、あのBGMを聞くだけで全身震えがきて過呼吸になりそうになります。
  1. SMAP
  2. | comment:1
「じゃあ一回ターンしま~す」 by ナカイ :: 2009/04/07(Tue)

いや~な空気を一瞬にしてばら色の空気に変えるには、いっちょ可愛いあの子に華麗にターンしてもらうしかありません。
昨日のドラマなんちゃらでも何度あの子のターンが見たかったか(笑)

そんなこんなであれですが、ワタクシ今ちょいと余裕がないもんですからオモロないものがどうしてオモロないのかその理由を分析する気力体力その他もろもろがございません。
そんなわけで、昨日の番組についてはスルーということでひとつよろしく(にっこり)



実は今、一ヵ月後の自分がどうなるかすらまったくもって分からないような状況でして、今年初めて「FC更新どうしよっかなあ?」と思いました。
もうあれだな、こうなったら新聞報道通りディカプリオ様に頑張ってもらっておスマ5人でよく分からん忍者映画でも作ってもらってそれを楽しみにするかとか、きむらちゃんと唐沢さんの共演ドラマも決まったことだし(その前にTぶーSでも新ドラマですか)、テレビの申し子おスマさんにはもっともっとテレビの中で活躍してもらって、そうやってわたしゃはどんどんお茶の間ファン定着させてもらおうっかなあ、そろそろライブに行くのも引退の方向かなあ、とかなんとかごちゃごちゃ考えちゃったりしておりました。勝手ですみません。(とか何とか言いつつ結局更新しましたが…)
まあでも、ほんとうに、あの子たちはテレビに愛されてますね。
テレビというかテレビの中の人たちにとっても愛されている。
愛され方がちょっとアレで、意外と本人たち居心地が悪いんじゃないかな~と、ちょいと疑問ですが(笑)
愛されてるなってのがよ~く伝わってきた昨日のドラマなんちゃらでした。
そして、愛されているということは、あの子たちがそれだけのことをしてきた結果なんだと、そういうことですね。

それはともかく、過去は過去。わたしは、わたしたちは、今を生きなくてはいけません。
過去のあれやこれやにこだわってちゃいけません。
たとえ、昔からなじみのカフェに久々に入って、昔から大好きなパンプキンパイを頼んだら、横に添えてあるのがアイスクリームじゃなくなってパイナップルの一欠けらだったとしても、腹を立てちゃいけません!パンプキンパイにはアイスクリームって昔から決まってるだろー!あったかいパイに冷たいアイスを乗せてなんぼなんじゃこらーーー!シェフを呼んでこいシェフをーーー!と腹を立てちゃいけません。
今こんな時代でもなんとか遣り繰ってお店を続けていこうと努力しているんでしょう。ええ、分かっちゃいるんです。だけど、だけど、パンプキンパイにパイナップルて…(ぷるぷる)。パ繋がりかよ!(←と、友が言った)

おっとー。話が変わってしまいました。
今は本当に大変な時代ですね。
テレビの人たちもなんとかふんばっていただきたいものです。
過去の栄光に慢心してちゃいけません。
過去は過去。現在は現在。
今は今できっと良いものが作れるはず。
そう、美味しけりゃ、パンプキンパイの添え付けがパイナップルでも許せるんですよ。
パンプキンパイ自体はあの頃と何ら変わらず美味しいままなんですから。
でも、パイナップルはないよ、パイナップルは…ううう(←よほどショックだったらしい)


そんなわけでワタクシただいま身辺もろもろゴタついておりまして、このブログももしかしたらまたお休みするかもしれません。その時はひとつよろしくお願いいたします。
そんな私の目下の楽しみは、堂本兄弟に斗真ちゃんが出ることです。
堂本兄弟といえば歌です。「テレビで久々に歌っちゃうよ」と本人が言ったそうで(@うぇぶ)、何を歌うのかなあとあれこれ考えてはワクワクドキドキしています。
キンキちゃんと斗真ちゃんといえばやっぱり「欲望のレイン」かなあ、「雨のMelody」もいいなあ、とか、光一くんと斗真ちゃんなら「Jealous Train」かなあとか。あーーーーでも、斗真ちゃんといえばやっぱりあれよ!「君と僕の6ヶ月」よ!とか(←これはキンキ違います)
すみませんね。「君と僕の6ヶ月」は、これ、私にとっては、生田斗真の曲ですんで(笑)


ああ、久々にキンキの曲聴きたくなったなあ。
  1. SMAP
  2. | comment:0